営業の腕時計はどう選ぶ?年代別おすすめ高級時計ブランド9選

営業職の人はお客様に会うことが仕事みたいなものなので、良い印象を受ける身だしなみがとても大切だと思います。

その中でも、相手から注目されやすい腕時計は特に気を付けたい部分ですよね。

しかし、人によっては「好きな腕時計をつければいいじゃん!」と言う人もいますが、相手がいる「営業という仕事」では控えるべき部分もあります。

そこで今回は、営業パーソンやビジネスマンが身に付ける腕時計について考えてみたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

営業が腕時計をする意味とは?

そもそも、営業職はなぜ腕時計をする必要があるのでしょうか?

その理由はいくつかありますので、まずは営業職が腕時計をする理由について解説していきたいと思います。

営業職は時間に追われている

営業職の人は一日に多くのアポイントをこなすので、常に時間を気にしています。

例えば、ビジネスマンであればお客様との商談に遅れることなんて絶対できませんよね。

その為の時間配分(スケジュール)を意識しているので、「結果的に腕時計があった方が便利」という理由で時計をつける人が多くなっています。

”自分を演出”する必要がある

営業職の人は相手から見られる立場にある為、ある程度の印象操作をした方が恩恵を受けやすいと思います。

例えば、できる限り下記のようなプラスイメージを与えておいた方が後々有利に働きます。

  • 頼りがいがありそう
  • 誠実そう
  • 清潔感がある

そのような演出の一部として、腕時計は利用することができるのです。

ビジネスの現場における腕時計のイメージとは、

  • 仕事ができそう
  • 知的なイメージがある
  • 誠実そう

などプラスのイメージばっかりです。

なので、腕時計をつけることで相手に好印象を与えることができるのです。

また、凄くシンプルな話になりますが、「腕時計は目立つ」という点が挙げられます。

なぜ腕時計が注目されやすいかと言うと、営業という職業柄そのようになりがちです。

つまりビジネスマンは職業柄、

  • お客様と名刺交換したり
  • 対面に座って資料を見せたり
  • プレゼン提案したり

しますよね。

このような説明をする時に使うのは、自分の手ですよね。

すると、お客様の視線は説明している営業マンの手に集まるので、意識しなくても身に着けている腕時計が自然と目に入ってきてしまいます。

このように目立つアイテムだからこそ、上手に活用すればプラス効果が得られるのです。

ビジネスマンにおすすめの腕時計

腕時計と言っても年齢によって似合う腕時計や、最適な腕時計などがあります。

営業の現場では極力プラスの印象を与えることが求められるので、生意気に思われたり、マイナスイメージを与えないような腕時計をチョイスするようにしましょう。

ここでは、ビジネスマンの”年代別におすすめな腕時計”を9つご紹介していきたいと思います。

20代におすすめの腕時計

まずは、20代におすすめの腕時計について解説していきたいと思います。

20代の営業パーソンといえば、新入社員や新人営業ですよね。

このような人は、「いかにフレッシュさを演出するか?」というのがポイントになってきます。

なので、純真無垢で誠実、さらに素直な印象を与える国産メーカーの腕時計がオススメだと思います。

【おすすめの腕時計】セイコー(SEIKO)

セイコーは、日本を代表する老舗腕時計メーカーです。

20代で海外の高級ブランドをつけるよりも、国産メーカーの腕時計は好印象を持たれると思います。

ブランドでは、電波ソーラーを搭載した「アストロン」が有名ですよね。

アストロンの腕時計
created by Rinker

ファッションと機能を融合させた「ワイアード」は1万円台が多いので、資金的に余裕がない人でも手が届くと思います。

ワイアードの腕時計
created by Rinker

プレミアムブランドである「グランドセイコー」は、100万円を超える腕時計もあるので、高級時計としての地位を確立しています。

年配の人は日本製のグランドセイコーに対して好印象持っているので、身につけていると「センスが良いな~」と感じてくれる可能性があります。

グランドセイコーの腕時計
created by Rinker

【おすすめの腕時計】シチズン(CITIZEN)

