営業アカデミー

副業にピッタリ!代理店より簡単な業務委託の求人10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
業務委託top
  • 本業の他に小遣い稼ぎしたい!
  • もっと収入を増やしたい!
  • 副業を始めてみたい!

と思っている社会人は意外と多いです。

最近副業が解禁になって、ダブルワーク(Wワーク)する人も増えつつあります。

しかし、「どんな副業をすれば良いのか?」という疑問は尽きません。

そこで今回は、業務委託の副業について詳しく解説していきたいと思います。

業務委託のメリット&デメリットや注意点についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

業務委託とは?

業務委託とは一般労働者のように雇用契約を結んで働くのではなく、特定の業務依頼を受けて働くやり方のことをいいます。

フルコミッションと呼ばれるケースもありますが、業務をスポットで依頼されるので契約期間が短いことが特徴的です。

そのような特性上、勤務地や勤務時間の縛りが少なく、自由な働き方ができるのです

その為、会社員の副業としても注目されており、多くのクラウドソーシングサービスがこれまで立ち上がってきました。

代表的なクラウドソーシングサービスには、

などがあります。

気になる人は、まず無料登録をしてみてください。

関連記事:フルコミッションの意味は理解できてる?意外と知らないフルコミの実態

在宅ワークにおすすめの業務委託求人

勤務時間に左右されず、自分のペースで仕事をしたいなら業務委託で働くことがおすすめです。

一言に”業務委託”といっても、実に様々な仕事がありますので、その種類をチェックしていくことから始めてみましょう。

在宅ワークできる仕事はとても多いので、自分の得意分野を活かせる仕事がきっと見つかるはずです。

以下では在宅ワークにおすすめの仕事を6つご紹介していきたいと思います。

①アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分が運営するブログやホームページにリンクを設置して稼ぐビジネスをいいます。

web関連のビジネスなので、在宅でできることが特徴です。

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と契約して条件を仕入れる仕組みなので、そういった意味では業務委託に該当するはずです。

大手のASPであるファンコミュニケーションズが運営する「A8.net」に登録すれば、色々な広告素材が手に入るので、まずはメディア登録(無料)に申し込みするところから始めてみてください。

②ライティング

ライティングとは、その名の通り「文字を書く仕事」になります。

主にWeb上の記事を書くケースが多いですが、検索エンジンやSNS経由での閲覧、集客につながることを意識して書くことが求められます。

案件にこだわらなければ、様々なジャンルの文章を書くことができますが、極力自分が得意とするジャンルを選択しておかないと、「途中で書くネタが尽きる…」という事態にもなり得るので十分注意が必要です。

文章を書くことが好きで、ストレスを感じないなら、こんなに楽しい仕事はないでしょう。

色々な事に興味があって、チャレンジ精神が旺盛な人にはおすすめの仕事だと言えます。

関連記事:男性がスマホで副業する方法|在宅で稼ぐネット系&営業系の副業

③データ入力

データ入力には音声を文字にする”テープ起こし”のようなものから、名刺情報を入力するものまで様々です。

基本的にはパソコン入力するので、入力したデータ量や文字数によって報酬が変わってきます。

未経験OKという案件も多いですが、タイピングスキルがあれば稼ぎやすい仕事だと言えるでしょう。

関連記事:安全に稼げるおすすめ副業|女性や大学生に最適な在宅ワーク

④ブランド品販売

ブランド品をオークションやフリマアプリで出品代行する仕事です。

ブランド品は常に人気が高く、買い手もつきやすいので仕事が無くなることがありません。

また、出品代行であれば在庫を抱える必要がないので、スペースがなくても大丈夫です。

ファッションやブランド品が好きなのであれば、趣味の延長として楽しく稼げます

関連記事:せどりのサイドビジネスは本当に儲かる?失敗しない為の副業方法

➄アンケートモニター

企業から依頼されたアンケートに答えることで報酬を得ることができるのが”アンケートモニター”です。

稼げる金額は、1つあたり1~5ポイント(1ポイント=1円が多い)が大半ですが、モニターサイトによっては4,000~12,000円ほどの座談会やグループインタビューなどを開催していることもあるため、高単価の抽選に当たれば比較的稼ぎやすい副業だと思います。

関連記事:副業しやすい在宅ワーク!クラウドソーシングについて知りたい

⑥シール貼り・仕分けなど簡単な内職

求人数はそれほど多くないですが、手作業でDMや商品のシール貼り、仕分け作業を行います。

単純作業なので、プライベートの隙間時間にできることが特徴的です。

作業単価は低いのですが、特別なスキルがいらないので、常に人気の副業になっています。

取り組みやすいのがメリットと言えますが、多くの場合は週1回や月1回のペースで引き取りや納品を行うことが求められるので時間的制約が出てしまいます。

関連記事:在宅からネットまでの副業一覧!気になる副業10選の平均収入を公開!

条件付きの業務委託求人

業務委託だったとしても、依頼主の会社事務所や工場で作業するケースも多々あります。

勤務時間が拘束されることは無いですが、「何となく見張られている…」ような気持ちにもなるので、人によってはストレスが溜まってしまうかも知れません。

また、業務委託として働く為に”特定のモノ”を用意することが必要という仕事もあります。

ここでは、”条件付きの業務委託”について4つの働き方をご紹介していきたいと思います。

関連記事:在宅でも本当に稼げるおすすめサイドビジネス

①配送ドライバー

配送トラックのドライバーは、ECサイトの流通量に比例して増えています。

大手宅配会社でも業務委託ドライバーは常に募集されており、Amazonでも直契約のAmazon Flexという仕組みがあります。

「午前や午後だけ」といった働き方もできるので、スケジュール調整が簡単だったり、収入もコントロールできるはずです。

個人の副業感覚でも取り組むことができますが、貨物を運搬する軽自動車が必須になるので、もし持っていない場合には購入する必要が出てきます。

同じようにタクシードライバーの業務委託もありますが、こちらも車両が必要になるので条件付きであることには変わりありません。

車の運転が好き人や、ドライブが趣味の人にはおすすめです。

関連記事:営業マンにおすすめな業務委託とは?稼げるフルコミッション募集の探し方

②製造業

何らかの製品を工場内で作る仕事です。

製造業には検品や箱詰めなども含まれるので、多くのところはライン作業になります。

単純作業の繰り返しなので、特殊スキルはいりませんが、製造装置が必要なので在宅ワークという訳にはいきません。

仕事を淡々とこなしたい人に向いている働き方だと思います。

③警備業

警備業は現場での仕事になります。

例えば工事現場で警備をしたり、ビルの出入口、ショッピングセンターを警備します。

トラブルがあれば迅速に対応することが求められますが、特になにもなければ自由に過ごせる時間は多いです。

また、夜勤の場合には仮眠がとれるので、意外と割りの良い副業かも知れません。

身体を使う仕事なので、勤務時間や労働量などをよく確認して、本業に支障がでない範囲で行うことが必要です。

体力に自信がある人や、本業が割と忙しくない人にはおすすめの副業だと言えるでしょう

④清掃業

昼間の清掃業もありますが、時間を有効に使いたい場合には夜間清掃もおすすめです。

ビルやテナントなどの清掃を請け負うもので、本業が日中の人は本業が終わったあとの副業になります。

肉体労働なので体力が必要ですが、効率よく稼げると思います。

関連記事:サイドビジネスで起業する方法|サラリーマンが独立開業するアイデア

業務委託の仕事はメリットある?

業務委託で働くことには、いくつかのメリットがあります。

まず、企業に雇用され拘束されるわけではないので、依頼主と対等な立場で仕事ができます。

そのため、自分の好みで依頼内容を断ることもできるのです。

会社からお給料をもらっているサラリーマンの場合は、仕事を選り好みするなんて無理ですよね。

さらに、契約に基づいた業務を完了さえすれば良いので、余計なことを考えなくて済みます

関連記事:完全歩合制のメリットは少ない?正社員を辞めるデメリットとリスク

自由度が高くてストレスフリー

業務委託は、契約に基づく働き方なので、仕事によっては在宅ワークができます。

また、職場の人間関係でストレスを感じることもありません。

さらに、色々な仕事を請け負うことができるので、自由度が高いことも挙げられます。

受託した業務を、

  • いつやるのか?
  • どこでやるのか?
  • どのように行うのか?

などを自分の裁量で決めることができるのです。

また業務の進め方、やり方などもすべて自分自身で決めることができます。

その分、責任は重くなりますが、自分の都合に合わせて進めることができるのは魅力的ですよね。

フルコミッション

業務委託の仕事をする注意点

業務委託で働くメリットをたくさん解説してきましたが、勿論メリットだけではありません。

デメリットや注意すべき点も多々あるのです。

まず、労働基準法が適用されないため、働き方や健康管理は全て自分の責任となります。

そのため、労働上のケガや病気は労災扱いにならないので注意が必要です。

次に、確定申告など税金の申請は、全て自分で行う必要があります

一般企業であれば年末調整や源泉徴収など便利な仕組みがあるので会社がやってくれますが、業務委託の場合は契約手続きや報酬交渉などすべて個人でやり取りします。

確定申告の期間は決まっているので、やり方が分からない場合は早めに税理士に相談したり、税務署に問い合わせしておきましょう。

そして、当たり前の話ですが、仕事が安定しないので、収入が不安定になります。

企業に雇われているわけではないので、常に固定給が入ってくるとは限りません。

そのような場合、最悪のケースでは収入ゼロという月も十分あり得るので、予め頭に入れておきましょう。

関連記事:フルコミッション制(完全歩合制)と業務委託の違い|その違法性は?

労働時間の短い副業を選ぼう!

様々な業務委託や副業がありますが、サラリーマンの場合にはとにかく本業に支障がない仕事を選ぶようにしましょう。

もし本業に影響するようなら本末転倒ですし、決して理想的な働き方とは言えません。

これから始めるなら労働時間ができるだけ短いのに、たくさん稼げる副業を探すようにしましょう。

関連記事:正社員におすすめな副業は?ノルマ&時間管理がないサイドビジネス

時間管理がいらない副業

最後に、労働時間が短いのに、たくさん稼げる副業をご紹介しておきます。

それは”リファラル営業”という仕事になります。

営業系の副業なので、業務の実績に応じた報酬が得られる働き方ですが、たった5分で10万円稼ぐ人もいるほど高収入の仕事なのです。

そういった意味では日本一稼げるサイドビジネスなのではないでしょうか?

気になる仕事内容は関連記事をご覧ください。

関連記事:リファラル営業とは何?紹介営業の仕組みや業務内容を解説

副業可能としている企業でも、あくまで本業に支障のでない範囲で行うことを基本としています

副業を長く続けるのであれば、隙間時間でできることは大前提になってきます。

業務量や労働時間を自分で決めることができ、得意な分野だけをやることがとても大切なポイントなのです。

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる