大谷翔平の名言集43選!不可能な夢を実現させる努力の言葉

大谷翔平選手といえば「二刀流」が代名詞ですよね。

日本プロ野球界だけでなく、アメリカのメジャーリーグでも数々の大記録を打ち立てています。

2022年の大谷選手は、打者として打率.273、34本塁打、95打点をマーク。

投手としても166回を投げて15勝9敗、防御率2.33、219奪三振と、いずれもトップクラスの成績を残しました。

年間2ケタ勝利&2ケタ本塁打は、1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりの快挙です。

世界中から注目されている大谷選手ですが、今回は大谷翔平の名言集をご紹介したいと思います。

プロフェッショナルとしての名言が多いので、ビジネスパーソンにも役立つ言葉ばかりです。

ぜひ最後までご覧ください!

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

大谷翔平の名言集まとめ

大谷翔平の名言1

野球を始めた小学3年生の時から、自信を持って「僕はプロ野球選手になる」と言い続けてきた。

そして、一度として「プロ野球選手になれないんじゃないか?」と思ったことはなかった。

自己暗示は夢を実現させるために役立ちます。

「コミットメントと一貫性」というのは、とても強い動機付けなので絶対に活用すべきでしょう。

このような心理テクニックを知りたい人は下の記事をご覧ください。


大谷翔平の名言2

僕がどういう選手になるのかというのは、自分で決めること。

大谷選手は「二刀流」を実現した希少なプロ野球選手なので、周りからの期待感も大きいと思います。

その期待に応えたいという気持ちはあると思いますが、それよりも大切なのは「自分はどうなりたいのか?」ということなのです。


大谷翔平の名言3

目標があれば頑張れると思います。

こういう風な選手になりたいでもいいと思いますし、甲子園に出たいでもいいですし、レギュラーになりたいでもいいと思います。

そのような気持ちをもってやれば、上手くなれると思います。

目標を設定して、それを外部に公言すれば「コミットメント効果」が発揮されます。

さらに日付を設定すれば「予言自己成就の法則」が発動するので実現可能性も高くなります。

何事にも目標を設定するのは大切だと思います。


大谷翔平の名言4

真ん中です。

全部真ん中めがけて投げています。

これは「全力で投げる時にドコを狙って投げますか?」という質問に対しての答えです。

自分の力が正直に発揮されるストレート球で勝負したいのでしょう。


大谷翔平の名言5

ずっと目標にし、それをチームメイトに伝えたり、紙に書いたりしていたからだと思います。

そうやって自分にプレッシャーをかけていないと努力しないので。

これは高校3年の時に「160キロ」を記録した理由について聞かれた時の名言です。

この頃から自分にプレッシャーをかけ続ける「プロフェッショナル」だったことが伺えますよね。


大谷翔平の名言6

来年の目標はリーグ優勝と日本一。

そして開幕戦で投げてみたい。

自分の目標をみんなに言うことは、心理学で「宣言効果」と呼ばれています。

目標を公言すると、後に引けなくなるの”追い込まれた心理状態”になるのです。

それによってモチベーションが上がったり、潜在能力が発揮される効果が期待されます。

先程「コミットメントと一貫性」という心理効果をご紹介しましたが、大谷選手はこれらを上手く活用しているのだと思います。


大谷翔平の名言7

175km投げたら肩が危ない。

ただ、不可能ではないと思います。

大谷翔平というプロ野球選手はとんでもない可能性を秘めていますが、175kmの球を投げられる可能性を感じているようです。

本当に「怪物」と言える選手だと思います。


大谷翔平の名言8

自分がこう投げたい、打ちたい、何勝したいとか。

それを常に心に抱いてプレイしているのは一番楽しい。

一番小さい目標はそこです。

少しずつ短期目標を達成して、それが中期目標になり、長期目標になっていくのです。

あまりに大きすぎる目標は掲げず、一歩ずつ前進するのが大切だと思います。


大谷翔平の名言9

投手だったら、ずっと憧れていたのはダルビッシュ有さんみたいな選手です。

ストレートも変化球も意のままに操り、マウンドでのオーラというか、打者を圧倒する気迫溢れるピッチングスタイルも好きですね。

ダルビッシュ有も日本球界を代表する投手ですが、当然のことながらメジャーリーグに挑戦しました。

大谷翔平もその背中を追いかけるようにメジャーへ行ったので、これは当然の流れかもしれませんね。


大谷翔平の名言10

先入観は可能を不可能にする。

「自分には無理だ」「自分には才能がない」と思えば、その通りになります。

しかし逆に「絶対にできる!」「自分の才能は無限大だ!」と考えれば、その通りになるはずです。

このような考え方を心理学では「引き寄せの法則」と呼んでいて、多くのプロアスリートが実践しています。

もちろんビジネスでも使えるテクニックなので、今日から実践していきましょう。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事