小銭稼ぎはサラリーマンの常識|社会人におすすめの副業方法

小銭稼ぎはサラリーマンの常識になりつつあるので、「どんな副業をしようか?」と悩んでいる人は多いはずです。

そこで今回は、社会人におすすめの小遣い稼ぎ&副業について解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

お小遣い稼ぎする人が増加中

副業に対する規制が緩くなったこともあり、休日など空いた時間にコツコツ小銭稼ぎするサラリーマンが増えています。

つまり社会人の間で副業が広まっているのです。

そのやり方には実に様々なものがあって、中には副収入や小銭稼ぎの範疇に収まらないほど稼いでいる人もいます。

パラレルワークやパラレルキャリアのような働き方をするサラリーマンも当たり前になっており、副業解禁は一部の人の話しではなくなりました。

今後フリーランス化の流れはさらに加速していくことが予想されているので、これまでの固定観念に捉われない新しい働き方が確立されていくことでしょう。

これからは副業&副収入が重要

今の日本では、一昔前のように一生懸命会社勤めしていれば「一生安泰」というわけにいかないのです。

終身雇用&年功序列が崩壊した現代では、手厚い保証&給与が得られる保証などありません。

この先の未来、どんなことが起こるか誰も予想することができず、会社に所属して収入を得ていれば100%安心というわけではありません。

なので、たとえ会社員だったとしても、リスクに対して備えるべきなのです。

お金を稼ぐ手段というのは、決してサラリーを得るだけではありません。

その仕事を通じて特別なスキルや経験、ノウハウを学ぶことができるからです。

このようなお金以外の報酬が、その人の資産となって蓄積されていくのです。

また副業をしておけば、もし万が一、本業にもしもの事態が起こっても安心できますよね。

このような考え方はリスクヘッジと呼ばれており、金融リテラシーに直結していきます。

副業解禁の流れに乗って行動すれば、将来楽して稼ぐことも決して無理な話ではありません。

年金制度がほぼ崩壊している高齢化社会では、安心できる老後の暮らしを実現するためには、いかにして本業以外で収入を得ていくかが重要な鍵を握っていると言えるでしょう。

サラリーマンの小遣い稼ぎ

サラリーマンの小遣い稼ぎとしてよく挙げられるのは、株式投資や内職だと思います。

株式投資はスマートフォン一つあればできるので、とても気軽ですし、株主優待目当てであれば、目先の株価もあまり気になりません。

多少の金融リテラシーは必要になりますが、読書やYouTubeなど、情報得る機会はたくさんあるので、素人だったとしてもなんとかなるはずです。

内職も株式投資と同様にスキマ時間でOKなので、平日は会社員として働く人たちにとって身体への負担が小さく、土日祝日でも稼ぐことができます。

やっぱり在宅で稼げる副業は、会社員にとって一番現実的な小銭稼ぎと言えるでしょう。

株式投資は理想的な副業

株式投資を「副業」と分類するかについては意見が分かれますが、「本業と別の収入源を持つ」という考え方の場合は副業に分類しても良いと思います。

株式投資は長期的に続けていくことで複利効果が得られるので、若い人ほど有利という側面があります。

ちなみに複利とは「単利」と逆の言葉になります。

投資に対するリターンを再投資した結果、雪だるま式に利益がどんどん大きくなっていく考え方を複利と呼んでいるのです。

例えば100万円を年利7%で複利運用した場合、10年後には2倍の200万円に増えてしまうのが複利の効果です。

しかし株式投資やFXは「必ず儲かる!」と言えないので、もちろん損失が出るケースもあります。

とはいえ、金融に関する知識を学んでおくことはメリットしかないので、社会人であればぜひ押さえておきましょう。

時間的な制約が必要なく、金融リテラシーも高まるという意味では、株式投資は「理想的な副業」だと言えるでしょう。

お小遣い稼ぎアプリは安全なの?

お小遣い稼ぎアプリを副業手段に選ぶ人もいます。

代表的なものはポイントサイトだと思いますが、大手企業が運営しているサービスであれば基本的に安全だと思います。

ちなみに、おすすめのポイントサイトは以下のようなサービスです。

きちんとしたサービスであれば問題ありませんが、副業サイトの中には「詐欺サイト」の類も混ざっているので十分注意が必要です。

利用する前にサービスの評判をチェックしたり、会員規約を確かめて、本当に安全なものなのかを自分で見極めなければいけません。

アンケートアプリも人気

お小遣い稼ぎしたい人に人気のアプリには「アンケート回答」もあります。

アンケート回答とは、スマートフォンやパソコンさえあれば誰でも簡単に、そして安全にお金が稼げるので、とても人気なのです。

その仕事内容は、ズバり「アンケートに回答する」だけです。

市販品や新商品の案件だった場合、使用した感想やコメントを回答するのです。

たったこれだけの作業なので、隙間時間を有効に使いたい人や、コツコツ地道に稼ぎたい人にとっては最適な副業だと言えるでしょう。

しかし、アンケート回答は一件当たりの単価が安いので、なかなか稼げないという実態があります。

それでもアンケートモニターに興味がある人は、まずは下のサイトに登録してみてください。

クラウドソーシングでお小遣い稼ぎ

クラウドソーシングも代表的な副業になりましたよね。

クラウドソーシングとは、個人フリーランスが企業からインターネットを通じて仕事を請け負う業務形態のことを指しています。

それを仲介しているサイトがいくつもあるので、データ入力(ライティング)などで稼ぎを得る人が非常に増えてきました。

おすすめのクラウドソーシングサービスは下のサイトなので、まずは無料登録してみましょう。

クラウドソーシングは、プログラミングやWebサイトのデザインなど、専門知識や経験が必要になる仕事と親和性が高く、特定のクライアントを見つけることができれば、フリーランスとして独立開業することもできるはずです。

そのようなスキルを持っている人は、大きな収入が得られるチャンスなので、ぜひ活かしてみましょう。

クラウドソーシングは独立開業にも使える

小さな仕事を続けていくことで、徐々に人脈が広がっていき、だんだん仕事が舞い込んでくるはずです。

そうなれば副業収入というレベルではなく、本業以上に稼げる可能性すらあります。

そうなった場合、独立起業することも決して夢ではありません。

クラウドソーシングには大きな可能性が秘められているので、やり方次第ではキャリアが一変する可能性すら秘めているのです。

まとめ

ここまで社会人の副業について解説してきましたが、もしサイドビジネスを始めるなら、必要な準備をしておきましょう。

例えば、ビジネスが大きくなって会社を退職することになったとします。

その後にクレジットカードを作ろうとしても、なかなか与信が通らないケースがあるのです。

なので、会社員としての後ろ盾が無くなってしまう前に、必ずクレジットカードを複数枚作っておきましょう。

まずは誰でも作れると噂の「楽天カード」を作っておくのがオススメです。

年会費無料(0円)ですし、楽天ポイントも還元されるので、作って損することは無いはずです。

そして備品の調達に便利な「Amazonビジネス」への登録も忘れてはいけません。

もちろん個人事業主でも登録できるので、メリットを十分享受できるはずです。

こちらもバナーを貼っておくので、早めに手続きしておきましょう。

フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税
created by Rinker
LINE公式アカウントのご案内

営業シーク@LINE公式アカウントを友達追加して、最新情報をチェックしよう!

最新の記事情報や、営業パーソンに有益なコンテンツを無料でお届けします!

ぜひ営業シークのLINE公式アカウントを友達追加してください!

友だち登録無料(0円)!

↓↓ ↓ 下のボタンをクリック↓↓↓

おすすめの記事