シチズンも日本を代表する腕時計メーカーです。

グローバルに展開するメーカーで、2018年に創業100年を迎えました。

ブランドでは世界最薄光発電時計の「エコ・ドライブ・ワン」がシンプルで機能的です。

シチズン エコ・ドライブ・ワンの腕時計
created by Rinker

またスタンダードなデザインの「ザ・シチズン」は万人受けするので、新入社員にはピッタリだと思います。

革ベルトにするとグッと大人っぽくなりますね。

ザ・シチズンの腕時計
created by Rinker

そして、洗練されたデザインの「エクシード」は大人っぽさを演出することができるので、頼りがいがある営業マンを演出したい時にピッタリだと思います。

エクシードの腕時計
created by Rinker

【おすすめの腕時計】 カシオ(CASIO)

カシオは、G-SHOCKでお馴染みの、日本を代表する腕時計メーカーです。

G-SHOCKの人気はグローバルでも凄まじく、認知度も抜群です。

IT系の営業マンなどは、敢えてG-SHOCKで外しを効かせたりしています。

G-SHOCKの腕時計
created by Rinker

ビジネス向きでは、テクノロジーとデザインを融合させた「オシアナス」がメジャーだと思います。

オシアナスの腕時計
created by Rinker

機能美に満ちたメタルウォッチの「エディフィス」も外せないですよね。

メタルな質感はビジネススーツとの相性も抜群です。

カシオ エディフィスの腕時計
created by Rinker

このような”機能性の良さ”も人気の秘密みたいです。

30代におすすめの腕時計

30代の営業パーソンは、ある程度経験も豊富になってきた上に、まだバリバリ働ける年代だと思います。

会社のトップセールスといわれるビジネスマンはこの年代が多く、まさに仕事人生の全盛期といった感じでしょう。

この年代の営業職は比較的高収入になっているはずなので、ある程度のブランド時計を身に付けた方が良いと思います。

なので、メジャーな高級ブランド時計をおすすめしたいと思います。

【おすすめの腕時計】ロレックス(ROLEX)

ロレックスは、世界で最も有名な高級腕時計メーカーだと思います。

ロレックスの腕時計は資産価値も高いので、所得が高くなってきた30代にはぴったりだと思います。

ロレックスの代表ブランドといえば「デイトナ」ですよね。

多くの著名人が愛用しているモデルなので、資産価値も高いといわれています。

ロレックス デイトナの腕時計
created by Rinker

スタンダードなデザインの「エクスプローラー1」は、普遍的なデザインなので一生モノの腕時計にして良いでしょう。

ロレックス エクスプローラー1の腕時計
created by Rinker

ダイバーズウォッチの「サブマリーナ」は、ロレックスコレクターだけでなく、出来るビジネスマンがつける腕時計の代名詞的な存在になっています。

ちょっとゴツめのデザインがカッコいいですよね。

ロレックス サブマリーナの腕時計
created by Rinker

「迷った場合はロレックスを買っておけば間違いない!」と言われるほどメジャーな腕時計なので、「とりあえずロレックスを買う」くらいの感じでも良いと思います。

【おすすめの腕時計】オメガ(OMEGA)

オメガといえばロレックスと並ぶほど有名な高級時計ブランドですよね。

NASAの公式時計や、オリンピックの公式時計にも採用された実績は信頼の証ですし、アポロ計画でも活躍した「スピードマスター」は超有名だと思います。

無骨な見た目の中にも洗練されたデザインが光るので、エントリーモデルにもピッタリです。

オメガ スピードマスターの腕時計
created by Rinker

都会派向けの「デ・ヴィル」はビジネスシーンだけでなく、プライベートでも通用するベーシックなデザインなので、万能時計だといえます。

オメガ デ・ヴィルの腕時計
created by Rinker

ダイバーズウォッチの「シーマスター」は、ネーミング通りですがブルーが人気のモデルです。

普遍的で、洗練されたデザインを求める人にはぴったりだと思います。

オメガ シーマスターの腕時計
created by Rinker

【おすすめの腕時計】タグ・ホイヤー(TAG Heuer)

