営業アカデミー

営業マンの昼寝は当たり前?仕事中にサボれる外回り営業職種5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
昼寝TOP

営業マンの人であれば仕事中にサボったり、昼寝したいと思ったことがあることでしょう。ただサボりと言っても、良いサボりと悪いサボりがあります

そこで今回は、

  • 営業職は本当にサボれるのか?
  • サボる場合にはどのようにサボればいいのか?

など営業職のサボりをテーマに解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

営業職はサボれる仕事なの?

営業はサボれる仕事

営業職といえば、非常に厳しくて辛い仕事だと聞いているはずです。

たくさんの商材やノルマを背負って、

  • 毎日ヘトヘトになるまで歩き続ける
  • 知らない会社に飛び込んで挨拶する

そんなイメージがある人も多いことでしょう。

関連記事:営業がきついなら辞めればいい|辛い営業ランキング1位~5位

しかし、営業マンは上手く立ち回れば一日中サボって過ごせる職業なんです。

特に自動車を使ったセールスをしている外回り営業マンであれば、暑い真夏日に歩き回ることもないですし、行動範囲も広いですよね。

営業という仕事は、毎日会社訪問するので自社を出てしまえば帰る時間までずっと一人です

直行直帰するようなMR(医薬情報担当者=製薬会社の営業マン)みたいな営業職も多いのが実態になります。

一日中サボってもOK?

営業職はサボれることが理解できたと思いますが、果たしてどれくらいサボっても大丈夫なのでしょうか?

結論から申し上げると、一日中サボることもできます。

つまり外回り営業をしている時に、

  • 昼寝をしても
  • カフェに寄っても
  • パチンコ屋に入っても
  • 一度自宅に帰っても

しっかり実績を出していれば全く問題無いのです。

たまに営業同行するようなケースもありますが、同行者がいなければ見ている人はいませんので、帰るまでの時間を自由に過ごすことができます。

しかし、ちゃんと結果を出さなければいけないので、もちろんサボってばかりではいけません。

営業という仕事はとても精神的負荷が掛かるので、うまく脱力したり気の抜く方法を身につけるようにしてください。

サボることに罪悪感を持ってしまう人がいるかも知れませんが、適度な息抜きは絶対に必要です。

上手くバランスを取って良い営業成績を残すようにしましょう。

関連記事:外回り営業のコツは最初の一言|営業種類ごとのセールスノウハウ

営業車で昼寝はアリ?

営業車

サボりの中でも”昼寝”は定番中の定番ですよね。

車で営業に出かけている人であれば、どこでも好きなタイミングに昼寝ができちゃいます。

  • 昼寝するなんて悪いこと
  • 罪悪感を感じる…

なんて思っている人はぜひ考え方を改めてください。

もちろん忙しいタイミングで昼寝する訳ではなく、暇な時間に休息をとっておくことで身体もスッキリします。

また、居眠り運転をするくらいなら、少し眠たいと感じた場合には積極的に昼寝するのをむしろ推奨します

無理した結果、交通事故を起こせば会社や家族に多大なる迷惑を掛けますし、最悪の場合には自分や他人の命を奪ってしまうことすらあり得ます。

そのようなリスクを背負ってまで仕事する必要はありません。

そんな時にはぜひ積極的に休むようにしてください。

関連記事:営業の暇つぶしは辞めたい証拠|サボってる外回り営業を特定する方法

昼寝する場所&やり方

そんな昼寝の仕方はいたって簡単です。

サボりスポットを探して、そこに車を止めて寝るだけです。

この時に気を付けたいのがGPSやドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーを見れば周りの景色が見えてしまうので、「なぜそこにずっと止まっているのか?」と思われてしまいます。

それではサボっているのがバレてしまいますよね。

なので、サボりスポットを新規開拓する場合は事故が起こらない場所という前提で、停車していても違和感のない場所(ランチできる場所や喫茶店など)にしておくのが無難でしょう。

また走行距離や走ったルートを見られてしまう場合は、それも考慮して場所を選びましょう。

通常であればそこまでチェックされることは少ないですが、普段から行動を怪しまれているとチェックされる恐れもあります。

トップセールスでも昼寝する

トップセールスの人でも車の中で昼寝をすることはあります。

サボり過ぎるとクセになりますし、最悪のケースではクビになることもあるでしょう。

ただ、それは”結果が出せていない”ということが前提になります。

幸いあなたは営業職なので、実績さえ出せばだれも文句を言いません。

優秀な営業成績なのであれば、堂々と昼寝してみてください。

頭がスッキリするので、意外と今より営業成績がアップするかも知れません。

関連記事:営業をサボりながら新規開拓できる方法|サボり癖を売上に繋げるコツ

仕事中に家に帰るのはアリ?

家に帰る

仕事中に突然「もうやだ、家に帰りたい!」と思うことがありますよね。

飛び込み営業でクタクタになったり、お客さんから怒鳴られたり、仕事で疲たら「帰りたい」と思うのが現実でしょう。

朝起きたら「仕事に行きたくない…」なんて思うケースもありますよね。

しかし、「仕事中に家に帰っても大丈夫なの?」という疑問があります。

結論から申し上げると、仕事中であっても帰宅すること自体は問題ありません。

ただし、それは休憩中に限ります。

休憩中は仕事の時間ではないので、自分の好きなように過ごして大丈夫なのです

とはいっても、”職場から自宅が近い”という前提条件が必要なので、仕事中に家に帰るという人は数少ないと思います。

ランチタイムの帰宅がおすすめ

勝手に仕事中帰ることは決してお勧めできませんが、休憩中であれば一時帰宅しても大丈夫です。

例えば、ランチタイムにお昼を食べに家へ帰っても構いません。

また、家に午後から使うものを置いておいて、後から取りに行くのもOKです。

中には”サボるために帰宅する”という人もいるでしょう。

数回程度であればバレないかも知れませんが、やはり仕事中なので節度を持った行動がお勧めです。

先程と同様に”息抜きは大切”なので、サボるのが目的ではなく、休憩中に家で食事を取る程度にしておきましょう。

社用車の場合には、自宅に帰ったことをカーナビ履歴から知られてしまうこともあるので、「休憩中に行きました。」と言えるようにしておきましょう。

関連記事:【外回り営業は必見】みんな休憩はどうしてる?外回り仕事のコツ7選

サボりすぎる営業マンは要注意

サボりすぎる営業マンは要注意

ここまで”営業職がサボる術”についてお伝えしてきました。

営業マンは「暇な時に営業車で寝る」などリフレッシュに使う程度であればサボっても良いですが、サボり過ぎて懲罰対象になるようなことは決してオススメできません。

そもそも仕事中にサボることは絶対に推奨されることではないのです。

とはいえ、疲れてしまった時に体を休めることは非常に大切なことです

しかし労働に対する対価(給与)が発生しているので、その分はしっかりと働くことが大前提です。

また、サボっていることがバレて注意されるだけならまだマシですが、最悪の事態だと懲戒解雇や退職といった事態に陥ることもあります。

サボっているのがばれてしまった場合、

  • どれだけ業績を残せているか?
  • 会社に貢献できているか?
  • 周囲から信頼されているか?

