サイドビジネスの種類には何がある?本業に影響しない儲かる副業

副業解禁の流れもあって、サイドビジネスに興味を持つ人が増えています。

サイドビジネスの種類には、サラリマンや会社員でも手軽に始められるものから、初期投資が数千万円かかる本格的なものまで様々な種類があります。

そこで今回は、サイドビジネスを中心に、副業に関する情報をご紹介していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

サイドビジネスとは「副業」の意味

サイドビジネスとは副業を表す言葉で、本業の他にも収入源を持っていることを指します。

「セカンドビジネス」や「サブビジネス」と言われることもありますが、ほぼ同じ意味で使われています。

会社員が本業の他に不動産所得や権利収入を得たり、経営者がフランチャイズのオーナーとして経営したり、個人事業主がFX投資で利益を得るなど様々なパターンがあります。

どれも本業の他に収益を得られる仕組みになりますので、それら全てがサイドビジネスに該当します。

副業するメリット

最近は働き方改革や副業解禁の流れもあって、サラリーマンや会社員、主婦などがサイドビジネスを始めています。

中には、

  • 副業をきっかけにして週末起業した!
  • 副業をきっかけに会社を興した!

というツワモノも出てきています。

起業する内容としては、本業と全く関係ない仕事を選択する人が意外と多くて、多種多様な状況です。

例えば、サラリーマンが週末農業をしたり、仕事終わりに居酒屋やBarを経営するなど、特に決まりがありません。

ただ、共通しているのは「趣味の延長線上」「自分が好きなこと」など情熱を持って取り組めるビジネスということがあります。

本業とバッティングしない分野であえて独立開業すれば知見を広げることができるので、人間的にも成長できるというメリットがあります。

このような働き方はパラレルワークやパラレルキャリアとも言われており、「両方とも本業」という新しい働き方になります。

スポンサーリンク

サイドビジネスの種類一覧

副業やサイドビジネスをしたいと思った時に、まずはその種類を確認することが必要です。

色々な仕事があるのは勿論ですが、

  • どんな仕事内容なのか?
  • いくら稼げるのか?
  • 本業に影響しないのか?

などを事前に確認するのが良いでしょう。

ここでは代表的なサイドビジネスをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ネット系のサイドビジネス

サイドビジネスの中でも、インターネットを活用した副業はとても人気です。

その理由は、初期投資が安くて、個人でも始めやすいからです。

その反面、競合が多かったり、簡単には儲からないという側面もあります。

実際にインターネットビジネスで成功する為には、様々なスキルやノウハウが必要になります。

具体的なネット系ビジネスには以下のようなものがあります。

  • アフィリエイト
  • ブログ運営

アフィリエイトを始める場合には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して始めることをお勧めします。

