代理店募集が無料のサイトとは?0円で商材仕入れするコツ

代理店募集をしている商材は世の中にたくさんあります。

しかしその内容は様々で、

  • 権利金を支払う代理店ビジネス
  • 加盟金を支払う代理店商材
  • 研修費などの初期費用が必要な商材

などが意外と多いことに気付くはずです。

しかし、代理店登録する側としては、無料(0円)で登録できる代理店商材を見つけたいものですよね。

そこで今回は、登録費用が無料(0円)の代理店ビジネスや、代理店募集サイトで商材を探すやり方について解説していきたいと思います。

>>代理店募集サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

代理店ビジネスとは?

代理店ビジネスを始めるにあたって、まずは「代理店」という仕組みについて理解しておいた方が良いでしょう。

代理店ビジネスとは、メーカー(代理店本部)が構築した代理店制度の一員になることで、事業運営のノウハウや、儲かるビジネスモデルが手に入る仕組みをいいます。

なので、ビジネスを早く軌道に乗せる為には、販売代理店として登録することは良い選択肢だと思います。

そのような理由から、多くの個人事業主や事業法人で代理店ビジネスが受け入れられています。

代理店ビジネスは儲かるの?

代理店として登録する場合、一番気になることは「どれくらい儲かるのか?」ということだと思います。

結論から言ってしまうと、代理店ビジネスはかなり儲かります。

ただ、稼げるかどうかは「売る商材や協業する相手による…」というのが現実だと思います。

例えば、携帯電話や光回線などの通信商材、保険などの金融商材などは代表的な儲かる商材です。

そのような商材を代理販売して、株式上場を達成した会社もたくさんあります。

なので商材によって、もの凄く儲かる可能性がある一方で、商材次第では全く儲からないということも十分あり得ます。

そのような観点では、商材選定や協業パートナーを選ぶことは慎重に行う必要があります。

一次代理店を目指そう!

代理店ビジネスについて理解できたところで、次は代理店の仕組みについて解説していきたいと思います。

代理店ビジネスは、一次代理店、二次代理店、三次代理店…という具合に裾野が広がっていくので、ピラミッドのような形をしています。

その頂点にはメーカー(代理店本部)がいて、その下に一次代理店、二次代理店、三次代理店…があるイメージになります。

そして、代理店マージンも上流から下流に下っていくのです。

つまり、代理店制度の報酬形態は、以下のような仕組みになります。

代理店マージンの例

メーカー(代理店本部)が100万円の代理店マージンを一次代理店に支払う

               ↓

一次代理店が30万円を中抜きして70万円の代理店マージンを二次代理店に支払う

               ↓

二次代理店が30万円を中抜きして40万円の代理店マージンを三次代理店に支払う

上記のように、マージンの中抜きで成り立っている仕組みが代理店制度なのです。

このような観点からすると、上流の代理店になった方が儲かることが理解できるはずです。

なぜかというと、代理店制度は裾野が広がっていくピラミッド型なので、以下のような構図になるからです。

構図の例

メーカー:1社

一次代理店:2社(1社あたりの二次代理店は5社)

二次代理店:10社(1社あたりの三次代理店は20社)

三次代理店:200社(エンドユーザー受注は1社あたり2件)