カーレースなどスポーティーなイメージがあるタグ・ホイヤーですが、クロノグラフの開発に注力していることでも有名です。

ブランドの代表モデルである「カレラ」は、出来る営業マンがさりげなく身につけていますよね。

ビジネスマンご用達のカッコイイ腕時計だと思います。

タグ・ホイヤー カレラの腕時計
created by Rinker

洗練されたデザインが人気の「モナコ」はとてもお洒落なイメージがあります。

モナコはスーツとの相性が抜群なので、スーツに合わせたいビジネスマンにオススメです。

タグ・ホイヤー モナコの腕時計
created by Rinker

プロユースにも耐えられる「アクアレーサー」は、タグ・ホイヤーの中でも比較的低価格なので、手が出しやすいモデルだと思います。

タグ・ホイヤー アクアレーサーの腕時計
created by Rinker

タグ・ホイヤーの腕時計は、スポーティーな印象を与えたい営業マンにオススメです。

40代におすすめの腕時計

40代の営業パーソンは、もはやベテランですよね。

何も言うことはありませんが、そんなベテランこと良い腕時計を身に付けて欲しいと思います。

後輩社員のお手本になるような、大人の雰囲気を感じさせる高級時計をオススメしたいと思います。

【おすすめの腕時計】オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)

世界的に人気なラグジュアリーウォッチブランドです。

”余裕のある大人の営業マン”を演出するには、ぴったりの腕時計でしょう。

世界的な傑作と言われている「ロイヤルオーク」は、多くのセレブに愛されていて、芸能人やプロ野球選手にもコレクターがいるほどです。

高年収のビジネスマンが身に付けるべき筆頭といえる腕時計でしょう。

オーデマ・ピゲ ロイヤルオークの腕時計
created by Rinker

横オーバルケースが特徴的な「ミレネリー」は、誰もが憧れる高級時計なので、稼いでいる40代のベテラン営業マンにおすすめです。

オーデマ・ピゲ ミレネリーの腕時計
created by Rinker

【おすすめの腕時計】パネライ(PANERAI)

元々はイタリア海軍で活躍した軍用時計でしたが、その高機能と洗練されたデザインが世界的に人気を博しています。

パネライが最初に制作したブランド「ラジオミール」は、シンプルなデザインの中にも飽きの来ないラグジュアリー感があって普遍的なデザインだと思います。

理由までは知りませんが、優秀な営業パーソンやビジネスマンが好んでつけているのがラジオミールになります。

恐らく、大ぶりなケースや、普遍的なデザインが支持されているのだと思います。

パネライ ラジオミールの腕時計
created by Rinker

他にも、ベストセラーモデルである「ルミノール」も忘れてはいけませんよね。

デザインはシンプルですが、個性が主張できる腕時計だと思います。

パネライ ルミノールの腕時計
created by Rinker

【おすすめの腕時計】ブライトリング(BREITLING)

