代理店ビジネスは儲かる?個人でも稼げる代理店商材情報5選

代理店ビジネスは儲かると言われますが、実際は商材や条件によって様々です。

それでは、どのようなポイントで販売する代理店商材を選定していけば良いのでしょうか?

この記事では、個人でも稼げる代理店商材というテーマで、代理店ビジネスで儲ける為のコツやノウハウを解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

代理店は儲かるのか?

代理店と聞くと、保険代理店や広告代理店、旅行代理店などを思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、世の中にはたくさんの代理店ビジネスが存在しており、携帯電話や光回線、ウォーターサーバーなど幅広い商材を販売することができます。

そして、販売までは行わない紹介代理店というスキームを、個人的な副業として始める会社員も増えてきました。

しかし代理店ビジネスで儲かるか儲からないかは、その人のやり方次第だと言えます。

個人代理店として活動する中で利益になる部分は、商材を販売するごとに得られる代理店手数料(仲介マージン)です。

一般的な商売であれば、商品の仕入れ額と、販売した額の差額が収入になりますが、代理店の場合は仕入れるための費用がかからないことが多いため、リスクが少ないことが特徴であり、大きなメリットになります。

そして「仕入れて売る」という流れは一般的な小売店と変わりませんが、販売活動、販促を個々で自由に行えるのが代理店の特徴なのです。

このようなルールが定まっているので、あとは頭の使いようだと思います。

小売店のように営業時間が決められている訳でもないので、自分の都合の良い時間、空き時間で営業活動を最大化させ、収益を稼ぐのです。

儲かる人は商材、販促活動の他、営業時間の使い方が上手なので、たとえ代理店ビジネスだったとしても大きな成功を収めています。

一般的な小売店に比べて店舗やオフィスが不要で、無駄な在庫を抱えることもないため、リスクを抑えながら手堅く儲かることができるのです。

その反面、もちろん売れなければ利益も出ないので、売れる商材を選ぶことが儲かるポイントだと言えます。

効率良く利益を出すには、仕入れた商材のアプローチ対象を正確にリスト化し、売れる時間帯などを調べて、それに合わせたセールストークが求められます。

代理店ビジネスが儲かる仕組み

代理店ビジネスを行う前に、「なぜ代理店ビジネスは儲かるのか?」ということを知っておくべきだと言えます。

代理店ビジネスが儲かる秘訣とは、セールスに専念することができる為です。

販売代理店とは代理店本部(メーカー)の代わりに商材を販売しているに過ぎません。

なので、大々的な商材のプロモーションや広告宣伝などは、原則的に本部がやってくれます。

もちろん代理店でも販促はできますが、わざわざコストを掛けて他社の商材をPRするメリットは無いでしょう。

例えばドコモやau、ソフトバンクなどが大量にCMを流していると思いますが、あのようなプロモーションしてくれるおかげで、代理店は販売することだけに専念できるのです。

よって、代理店はほとんど費用を使わずに商材をアピールすることができ、尚且つその商材の見込み顧客を呼び込めるため、少ない労力で利益を上げることができるのです。

本部によるプロモーションや広告費用は、各代理店の売上から少しずつ充てられるため、代理店の数が多ければ多いほど、商材が認知され利益も上げやすいと言えます。

これが代理店ビジネスの儲けのカラクリです。

こうした儲かるビジネスモデルや見込み顧客の作り方は一般的な販売店の仕組みとは異なっています。

代理店ビジネスは、店舗やオフィスが不要で、初期費用もほぼかからないことが多く、損をしにくいというのも儲かる仕組みに繋がっていきます。

  • どういう仕事をしようか?
  • 仕事のやり方をどうするか?

など独立開業に向けて検討中の場合には、代理店ビジネスがおすすめです。

リスクが少なく、やり方次第では大きな利益を得られるので、サラリーマンの副業にも向いています。

儲かる代理店商材

儲かる代理店商材の代表格には、携帯電話、光回線、ウォーターサーバー、新電力、保険があります。

ここではこの5商材にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

儲かる代理店商材
  1. 携帯電話
  2. 光回線
  3. ウォーターサーバー
  4. 新電力
  5. 保険

代理店ビジネスにおいて大切なのは、最初の初期費用や商材選定、販売エリアの選定になります。

例えば携帯電話は複数のキャリアがあるほか、格安をウリにしているところもあります。

なので、携帯電話の代理店で儲けるためには、携帯ショップが少ない地域を選ぶことがポイントとなります。

当たり前ですが、何件も携帯ショップがあるところでは競争率も上がってしまいますし、顧客を呼び込むための戦略も考えなければなりません。

そういった労力を使わないためにも、場所選びは重要です。

また、法人用の携帯電話であれば店舗を持つ必要がないので、小さい事務所でも始めることができて、初期投資を抑えたい人には向いています。

光回線も同様に、店舗がなくても十分ビジネスできます。

インターネット回線はどの家庭でも契約する生活インフラになっているので、その需要さえ取り込むことができれば、後は商材の差がほとんどない業界なので、提案も難しくありません。

