老子の名言集!人生の本質を教えてくれる道教の言葉35選

老子(ろうし)は紀元前の中国春秋時代に生きた哲学者です。

あの有名な”孔子”と同じ時代に生きた偉人ですが、諸子百家のうちでも「道家」は有名ですよね。

孔子の名言集は下の記事をご覧ください。

老子の思想を基礎とした宗教が「道教」なので、その始祖として認識している人も多いでしょう。

そういった側面から見た場合、老子は”宗教家”なので数多くの名言を残しているのです。

そこで今回は、老子が残した名言をわかりやすく解説したいと思います。

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

老子(ろうし)の教えとは?

老子の思想といえば、道教の頭文字にもなっている「道」ですよね。

道とは、世の中のありとあらゆるしがらみから抜け出し、常に心穏やかで、心豊かに暮らせる境地のことを指します。

例えば、たくさんお金を手に入れたとしても、それが無くなってしまえばリセットされますよね。

たとえ大企業の経営者や、大人気のプロ野球選手だったとしても、引退すれば普通の人です。

そのようなしがらみ(地位や名誉、お金など)に囚われて生きていると、心穏やかに過ごすどころか、余計な心配事が増えてしまいます。

そうしたものを排除して、あるがままの心で生きることを推奨したのです。

老子の名言一覧

老子の名言1

天は長く地は久し

生きていると悩み事が尽きませんよね。

そんな時には視点を変えてみましょう。

地球は46億年前から存在していると言われています。

そのような長い目で見た場合、人間の人生など一瞬の瞬きでしかありません。

つまり人生で抱える悩みなど、ちっぽけなモノでしかないです。


老子の名言2

我は愚人の心なり、惷惷(しゅんしゅん)たり

人間には物欲がありますよね。

新しい車が欲しいと思ったり、人が持っているバッグを欲しいと思ったことがあるはずです。

ライバルに勝ちたいと思って、一生懸命勉強する人もいると思います。

周りと競争することは、老子曰く”愚かな行為”でしかありません。

老子の提唱する「道」という生き方から外れているからです。


老子の名言3

つまだつ者は立たず

「つまだつ者」とは、無理してつま先立ちをしている人のことを言います。

自分の実力に合わない背伸びをしても、結局は長続きしないのです。


老子の名言4

善く敵に勝つ者は与(あらそ)わず

これはつまり、”戦わずして勝つ”ことを述べています。

孫氏の兵法にも通じる言葉なので、気になる人は下の記事もご覧ください。


老子の名言5

牝は常に静を以って牡に勝つ

これは男女関係を表した名言です。

老子は「男はプライドの高い生き物なので、それを逆手に取るのがいい」と言っています。

女性が常に穏やかでいれば、男性を思い通りにするのは簡単なのです。


老子の名言6

物壮んなれば、則ち老ゆ

栄枯盛衰という言葉がある通り、一生勝ち続けることはできません。

それであれば、誰かに勝つことを目指すのではなく、精一杯自分の力を出し切るだけでいいのです。


老子の名言7

功遂げて身退くは、天の道なり

この言葉は「成功したらいづれ退くことになるが、それは自然なこと」という意味です。

今の地位や名誉に固執するのではなく、潔く第一線から身を退くようにしましょう。


老子の名言8

自らに勝つ者は強し

人間は弱い生き物なので、すぐ怠けたり、すぐに諦めてしまいますよね。

そのような弱い心に打ち勝てる人は、本当に強い人だと思います。


老子の名言9

不争の徳

これは「争いを避けると得するよ」という意味の名言です。

争いを避けることで、あなたにはメリットがもたらされます。

そのメリットとは”協力者の最大化”です。

人間は一人で生きれないので、周りの人に助けてもらわなければいけません。

そんな時に周りが敵だらけだと、どうでしょうか?

上手に世渡りする為には、あなたを助けてくれる協力者を最大化しておいた方が良いと思います。


老子の名言10

多くなれば則ち惑う

選択肢がたくさんありすぎると悩みは増えますよね。

ミニマリストを推奨するつもりはありませんが、余計なものを抱えるのはやめましょう。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事