パイロット(空のプロフェッショナル)から信頼を受ける高精度クロノを搭載した腕時計メーカーで、「プロのための計器」がコンセプトのブランドです。

中でも44mmのケースが存在感を放つ「クロノマット」が、証券営業や保険営業など金融マンに大人気です。

ブライトリング クロノマットの腕時計
created by Rinker

他にも、男らしいデザインが人気で、ロングセラーモデルになっている「ナビタイマー」などがあります。

芸能人にもファンが多いモデルなので、選択肢としては外せないでしょう。

ブライトリング ナビタイマーの腕時計
created by Rinker

ブライトリングの腕時計は、少しギラギラした印象があるので、金融系や不動産系、外資系の営業マンにオススメできます。

ゴツめのデザインなので、”頼りがいのある営業マン”を演出したい人にもオススメです。

高級時計を着けた方がいい理由

営業パーソンの中には、高級腕時計をつけることに抵抗感がある人は多いと思います。

その理由は様々ですが、単純に「高いから」という他に、「印象が悪くなる」と考える人が多いようです。

確かに、身の丈に合っていない数百万円の高級時計をつけると、印象を悪くする可能があります。

しかし、数十万円でも十分に高級時計と言えるブランドはたくさんあります。

そのような腕時計でも、営業職である限り身につけるべきだと言えます。

その理由について解説していきたいと思います。

腕時計は”営業に役立つ”

営業職には、高級時計をつけるべき理由があります。

その理由とは、

  • 自分自身のブランディング
  • 営業実績を証明

する為です。

高級ブランドの時計は、ブランドによって世界観が異なりますが、

  • 洗練されたイメージ
  • スポーティーなイメージ

など独自のブランディングをブランド毎に行っています。

これは自動車や洋服なども同じですよね。

そこで、自分が印象づけたいイメージに合うブランド時計を身に着けることで、そのブランドが発信しているイメージを身にまとうことができるんです。

つまり、結果的にブランドの力を借りて、自分自身のブランディングができる事になります。

また、高級時計を買えるという事は、営業職としてのステータスを表します。

営業職は売ってナンボの世界なので、成績の良い営業ほど報酬(給与)も良くなりますよね。

つまり、高級な腕時計を買えるという事は、それだけ実績を挙げている証拠にもなるんです。

なので、営業職が敢えて高級時計をつけるメリットとしては、「お客様に対して”できる営業パーソン”であることを暗示できる」ということになります。

高級時計のレンタルサービスもある

ここまで見てきた人の中には、「いくら高級時計が良いって言われても、高すぎて買えないよ…」と思っている人もいることでしょう。

そんな人は、腕時計のレンタルサービスを活用してみましょう。

近年はシェアリングエコノミーという概念が一般化してきており、その流れは腕時計にまで波及してきています。

例えば、ブランド腕時計の月額レンタルサービス「KARITOKE」というサービスがあります。

>>KARITOKE(カリトケ)の公式サイト

KARITOKEは、月額 3,980円~月額 19,800円のサブスクリプションになっており、この料金を支払えば下記のような高級ブランドの腕時計がレンタルできるんです。

  • ROLEX(ロレックス)
  • IWC(アイダブリューシー)
  • FRANCK MULLE(フランクミュラー)
  • BREITLING(ブライトリング)
  • Grand Seiko(グランドセイコー)
  • OMEGA(オメガ)
  • Cartier(カルティエ)
  • AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)
  • HUBLOT(ウブロ)
  • BREGUET(ブレゲ)
  • PANERAI(パネライ)

高額な時計を買わなくて済むことはもちろんですが、色々な腕時計を気分によって付け替えることができるのは、とても気軽で良いですよね。

「モノを所有しない」という現代的なサービスなので、気になる人はKARITOKEをチェックしてみてください。

金はNG!?腕時計の色はどうする?

ここまで読んだ人は、腕時計が単なるアクセサリーや装飾品ではなく、営業職にとっての”武器”になることが理解できたと思います。

腕時計はたくさんの種類があるのと同時に、たくさんの色がありますが、この色を何にするかで迷っている人は多いと思います。

プライベート用であれば何色でも構いませんが、営業活動の一翼を担う腕時計なのであれば、色のチョイスは重要です。

良く聞かれる質問に「営業職ですが、金色の時計をつけても大丈夫ですか?」というのがありますが、答えはもちろんNGです。

その理由は、印象が悪くなるからです。

これまで解説してきた通り、腕時計をつける理由には”印象操作”が含まれます。

そのような観点からすると、金時計のイメージとは、

  • 成金
  • サラ金
  • やくざ

など営業マンにとって最悪のイメージになります。

セールスパーソンがお客様にマイナスイメージを与えるメリットなんて一つもありませんよね?