この構図で営業活動した場合、エンドユーザーの受注獲得するのは三次代理店になります。

それでは、三次代理店が400件の受注を獲得したと仮定して、先程の計算式に当てはめてみましょう。

この時にポイントとなるのは、

  • 一次代理店は1社あたり二次代理店を5社
  • 二次代理店は1社あたり三次代理店を20社

抱えているということです。

1社あたりの代理店マージン

一次代理店:100万円から30万円を中抜き ⇒ 30万円×400件÷2社=6,000万円

二次代理店:70万円から30万円を中抜き⇒ 30万円×400件÷10社=1,200万円

三次代理店:40万円の代理店マージン⇒ 40万円×2件受注=80万円

この計算式で明快になりましたよね。

上記の構図例だったと仮定した場合、三次代理店が80万円儲かった時に、二次代理店は1,200万円儲かって、一次代理店は6,000万円も儲かっているのです。

しかも現場で頑張って営業しているのは三次代理店なので、二次代理店と一次代理店は特に何もしていません。

ここまでの説明で理解できたと思いますが、代理店ビジネスをする場合には、できる限り上流、できれば一次代理店になれるように努力しましょう。

スポンサーリンク

代理店募集情報を探す方法

独立起業を目指す人や、副業したい人にとって、代理店ビジネスはとても魅力的ですよね。

でも、代理店募集している企業を探すのは一苦労だと思います。

というのも、いきなり代理店募集している企業に問い合わせても、かなり怪しまれるので、なかなか代理店登録させてくれないのです。

しかも、やっと代理店登録OKになったとしても、「初期費用10万円が必要…」みたいな商材が珍しくありません。

これが代理店ビジネスの現実なのです。

それでは、どうすれば簡単&無料で商材提供してくれる企業に出会えるのでしょうか?

この辺りについて詳しく解説していきたいと思います。

代理店募集サイトを活用しよう!

世の中には「代理店募集サイト」があるのをご存じでしょうか?

代理店募集サイトとは、代理店募集している企業が求人掲載するサイトのことで、人材採用サイト(リクナビやマイナビなど)の代理店募集版だとイメージすれば理解できると思います。

代理店募集サイトにはいくつかありますが、メジャーなサイトは以下のサイトになります。

● 代理店募集ドットコム

● ビジェント

● side bizz(サイドビズ)

この3つの代理店募集サイトについて解説していきたいと思います。

代理店募集ドットコムとは?

代理店募集ドットコムは、株式会社プライスレスが運営しているポータルサイトです。

一般社団法人日本代理店協会の理事長をしている佐藤氏が運営していて、サイト運営も2005年~と長いので信頼感がありますね。

代理店募集ドットコム

ビジェントとは?

ビジェントとはクラウンコンサルティング株式会社が運営している代理店募集サイトです。

フランチャイズ募集に特化した「ビジェント フランチャイズ」も運営していて、パートナー探しを包括的に支援しているので、商材探しやビジネス探しにはもってこいのサイトだと思います。

ビジェント

side bizz(サイドビズ)とは?

「代理店募集ドットコム」や「ビジェント」は求人サイトのような感覚で代理店本部を探すことができますが、「side bizz(サイドビズ)」は少しテーマが違うサイトになります。

side bizzは”リファラル営業サイト”と呼ばれており、数百商材を一気に仕入れることができるwebプラットフォームです。

リファラル営業とは紹介営業を意味する言葉で、代理店スキームの中でも紹介店を意味する言葉になります。

しかも、リファラル営業募集サイトはクラウドソーシングサービスになるので、会員登録無料(初期費用0円)で商材の仕入れができてしまいます。

このような仕組みであれば、

  • これから独立・起業する人
  • 副業として商材を探している人
  • 副商材を探している法人

にも最適なサービスだと思います。

side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

無料で代理店契約できる商材一覧

ここではリファラル営業サイトside bizzに掲載されている情報の中で、一時収入と継続収入の商材にフォーカスしてご紹介したいと思っています。

なお、一時収入とは1回きりの報酬を意味し、継続収入とは継続的に支払われる報酬を意味します。

一時収入(フロー収入)

  1. 北アルプス生まれのウォーターサーバー|サンアルプス
  2. 企業の電気代削減|空調システムのコスト削減
  3. 都市ガス・プロパンガスの節約|コスト削減ビジネス
  4. 高速道路料金のコスト削減・経費削減ビジネス
  5. プレミア時計のシェアサイト|PREwiz(プレウィズ)

>>side bizzで商材情報を確認する

継続収入(ストック収入)

  1. ETCコーポレートカード
  2. ビジネスチャット・社内SNS|Wow Talk(ワウトーク)
  3. 通信商材・光コラボの販売代理店
  4. 水素吸入器|ストックビジネスの代理店募集

>>side bizzで商材情報を確認する

まとめ

代理店募集をしている企業はたくさんありますので、どこと組めばいいか迷ってしまいますよね?

そんな時には、この記事でおすすめした代理店募集サイトを利用してみてください。

どのサイトも、これから独立起業する人や副業したい人には最適だと思います。

まずは行動することが大切なので、会員登録(無料)してみることをオススメいたします。

スポンサーリンク
営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事