スポンサーリンク

広告営業の志望動機

広告営業とは、広告業界におけるセールス職です。

一言に「広告」と言っても様々な種類があり、テレビやラジオ、新聞に雑誌、屋外広告といった旧メディアから、インターネットを使った広告手法やプロモーションメディアへの出稿などが代表的です。

これらの広告媒体は、様々な商品・サービスのプロモーションに活用されており、売上増加やブランディングに貢献しています。

広告営業の中でも人材採用における求人メディアは非常に大きな市場で、従事している営業マンも多いと言われています。

リクナビやマイナビ、dodaに代表される求人サイトは、常時数万社が求人広告を掲載しており、ニーズも尽きることがありません。

他にも、電通や博報堂に代表される大手広告代理店の広告営業では、未経験&中途採用は枠が少ないことでも有名です。

そのため、特に志望動機をしっかり考えることが必要です。

まずは、広告営業のどの点が魅力に感じているかをしっかりと伝えることが求められます。

その上で、これまでの経験を広告営業にどのように活かすことができるのか、即戦力として期待できる人材であるか、ということをアピールするのです。

以下に広告営業の志望動機をご紹介します。

【広告営業】志望動機の例文

以前、勤めていた会社では、営業職がお客様一人一人に対して丁寧に商品説明を行っていました。

しかし一人で行う営業では、伝えられることも、社会的な影響にも限界があることを感じ、より社会的に価値のある商品・サービスを幅広く伝えるプロモーションの仕事へ興味を持つようになりました。

いまだ認知されていない商品・サービスを、広告の力によって広げられる点を魅力に感じ、転職を希望しています。

法人営業の志望動機

法人営業とは、企業の商品・サービスを一般消消費者に向けて販売活動をするのではなく、法人に向けてセールスする営業職のことを言います。

BtoCの個人営業ではなく、BtoBの提案営業をするということです。

法人営業は転職する場合にも潰しが効くので、新卒にも人気が高い職種となっています。

法人営業の場合は、最終的な意思決定をするのが商談した担当者でないことが多く、担当者の心象が良くても契約まで至らないことが日常茶飯事に起こりえます。

また社内稟議などの関係で、1年以上の検討期間が必要になるケースも散見されるのです。

そのため、やる気があって、向上心や粘り強さを持ち合わせている人材が法人営業には向いているでしょう。

法人営業に転職する場合の志望動機は、以下のような例文になります。

【法人営業】志望動機の例文

御社を志望したのは、労働力不足という現代の課題を解決する素晴らしいサービスを提供されていると感じたからです。

私は御社のサービスを広げていく一員になりたいと思い、入社を志望いたしました。

前職では人事部で働いておりましたので、相手の伝えたいことを丁寧に聞き出すことは非常に得意です。

法人営業の場合には、お客様のニーズを的確に捉えることが重要であると考えておりますので、これまで培った対人スキルと課題解決スキルを活かして売上に貢献していきたいと考えています。

食品営業の志望動機

食品営業とは、食品業界における営業職のことです。

食品業界の中でもレストランチェーン店などの飲食店ではなく、菓子メーカーや食品製造会社など、食品を製造して卸す役割を担っている営業職のことを言います。

基本的に営業をする相手は、エンドユーザー(個人)ではなく、食品卸会社や小売店、外食産業などが基本となります。

食品営業への転職において重要なことは「どうしてその企業に転職したいのか?」という具体的な志望動機です。

食品といっても種類は様々ですよね。

その中でも「なぜ当社の食品を売りたいのですか?」という面接官からの質問に答えなければいけません。

もちろん漠然とした内容ではなく、将来的な展望も踏まえて掘り下げていくと、より魅力的な志望動機になるでしょう。

また、それまで培ってきた経験をどうやって活かすことができるかを伝えることも重要です。

食品営業への転職の志望動機の例文を見てみましょう。

【食品営業】志望動機の例文

大学時代はレストランでアルバイトしていましたが、その際に様々な野菜が届き、特定の契約農家があることを知りました。

この経験を通じて、食品の流通に関する経済の活性化に興味を持ち、豊かな食の流通により人の生活を豊かにしたいと考えて御社を志望しました。

御社では様々な生産者と協力して新たな商品開発を行っているので、アルバイトで培った豊富な食品と、食に関する知識を活かしていきたいと考えています。

まとめ

ここまで営業職の志望動機について解説してきました。

就職面接を突破する方法やコツについても触れたので、かなり役に立ったはずです。

ここで得た知識をもとに、希望する企業への転職(又は就職)を成就させてください。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事