最大手のA8.netに登録すれば、一気に多くの商材を仕入れることができるので、まずは無料登録から始めてみてください。

A8.netの公式ページ

ブログ運営も同じですが、アメブロやライブドアブログ、ワードプレスなどのCMSを使って、自分の趣味や意見などを発信していきます。

そのサイトにユーザーを集めて、PV数を増加させるのです。

すると、広告主がつくようになるので、広告収入が入るという仕組みになります。

Google広告のような「アドネットワーク」という仕組みもあるので、現代では広告主を探す手間も省けます。

>>Google広告の公式ページ

FX取引

FXとは「外国為替証拠金取引」の略称で、証券会社を経由して行う金融取引をいいます。

証券会社毎に提供サービスが違ったりもするので、できれば以下のような複数のFX会社に口座開設しておくことをオススメします。

※ちなみに、口座開設は無料です

FXはじめるなら【LIGHT FX】

FX取引なら「FXTF」

安心のFXサービス「みんなのFX」

FX取引では、常に変動する「外国為替」を売買して利益を得ることができるので、資産運用の方法としても大注目されています。

短期的に儲かる&手間が掛からないので、サラリーマンのサイドビジネスとしても大人気なんです。

もちろんFX取引で儲けるには、ある程度の金融知識が必要になることは言うまでもありません。

ここではFX取引の基本について、少し触れておきたいと思います。

FX取引の仕組み

FXと聞くと「なんか難しそう…」と感じてしまうかも知れませんが、実態はそんなに複雑ではありません。

FX取引では外貨を取引することになりますが、例えば100円の米ドルを買って、110円で売却すれば10円の利益になります。

このように価格が上がることを「円安」といいます。

値段が上がっているのに「円安」ということに違和感を覚えるかも知れませんが、他通貨と比較して相対的に価値が下がっているので「円安」と呼ばれています。

逆に100円で買った米ドルが、90円の円高水準になれば10円のマイナスになります。

このようなケースを金額に直せば理解しやすいかもしれませんが、最初のケースでは100万円が110万円になったので10万円プラスで、次のケースでは100万円が90万円になったので10万円のマイナスとなります。

100万円という金額は別としても、このように円高&円安で資産が増えたり減ったりするのがFXの基本概念ということになります。

これをもっとわかりやすく理解する為には、外貨をモノに置き換えるのが良いと思います。

「100万円の自動車を110万円で売ったので、10万円の利益が出た」みたいな感じになります。

このように通貨自体を売買するのがFX取引なのです。

この他に押さえておくべき知識としては、「為替スプレッド」があります。

為替スプレッドとは取引手数料のようなもので、売買するたびに証券会社に徴収されます。

この為替スプレッドが大きいと、「全然儲からない!」ということにもなり得ますので、事前に証券会社のホームページで確認しておくようにしましょう。

転売(せどり)取引

転売はインターネットが発達した結果、新しく生まれた取引手法になります。

インターネットの特徴として、「いつでも誰とでも簡単に取引ができる」ことが挙げられるので、この強みを生かしたやり方が転売になります。

転売の基本取引は「安く買って、高く売る」ことなので、まさに商売の基本原則とも言える行為です。

なので、昔からあるごく当たり前のビジネスが”せどり”なのです。

しかし、インターネットの特質上、これが問題になっています。

ネット転売を許可してしまうと、転売業者がモノを買い占めてしまうので、必要な人にモノが行き届かず、需給のバランスが崩れてしまいます。

すると、結果的にモノの価格が上がるという現象が起き始めます。

つまり、限定品などのプレミアム商品を、転売業者が一旦買い占めて、その後に日本全国(又は全世界)に売りに出せば、価格を吊り上げることができてしまいます。

つまり、この「日本全国(又は全世界)に売り出せる」というインターネットの長所が問題になってしまうのです。

数量が限られた限定品、席数が限られたコンサートなどで価格上昇が起きやすく、転売屋にとって格好の餌食となっています。

その結果、チケットの転売については法規制が敷かれることになりました。

>>チケット不正転売禁止法|政府広報オンライン

しかし、転売自体が違法という事はほぼなく、正常な商取引になります。

よって、商道徳的に正しいかどうかは別の話として、儲かるサイドビジネスという観点では選択肢に入ると思います。

在宅でもOKなサイドビジネス

サイドビジネスの中で、「在宅ワーク」はとても人気のある副業です。

在宅ワークは、安心&安全にできる事や、スマホでOKなものまで幅広く用意されているので、ビジネス経験の浅い人でも簡単に副業できてしまうことが特徴です。

例えば、”アンケート回答”というサイドビジネスがあります。

アンケート回答は出題されたお題に対して、スマホ回答するだけでポイントが貰える仕組みなので、空いた時間や隙間時間でも取り組めます。

しかし、労力が掛からない反面、報酬額も少ないことが一般的です。

なので、1ヶ月間頑張っても1万円~3万円の収入が目安になると思います。

おすすめのサイトを記載しておきますので、良ければチェックしてみてください。

アンケートモニター|マクロミル

アンケートサイト i-Say

色々なジャンルのモニター案件を多数ご用意!【ECナビ】

ライティングは女性向きの副業

アンケート回答の他にも、記事執筆やライティング、データ入力という在宅ワークがあります。

これは指定されたお題に対して、記事を執筆して納品するというサイドビジネスで、主婦や会社員、OLなどに大人気です。

仕事はクラウドソーシングサイトで見つかるので、自宅でくつろぎながらパソコン作業できて、人に会う必要もありません。

また、作成する記事のテーマは自分で選ぶので、苦手分野に対するストレスもありません。

自分が得意なジャンルで勝負すれば時間効率も上がるので、効率的な副業が実現できるでしょう。

しかしデータ入力は、「作業時間の割に儲からない副業の代表格」とも言われているので、この辺りがネックになります。

ですが、やり方次第ではそこそこ稼げるので、まずは代表的なクラウドソーシングサイトに無料登録して案件を探してみてください。

稼ぐ人では月50万円以上の収入を得ているケースもあるので、頑張ってみてください。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

スマホがあればできる副業

現代社会で無くてはならないのが「スマートフォン」です。

その性能は年々上昇していて、今ではノートパソコンと同等のスペックを誇るまでになりました。

つまり、ノートパソコンを持ち歩いているのと同じ感覚ということになります。

それだけでも可能性の大きさが伝わると思います。

スマホ副業にはブログ運営がおすすめ

スマホのスペックがあれば、様々なサイドビジネスができます。

その中でも、スマートフォンに最適な副業と言われているのが、「ブログ運営」です。

※弊社が運営しているブログサイト(東京らーめんブログ)のリンクを記載しておきます。

自分で好きなテーマを決めて、自由にブログ運営していき、上手く軌道に乗れば広告収入やアフィリエイト収益が見込めるようになります。

現代では誰でも簡単にブログ運営できる仕組みが用意されているので、とても簡単に始めることができます。

もちろん無料(0円)でも始めることができますが、1万円~2万円ほどを支払ってワードプレスの有料テンプレートを購入する人もいます。

おすすめの無料ブログサービス

必要なのは毎月のレンタルサーバー代(数千円)くらいなので、そんなに肩ひじを張らずに始めることができると思います。

有名なところで言えば、さくらインターネットだと思います。

上場企業なの安定したサービス提供に定評がありますし、月額料金も安いです。

さくらのレンタルサーバ ライト

そして老舗といえばロリポップも外せないでしょう。

こちらも上場企業であるGMOインターネットグループなので、安心感があります。

★月額110円~/WordPress簡単インストール! ロリポップレンタルサーバー ★

そして安くて品質が良いと評判なのがエックスサーバーです。

気軽に始めたいならエックスサーバーがおすすめです。

レンタルサーバー エックスサーバー

ただ、どんなサイトを運営するにせよ、重要なのは「自分が好きなテーマでブログ運営する」ことです。

やはり何事も長続きさせる為には、自分の好きなことをするのが一番だと思います。

コンサルビジネスがおすすめ

副業初心者におすすめしたいのが、「コンサルタント」です。

コンサルタントとは、ある特定分野についてアドバイスしてくれる専門家を意味する言葉です。

その専門分野は様々で、特に決まりがある訳ではありません。

つまり、どんな分野でも自分が名乗ってしまえばコンサルタントとして成り立つということになります。

人は新しいことに挑戦する時、

  • 不安になったり
  • 怖くなったり

するのが普通ですよね。

特に会社として事業投資する場合には失敗する訳にいかないので、「専門家にアドバイスして欲しい!」というニーズが必ず出てきます。

そんな時に活躍するのがコンサルタントになります。

よって、自分が詳しい分野のコンサルタントを自称するだけで十分ビジネスになるのです。

まずは大手スキルシェアサービスの「ビザスク」と「ココナラ」に無料登録するところから始めてみてください。

クライアント探しがラクなので、すぐ仕事に繋がると思います。

日本最大級のスポットコンサル「ビザスク」

スキルシェアサービス「ココナラ」
スポンサーリンク

土日でもOKなサイドビジネス

サラリーマンなどの会社員は普段働いているので、副業するとしたら平日夜や週末になると思います。

しかし、平日は本業に忙殺されて、サイドビジネスをする気力なんて起きないことが普通ですよね。

そんな時に有力なのが、土日祝日などの週末副業です。

「土日だけでも副業できるの?」と疑問に思う人がいるかも知れませんが、土日だけでも十分ビジネスはできます。

例えば、先ほどご紹介したブログ運営やアフィリエイトも、土日だけでできるサイドビジネスと言えるでしょう。

サイト構築は地道な作業なので、平日はネタ集めだけして、平日の夜や土日にサイトを更新するということもできます。

副業ランキングを活用する

「何か副業を始めよう!」と思い立っても、何をすればいいかわからない時は”情報収集”が足りないのかも知れません。

人は「もっと良い副業があるかも…」と思っている限り、なかなか前に踏み出せないものです。

そんな時にはサイドビジネスや副業の情報をまとめている「ランキング情報」を確認してみるのが良いかも知れません。

ランキング情報を使って「一気に情報収集」をすれば、選択肢を絞り込むことができるので、視界がハッキリとするはずです。

何かモヤモヤする場合には、まずはランキング情報を確認してみてください。

サイドビジネスで起業準備する方法

会社員をしながらサイドビジネスで起業したいと考えている人は意外と多いと思います。

そんな時には、この記事で紹介したようなサイドビジネスや副業でも独立起業することができます。

例えば、ここではリファラル営業サイトという副業サイトを活用した起業方法をご紹介したいと思います。

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

リファラル営業とは?

リファラル営業とは「紹介営業」を意味する言葉で、営業系の副業になります。

リファラル営業では特定の企業に対して見込客を紹介することになるので、その業務をこなしていくことで起業資金を貯めることができます。

紹介営業では1件あたりの報酬額が2万円~100万円と幅広いですが、とにかく簡単で時間が掛かりません。

実際に隙間時間のたった5分で4万円を稼ぐ事例や、1時間で20万円稼ぐ事例なども出てきています。

また、特定の企業に対して見込み顧客を紹介することで、その企業から信頼されて、関係性の構築もできます。

つまり、副業しながら独立後のビジネスパートナー探しもできるという訳です。

すると、晴れて独立・起業した時に挨拶回りすることができるので、一番のネックである取引先探しに困ることがありません。

独立開業をスムーズに進める為には、サラリーマンの頃から副業を活かして周到な準備をしておくことが重要なのです。

サイドビジネスを楽しもう!

ここまでサイドビジネスは「副業」的なものであるとお伝えしてきましたが、どちらにしても仕事なので、そもそも「楽しみながらやる!」という姿勢が大切です。

あなたが副業をしようと思い立った理由は、

  • もっとお金が欲しい
  • 新しい経験をしてみたい
  • 隙間時間がもったいない

など様々な理由があると思います。

しかし、その仕事自体が楽しくなければ、決して長続きしません。

サイドビジネスや副業とはいえ、仕事であることは変わりないのです。

どんな副業が良いか迷った時には、セミナーに参加してみたり、インターネットの掲示板や口コミを参考にしてみても構いません。

まずは行動することが大切なので、情報収集から始めてみましょう。

まとめ

ここまで、「サイドビジネスの種類」という話題を中心に、副業についての情報を色々とご紹介してきました。

副業解禁の流れがあるので、サイドビジネスに興味を持つ方が増えていることでしょう。

せっかくサイドビジネスをやるなら、自分の本業にもメリットがあって、きちんと稼げる副業が良いと思います。

探せば自分に合うサイドビジネスはきっとあるはずなので、今回の情報をもとに色々検討してみてください。

スポンサーリンク
営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事