なので、ビジネスマンは金色の腕時計を避けた方が無難だと言えるのです。

営業職におすすめの腕時計色とは?

それでは、営業職はどんな色の腕時計をチョイスするのが良いのでしょうか?

それは、シンプルですが個性を主張できたり、ブランドイメージが良い腕時計になります。

中でも、相手の印象が良くなりやすいのは、白か黒の文字盤時計になるでしょう。

その上で、メタルバンドか革ベルトの腕時計をチョイスするのが無難です。

スポーティー(スポーツタイプ)なベルトは、相手の印象が分かれますので、注意するようにしましょう。

スマートウォッチはあり?

ここまで比較的、従来型の腕時計について解説してきましたが、最近ではApple Watch(アップルウォッチ)を代表としたスマートウォッチがたくさん出ていますので、こちらについても触れていきたいと思います。

スマートウォッチの特徴はとにかく多機能であることです。

そして、スマートフォンと連動するので電話やEメールはもちろん 、音楽再生や体温の検温 、電子決済まで出来てしまいます。

これだけ便利なモノなので、スマートフォンとスマートウォッチさえあれば、ほとんどの日常行為は賄えるレベルだと思います。

しかし、営業パーソンがスマートウォッチをつけることは、果たして問題ないでしょうか?

まず結論から言ってしまうと、全然問題ありません。

スマートウォッチが出始めの頃は、ビジネスの現場でスマートウォッチをつけているのは IT系のビジネスパーソンぐらいでしたが、現代では広くスマートウォッチが普及しているので「スーツ×スマートウォッチ」という組み合わせでも全く違和感を感じなくなりました。

さらに言ってしまうと、スマートウォッチを使いこなしている人は、先進的なイメージが付きまとうので、業種業界によってはプラスイメージに働く可能性すらあります。

なので、もしスマートウォッチが好みなのであれば、全然気にせず身につけて良いと思います。

しかも、スマートウォッチの値段は昔と比べてだいぶ安くなっています。

特にブランドを気にしなければ、1万円以下で買える物がほとんどなので、一度チェックしてみてもいいかもしれません。

スマートウォッチの商品一覧
created by Rinker

女性営業の腕時計

女性営業の人は、「腕時計をつけた方が良いのか?」と気になっている人は多いと思います。

結論から申し上げると、女性に限っては、腕時計をつけることがあまり重要ではありません。

なぜかと言うと、印象操作があまり効かないからです。

前述しましたが腕時計をつけることで、各メーカーのブランディング効果を享受することができます。

しかし、商談相手に多い男性は「腕時計好き」な人が多いのですが、あくまで男性物の腕時計しか興味ありませんし、女性物の腕時計には詳しくありません。

なので、ロレックスやブルガリ、カルティエなどメジャーな高級ブランド以外の腕時計を着けても、印象操作は難しいと言えます。

つまり、女性営業が腕時計をチョイスする際には、

  • アクセサリーなど”装飾品”としてのデザインを重視する
  • ”時間を見る”という基本的な機能を重要する

くらいの感覚で良いと思います。

女性の腕時計一覧
created by Rinker

まとめ

今回は「営業職やビジネスマンの腕時計」について詳しく解説してきました。

営業は全てが合理的で計算されたものであった場合、お客様は違和感すら覚えることなく、こちらの戦略通りにハマることがあります。

つまり、

  • 単なる腕時計と考えるのか?
  • 腕時計すらも営業戦略の一つと考えるのか?

で大きく結果が変わる可能性があるということです。

なので、営業職の人は腕時計を購入する時にも、この記事で得た情報を参考にしながら検討してみてください。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事