などが大切になってきます。

毎日の仕事はしっかりこなして、疲れてしまった時に少し休む程度にサボる。

このように自分の中で仕事と休憩のバランスを取ることがお勧めです。

もし休みにくい職場だった場合でも、「仕事の手を抜きながらも頑張っているように見せる」ことでも息抜きすることはできます。

常に100%の力で全力ダッシュしていては疲れてしまうので、適度に肩の力を抜いたサボり方を覚えてみてください。

きっと仕事にも良い影響があると思います。

また、ついついサボってしまうという人は、一度ご自身の仕事を見直してみるのも良いと思います。

本当に仕事がしたくなくてサボってしまう場合は、精神病(うつ病など)の可能性も考えられます。

「ちょっと辛いな…」というだけでも、心や身体は大きな負担だと感じている場合もあるのです。

本当につらい場合は、一度病院で診察してみるのも良いでしょう。

関連記事:営業はもう無理と感じたらうつ病かも|辞めるタイミングと転職のススメ

関連記事:営業に疲れたら我慢しない!ストレス発散方法と転職のススメ

サボれる営業職種とは?

サボれる営業の職種

良い仕事をする為には、

  • 適度なサボり
  • しっかり働く

ときをちゃんと切り分けることが大切です。

「仕事はいかにサボるのか?」とサラリーマンは良く言いますが、あくまでも”サボること”を目的にしないでください。

考え方としては「仕事で成果を出す為にサボる!」ということです。

つまり、「サボる=休む(休憩)」と同義と捉えてみてください。

このような考え方はとても前向きなので、きっと仕事にも好影響を与えるはずです。

家でサボるなどリスクがあることはせず、上手なサボり方を覚えて、そのバランスを自分の中で見つけてみてください。

そうすれば仕事が嫌になることは少なく、楽しく前向きに働けるはずです。

最後に、「比較的サボれる」と言われている代表的な営業職を5つご紹介したいと思います。

 

アポイント

1.医療業界のMR(医薬情報担当者)

病院の先生などに営業を行う職業です。

病院を回るルート営業なので、よっぽど都会でない限り基本的には社用車で外回りします。

MRは直行直帰のケースもあり、自由度が高い仕事とも言われています。

1人で回ることも多いので、比較的サボりやすい職種といえます。

ただし、医師(先生)が相手の仕事になるのでストレスが多い仕事としても有名です。

2.証券営業

こちらもよっぽど都会の支店でない限り、社用車で外回り営業する職種です。

地方配属された場合には観光気分で営業することもできます。

また、証券営業はノルマが厳しいことで有名なので、契約を獲ってくることが一番重視されます。

よって、サボっていることよりも数字が取れないことの方が問題視されるようです。

このような側面から、効率良く仕事をできる人に向いている職業だと思います。

3.保険営業

女性の営業職も多いため家庭との両立がしやすい職業ですね。

カフェで打ち合わせする機会が多い職種なので、知人・友人とお茶する感覚で仕事している人もいます。

成果に対しての報酬がもらえる雇用形態もあるので、生活との両立がしやすい上、高給取りが多い職種になります。

営業女子におすすめのお仕事です。

4.メーカーの営業(ドラッグストアやスーパーなどへの営業)

こちらも社用車で回ることが多い営業です。

メーカー営業マンは、店舗から店舗へと自動車で移動していきます。

なので、地方配属になると観光気分で営業ができることでしょう。

メーカー営業の売り物は”ブランド”なので、比較的ラクな営業と言われますが、店舗数が少ない地域だと移動距離も長くなり疲れる仕事です。

しかし、単独行動が多くなる傾向があるので、サボりやすくなることも特徴です。

5.商社営業

商社営業はカッコイイ感じで、高給取りの営業職として知られています。

商社では海外に出張するなんてこともありますので、スケジュール次第では海外観光をすることも可能です。

午前中に数字ができてしまえば、「午後は休んで観光する」なんてこともあり得ます。

こちらも数字が重要な営業職なので、実績をあげれば仕事をサボることができるでしょう。

まとめ

入社したばっかりの新人営業マンがサボることはオススメできません。

新入社員の人は少しずつ仕事を覚えながら、シャカリキになって働きましょう。

ある程度仕事を覚えてくれば、息抜きする余裕も出てくるはずです。

なので楽しく仕事する為に、適度にサボることも覚えていきましょう。

それが仕事を長く続けるコツでもあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる