営業アカデミー

営業スーツを紺とグレーにする理由|色とネクタイで魅力UPさせるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スーツTOP

営業職として活躍する為に最適なスーツの色や形などはあるのでしょうか?

そこで今回は、男性&女性の営業パーソンに最適なスーツをテーマに解説していきたいと思います。

色とネクタイで魅力UPさせるコツまでご紹介していきますので、ファッションに疎い人はぜひご覧ください。

>>営業職の副業&複業サイト|side bizz(サイドビズ)

営業スーツの選び方

営業スーツの選び方

営業マンはお客様と直接商談する仕事なので、第一印象がとても大切ですよね。

常に相手から「どう見られているのか?」を意識するので、好印象を与える容姿にしなければいけません。

  • ヨレヨレのスーツを着ている営業マン
  • 綺麗なスーツでビシッと決めた営業マン

では相手が受け取る印象が全く違ってきます。

そのため、営業マンはちゃんとした格好をする必要があります。

お洒落や流行りは追わない

スーツを選ぶ際に大切なことは、自分の体に合ったサイズを選ぶことです。

サイズが大きすぎるとだらしなく見えますし、サイズが小さすぎると子どもっぽく見えてしまいます。

身体に合ったサイズが、一番ちゃんと見えて誠実そうな印象を与えます。

具体的に自分に合ったサイズとは、肩幅と着丈をちゃんと合わせることです。

肩幅の合わないスーツは違和感が残りますし、着丈が短すぎたり長すぎたりすると不自然に映ります。

メンズスーツには流行りやお洒落を取り入れた、明るい色のスーツや派手めなストライプスーツなどがありますが、営業職なのであればあまり派手なものは避けましょう。

あまりに派手な素材を選んでしまうと、「お客様に好印象を持ってもらう」という目的が達成されにくくなりますし、軽々しい印象を与えてしまいます。

なので、自分の身体に合ったサイズの、清潔感がある落ち着いた色のスーツを選ぶことが大切です。

また全体的なボリュームは、太すぎず細すぎないスタイルのスーツがおすすめです。

営業職という仕事の特性上、結構動き回る職種なので動きずらいスーツでは問題外です。

営業スーツの色

スーツ

営業スーツの色は、落ち着いた色合いがおすすめなので、”紺色”か”グレー”に絞りましょう。

この2色に絞る理由は、誠実さがあってお洒落さも演出できるからです。

営業マンは適度にお洒落なほうが好感を持たれやすいですし、普通の黒色であるブラックスーツでは他営業マンとの差別が難しいので、つまらない印象を与えてしまいます。

つまり”営業マン”は世の中にたくさんいるので、少しでも差別化できるようにした方が良いということです。

よって、ブラックカラーのスーツは営業職では、あまりおすすめできません。

リクルートスーツ(新卒)や、冠婚葬祭のイメージも強いので、できれば避けて良いでしょう。

紺色スーツにするメリット

紺、つまりネイビーカラーは、色の濃淡によって表情を変えられるという特徴があります。

ネイビーカラーのスーツは、誠実で清潔感があって、爽やかな印象を与えてくれるので、営業マンのスーツとしては定番カラーになっています。

ネイビーカラーはお洒落にも演出できますし、明るい色のスーツを選べば、フレッシュさが演出できます。

また少しストライプを入れたスーツにすれば、スマートな印象を与えることもできます。

グレースーツにするメリット

そして、グレーカラーはネイビーカラーの次に人気がある色味です。

グレーカラーのスーツを着こなせば落ち着いた大人を演出できるので、他の営業マンと差別化することができます。

つまり、ネイビーカラーとグレーカラー共に、コーディネート次第で”できる営業マン”を演出することができます。

どちらも流行りに影響されない王道カラーですが、スーツの柄は無地かストライプにしましょう。

そして、営業職なので着回しできるように複数枚のスーツを用意して、TPOに合わせられるようにしましょう。

スーツと合わせるネクタイとは?

スーツと合わせるネクタイ

営業スーツにおすすめの色合いは、ネイビーとグレーだと解説しました。

それでは、ネイビーカラーとグレーカラーに合わせるネクタイは、どれが良いのでしょうか?

まず、色にはそれぞれ異なったイメージがあります。

たとえば赤色は、

  • 積極的
  • 行動
  • やる気
  • 情熱

などが連想される色だと思います。

そのため、赤ネクタイは大きな商談やプレゼンなどで利用されています

青色は、

  • 誠実
  • 真面目
  • 冷静
  • 知的

などを連想させる色だと言われています。

そのため青ネクタイはビジネスシーンとの相性が抜群で、最も利用されているカラーだといえます。

なのでトラブルが起きた場面や、クレームなどの謝罪時など、反省を演出する為に青のネクタイが利用されています。

特に、濃い青色のネクタイはとても使い勝手が良いですよね。

ワイシャツの色味を意識する

ネクタイを着用するときは、ベルトにかかるぐらいの長さにするのがベストですが、ある程度で構いません。

というのも、変にネクタイが長かったり、短かったりしなければあまり気にする人はいません。

そしてネクタイの幅は、ジャケットのラペル(下襟)に合わせると好印象に映ります。

余談ですが営業マンのワイシャツは、白シャツかブルー系のシャツにするのが基本になります。

紳士服屋に行くと、

  • ブラックのYシャツ
  • チェック柄のYシャツ
  • ストライプ柄のYシャツ

など様々なシャツが販売されていますが、それらは避けた方が無難です。

なので、白シャツかブルー系に合わせやすいネクタイを持っておくと良いでしょう。

ネクタイはTPOに合わせる

ネクタイはTPOに合わせて変えると良いです。

結婚式で着用するネクタイは、光沢のある素材の、白無地などが人気です。

結婚式では、白かシルバーがフォーマルとされています。

最近では若い人の間で、

  • イエロー
  • 淡いブルー
  • ピンク

などのパステルカラーが好まれています。

若さを演出するという点では問題ありませんが、カジュアルになりすぎるのは避けるようにしましょう。

原則的にビジネスの現場では派手な柄はマナー違反になるので、着用しないようにしましょう。

レディーススーツはどうする?

レディーススーツはどうする?

スーツは男女問わず”営業職の戦闘服”だといえます。

営業女子の人もレディーススーツを着ていますよね。

平均的な保有数は3着ほどと言われていますが、多い人では5着から7着ほどのレディーススーツを持っているそうです。

その理由は、日本の四季が絡んでいます。

日本の夏はとても暑いので、夏用のスーツが2~3着ほど必要です。

そして冬は寒くなるので、冬用のスーツが2~3着あると助かります。

あまり高いものを買う必要はないので、一般的には2万円〜3万円程度のスーツが多いと聞きます。

ただスーツの価格は下落傾向にあるので、1万円台でも全然良いスーツが手に入ると思います。

女性用スーツのルールとマナー

営業職の女性がよく着るスーツのカラーは、ネイビーが一番人気で、次はグレーになります。

やはり、ネイビーカラーは男女問わず、ビジネスシーンで愛用されるカラーになっています。

また、夏は暑いのでスカートを、冬は寒いのでパンツスーツが選ばれる傾向が多いです

ジャケットの袖が長いと感じる場合は、袖を折るのもレディーススーツならアリです。

しかし前ボタンを開けることは、女性スーツの場合は基本的にNGとなります。

女子の場合にはボタンが開いているとだらしなく見えてしまうので、基本的にボタンを留めるようにしましょう。

夏場の暑い時期であれば、ジャケット無しでも問題ありません。

現代はほとんどの会社でクールビズが推奨されているので、その辺りは柔軟に対応できるはずです。

スリーピースは営業に最適?

スリーピースは営業に最適?

ここまで、営業マンは”身だしなみが大事”ということを解説してきました。

営業活動は”印象第一”なので、バリッとしたスーツを着こなしていると好印象に見えます。

ここまでをまとめると、

  • 自分の身体に合ったサイズを選び
  • 無地かストライプを選択し
  • ネイビーカラーかグレーカラーを選ぶ

ということになります。

シャツは、白シャツが基本ですが、ネイビーカラーのスーツであれば、薄いブルーシャツでも綺麗に見えます。

ここまで揃うとかなり見た目が好印象になりますが、できる営業マンを演出したいのであればスリーピースにするのがおすすめです

スリーピースとは?

スリーピースとは、

  • ジャケット
  • ベスト
  • パンツ

を同じ素材で揃えたスーツスタイルをいいます。

確かにスリーピースを着こなしている人はカッコイイですが、新入社員が着ると生意気に見られてしまうので注意が必要です。

また、ただでさえ暑い夏場にベストまで着用するスリーピースはおかしなファッションになってしまいます。

夏場以外で、ある程度仕事に慣れてきた営業マンなのであれば、ぜひスリーピースに挑戦してみましょう。

ジャケット、ベスト、パンツが同じ素材になるので、サイズ感をしっかりと押さえていれば、かなり格好良くキマリます。

そして役員レベルの貫禄がある、できる営業マンを演出できます。

ただ、TPOに合わせないと、失礼に当たる場合があるので十分気をつけてください。

絶妙なタイミングでスリーピースを着用すると、効果的な演出ができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる