営業アカデミー

代理店よりも簡単な副業!新しい営業のカタチ「リファラル営業」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リファラル営業

あとほんの少しお小遣いがほしいときや、将来のために貯金をしたいときには、副業をするという方法があります。

ただ、副業の仕事内容によっては時間のゆとりがなくなったり、労力的な負担が大きくなったりします。

今回取り上げるリファラル営業は、こういった問題を避けたいときにも1つの選択肢になる副業です。

ここでは、代理店よりも簡単な営業方法「リファラル営業」について解説していきます。

代理店とは違う!?リファラル営業とは?

リファラル営業とは?

リファラル営業は、簡単に言うと代理店のことです。代理店の仕組みの中で「取次店」「紹介店」とも言われる紹介営業になります

リファラル営業は、新規見込を求める企業と、見込み客を紹介したい個人・法人をマッチングさせるビジネススキームで、営業現場では日常的行われています。

このリファラル営業を推奨するサイトも出てきています。

代理店

リファラル営業の魅力

リファラル営業を推奨するサイトには、個人や法人のユーザー(会員)と仕事を依頼したい企業が登録しており、間に入ったサイトの運営企業は、ユーザー、企業のそれぞれの要望をもとにマッチングを行っています。

登録をしたユーザー自身はもちろんですが、ユーザーの周囲にいる友人や知人を紹介できるのが、このリファラル営業の魅力です!

ちなみに、リファラル営業の場合は、誰かを紹介するだけで報酬が発生することもあり、個人の副業にも最適です。

実のところ、報酬の仕組みや規定はサイトによって異なりますが、通常はどのサイトもユーザーは無料で登録ができます。

登録手続きが済み次第、すぐに営業を始められるサイトが多いので、副業を探す時間がない人にとってもトライしやすいビジネスです。

リファラル営業のメリット

メリット

リファラル営業には、さまざまなメリットがあります。

例えば、見込みがありそうな相手にポイントを絞って営業ができるところは、リファラル営業ならではのメリットです。

サイトに登録しているユーザーは、基本的にその企業のビジネスや商品に興味がありそうな友人、知人を紹介します。すでに興味を持っている相手を対象にして営業を行う場合、商談もスムーズに進むことが多いです。

したがって、やみくもに営業を仕掛けるよりもはるかに効率的と言えます。売れるかどうかはもちろん、興味があるかどうかも分からない相手に営業するという無駄が省けるところは、この営業方法の大きな魅力と言えるでしょう。

リファラル営業は「営業のエコシステム」

リファラル営業は、営業の担当者にとっても大きなメリットがあります。ある程度見込みがある相手に対して話をするため、良い返事をもらえる確率が高くなります。

話を聞いてもらえない、面と向かって断られる、といったストレスが少なくなる点は、営業担当者にとって大きなメリットです。

また、紹介する側は、その都度報酬がもらえるのがメリットになるでしょう。このように、リファラル営業はユーザー、企業の両方にメリットがあるわけです。

紹介営業

従来のデメリットを解決!

解決

実のところ、従来の営業にはいろいろなデメリットが伴いました。これまでの主流だった営業のスタイルとして挙げられるのが、例えば飛び込み営業やテレアポなどです。

こういった営業は、無駄な時間が生じてしまうことは半ば当たり前だったと言えます。

飛び込み営業の場合は、営業するエリアに行くまでの交通費、ガソリン代などがかかります。遠方に営業に出向くときには、1日がかりで仕事をこなさなければならないこともあるでしょう。

お金と時間を割いて遠方まで出向いても、契約が成立しなかったり、目的の品物を販売できなかったりすると、経費がかかるだけで終わってしまうのがこのような場合のデメリットです。

テレアポ、飛び込みは旧態依然の営業手法

テレアポ営業では、1件ずつ電話をかけていくので、全ての作業をこなすにはかなりの時間と労力が必要です。留守番電話での営業不発に終わったり、途中で電話を切られてしまったりすると、少なからず時間のロスが発生します。

電話をかけるスタッフの人件費や通信費も必要なコストとして考えておかなければならないため、無駄なお金が発生することも決して少なくありませんでした。そもそも、電話される側にとってテレアポは業務妨害になりかねます

飛び込み営業やテレアポなどは、実際には契約できるかどうかの確証がないケースが多いので、事前に営業をする対象を絞り込むことが難しいのが現実です。

これと言った根拠がない状態で営業のリストから外してしまうと、ビジネスチャンスを失うリスクがでてきますので、無駄を承知で地道に営業を続けるしかないというのが、多くの企業の実情でした。

このような従来の問題点を解決する営業手法がリファラル営業です。

飛び込み営業

リファラル営業に向いている人は?

