小林正観の名言集まとめ23選!人生を前向き&幸せに生きる言葉

小林正観(こばやしせいかん)は、1948年東京生まれの著作家です。

他にも、心理学博士、教育学博士、社会学博士、講演会講師などの肩書きを持っており、徳のある人物としても有名なのです。

そこで今回は、小林正観の名言をまとめてみました。

前向きに人生を生きたり、幸せに生きるための言葉が満載なので、悩みが多い人は是非ご覧ください。

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

小林正観の名言集まとめ

小林正観の名言1

人生の設計図を描いたのは自分。

出会う人、出会う人…

すべては自分の意思で配置し「いていただいた」人。

誰と付き合って、誰と関わらないか決めるのは自分自身ですが、決して傲慢になってはいけません。

そこに「いていただいた」と言えるくらい謙虚な姿勢が必要なのだと思います。

ありがとうの神様
created by Rinker

小林正観の名言2
  1. 不平不満
  2. 愚痴
  3. 泣き言
  4. 悪口
  5. 文句

この五戒は口にしないこと。

これらの言葉は、口にするだけで”誰か”を敵に回してしまいます。

それであれば口にしない方が賢明ですよね。

五戒を粗探しする時間があるなら、もっと素晴らしいものを探しましょう。


小林正観の名言3

「しなくてもいい」という状態に置かれて、「自分の意思で何をし続ける」か。

これが人生における「テーマ」です。

仕事をしていると、誰も見ていなかったり、少し手抜きをしてもバレない局面がありますよね。

そんな時には、強い精神力で自分の”怠け心”と戦わなければいけません。

この時に「ちゃんとやろう!」と自ら意思決定できる人が、本物のプロフェッショナルだと思います。


小林正観の名言4

あらゆる事に喜びを感じ、感謝の気持ちを持ち続け、笑顔を絶やさない人ほど、いつまでも健康で若々しくいられます。

外見的な若さはもちろんですが、内面的な若さにも関係すると思います。

やっぱりたくさん笑っている人の方が、人生は楽しいと思います。


小林正観の名言5

もし人を「素敵だ」とか「素晴らしい」と思ったら、遠慮なく相手を賞賛しましょう。

素直になれる人は素晴らしいと思います。

素直になれば相手に喜んでもらえるだけでなく、自分の魅力も増すからです。


小林正観の名言6

多くの会に参加して、人の話を聞いて勉強する事だけで安心しないこと。

勉強の目的は「実践」。

これはインプットとアウトプットについて語った名言です。

インプットしただけで満足するのはNGです。

それをアウトプットすることが本当の目的だからです。


小林正観の名言7

一般的に言う「不幸」などというものは存在しないのかもしれません。

幸福と不幸は対になっています。

なので、不幸を感じるためには幸福を知らなければいけません。

もちろん逆も然りです。

幸福を知っているからこそ、今の境遇を不幸だと思えるのです。

そう考えた場合、幸福&不幸というのは『振り子が右に行っているか、左に行っているか』の違いでしかないのかもしれません。


小林正観の名言8

敵意を持っている間は、社会は味方になってくれない。

社会に責任をなすりつけたり、憎悪を向けるのはマイナス効果でしかありません。

自分のことを嫌っている人を、わざわざ助けようとは思いませんよね。

社会構造もそれと同じなのです。


小林正観の名言9

幸せは目の前にある日常であり、それを「幸せ」と感じる心があるかどうか。

先ほど「一般的に言う「不幸」などというものは存在しないのかもしれません。」という名言をご紹介しました。

これと同じように「幸せという名の現象」も存在しないと考えた方が良いでしょう。

幸福と不幸は、オセロゲームのように白と黒がすぐにひっくり返るような、つまり表裏一体なのです。


小林正観の名言10

見方が変われば自分が変わる。

見方が変われば世界が変わる。

これは座右の銘にぴったりの言葉ですよね。

自分の”醜い部分”を改めさせてくれる、視界がクリアになる名言だと思います。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事