ウォーターサーバーも需要は高いですが、地域によっては代理店の数が少ないので、儲かる商材としておすすめです。

ウォーターサーバーの場合には月額課金のビジネスモデルなので、条件によってはストックビジネスにすることもできます。

ストック収益は経営を安定させたい人には最適な商材だと言えるでしょう。

新電力は電力自由化に伴ってニーズが高まったビジネスです。

コスト削減ビジネスはエンドユーザーにとってメリット100%なので、代理店にとっては売りやすい商材と言えるでしょう。

保険販売は代表的な代理店ビジネスです。

保険代理店は古くからある代理店制度で、全国に代理店網が存在しています。

ストックビジネスとしても有名なので、売れば売るだけ経営が安定する特徴があります。

このように、代理店ビジネスを行うためには様々な方法がありますが、多くは代理店を募集するサイトで見つけることができます。

有料掲載する媒体が多いですが、中には無料(0円)掲載できる代理店募集サイトもあります。

最近ではリファラル営業サイトという仕組みもできたので、気になる人は一度確認してみても良いでしょう。

複数のサイトを見てみると売りやすい商材や人気の商材などを知ることができます。

また、モノによっては海外での募集もあるため国内外問わずビジネスを探すことができます。

保険代理店として独立起業する

低リスクでも高収益を上げられることが代理店ビジネスの特徴なので、販売代理店として独立起業するのもおすすめです。

もちろん開業するにはいくつかのポイントや開業リスクもあるので、ここでは保険代理店を例に詳しく解説したいと思います。

まず保険代理店で独立するには、提携先の保険会社と業務委託契約を結ぶ必要があります。

希望する保険会社の担当者と連絡を取り、具体的な事業概要や計画について話し合うところから始めていきますいます。

事業内容の確認がとれると審査に入り、通過することで業務委託を結ぶことができます。

これで個人事業主としての下準備が出来ました。

業務委託ができたら代理店登録を申請し承認をもらいます。

登録後は商品知識やコンプライアンスなどの研修を受けたり、専属代理店であれば業界共通資格試験の研修を受け、ようやく保険商品を取り扱うことが出来ます。

さらに開業後も保険会社からスキルアップ支援や事務手続き支援など、様々な支援が受けられます。

また、事務所を借りても良いですが、自宅で設立することも出来ます。

自宅であれば事務所の賃料や光熱費など余計な費用がかからないので、それほどお金をかけずに開業することができるはずです。

さらに自宅家賃の一部を経費計上することもできるので、節税対策にもなります。

扱う商材や、やり方にもよりますが、サラリーマン時代と比べて、年収が大幅にアップするかも知れません。

副業代理店として活動する

とはいえ、サラリーマンが販売代理店としていきなり独立開業するのはリスクが大きいです。

そんな時には、まずは副業として始めてみるのがおすすめです。

サラリーマンが副業として代理店ビジネスを始める場合、まずは商材選びが重要です。

損をせず利益を出すためには、既に売れていて人気のある商材を選びましょう。

既に売れている商材なら、イチから広告宣伝しなくても、自然にお客様が寄ってきます。

「新ビジネスを生み出したい!」という人もいるでしょうが、当たれば大きな利益になりますが、外れる可能性もあるので代理店ビジネスでは避けた方が無難だと思います。

そのようなリスクを避けるためにも、できる限り既存商材を扱った方がメリットが大きくなります。

副業で代理店を始める場合にも、代理店募集している商材やメーカーを探すところから始めていきます。

多くは代理店募集サイトやリファラル営業サイトで見つけることができるので、複数のサイトで気になる商材を探してみると良いでしょう。

中には初期費用がかからない0円開業のみを掲載しているサイトもあります。

そして代理店として商材を仕入れるためには、そのメーカーとの代理店契約が必要になりますが、それぞれのメーカーで代理店契約書は異なるため、ビジネスを始める際は気を付けましょう。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事