人脈

リファラル営業に向いているのは、例えば仕事やプライベートで築いた人脈が多い人です。

人脈が多い場合、知り合いのなかからそのサービスや商品などに興味がありそうな人を選んで紹介しやすくなります。ユーザーの知り合いを通じてさらに情報が広がれば、さまざまな人が紹介できる候補に挙がってくるでしょう。

リファラル営業は営業職に最適な副業

毎日いろいろな人に会っている営業職の方は、リファラル営業に最適です。人と話す機会が多いと、ちょっとした会話を通じて相手のニーズや困っていること、などが自然に耳に入ってきます。

世間話をしながら簡単に情報収集ができてしまうため、リファラル営業もスムーズにできる可能性が高くなるわけです。

人脈が多い方や、人と話す機会が多い営業職の方は、誰がどんなサービスや商品を求めているかを把握しやすいというメリットがあります。

リファラル営業は副業向き?

人脈が多い方や、人と話す機会が多い営業職の方は、適切な紹介がしやすく、リファラル営業の報酬もアップしやすいです。

リファラル営業で複数の人を紹介すれば、紹介料だけでも一定の収入になり得ます。無事にビジネスの契約がまとまればさらに収入が増えるため、仕事をするやりがいもアップするでしょう。

本業に影響を与えないような方法で、賢くこなせるのがリファラル営業の良さです。人脈が多い人、人と会うことが多い人などは、ライフスタイルを変えずにできるこういった副業を考えてみるのも1つの方法です。

リファラル営業

やり方は簡単!紹介するだけ!

リファラル営業は、誰でも簡単にできるのが魅力です。登録を済ませた後はサイトにアクセスをして、どの企業がどんなサービスを提供しているのか、また、どんな商品を売りたいのかを見て、それを求めている自分の知り合いを紹介するだけです。

インターネットにつながる環境があれば、空いた時間を利用してすぐに実践できてしまいます。

リファラル営業は営業現場の日常風景

そもそも、自分の知り合いや親戚を紹介するというやり方は、日本に古くから根付いてきた営業のアプローチ方法です。

日本人の場合、知っている人から聞いた話だと、納得しやすく安心しやすい傾向があり、話もすんなりまとまる傾向にあります。

見ず知らずの相手からいきなり営業をされた場合、何となく抵抗を感じてしまうという人も多いと思いますが、知り合いであれば話は別です。

リファラル営業に信頼関係は不可欠

悪徳業者が増えていることもあり、新規の営業などにはどうしても警戒心を持ってしまう人が増えてきます。その点、リファラル営業は知っている人が対象になるので、警戒心などを持たれる心配も少なくなるでしょう。

営業するうえでの第1歩は、相手とコミュニケーションをとって信頼関係を築くことですが、リファラル営業の場合は、話を始める時点ですでにこのような関係が出来上がっているわけです。

信頼関係があれば、話を進めるにあたっても障害が少なくなります。

リファラルはネットと人間味の融合

人の温かさ

ネットという現代のツールと、昔ながらの人の温かさを融合したのが、リファラル営業というビジネス です。

お互いのニーズをマッチングさせるサービスはさまざまな分野で活用されていますが、リファラル営業の場合は間に「人」が入るのが大きな特徴です。

自分がこれまで築いてきた人脈や、日々言葉を交わしている人のなかからニーズを抱えている相手を探して紹介する方法は、単純なデータマッチングとは少し異なる温かみがあります。

ニーズを抱えている個人や法人と、企業を自然な形で結び付けることができるリファラル営業は、さまざまな分野で注目されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる