もう営業の話題作りに困らない!おすすめの雑談ネタ5選

営業職は日々お客様と会うことが仕事です。

しかし、新規営業の時や、馴染み客との話題作りに苦慮している人は多いと思います。

特に既存顧客とは何十回も会うので、次第に話題が尽きてしまいますよね。

そこで、今回は営業時の話題作りのコツや、ネタ探しの方法について解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

スポンサーリンク

雑談ネタを探そう!

営業職の人は雑談ネタをどのように仕入れているのでしょうか?

元々、人とのコミュニケーションが上手くて「特に意識しないでも雑談できる」という人は良いですが、決して全員がそうではないと思います。

そこで、営業職におすすめの雑談ネタ探しの方法をご紹介していきたいと思います。

【おすすめ①】会社の中を観察する

営業職の人はお客様の会社に訪問する機会が多いと思います。

そんな時には、注意深く会社の中を観察してみてください。

例えば、

  • 内装が変わった
  • 従業員が増えた

などの細かいことでも構いません。

「なんか会社の雰囲気が変わりましたよね?」なんて話しかければ、自分の会社話題なので相手は話に乗ってくれるはずです。

【おすすめ②】名刺を話題にする

「名刺は相手の顔」ともいわれるほど大事なビジネスツールです。

なので、こだわった名刺を作成する人はとても多くて、名刺を話題にすることは最初のアイスブレイクとしては十分だと思います。

例えば、「おしゃれな名刺ですね」「インパクトのある名刺ですね」などは雑談のきっかけとして十分役割を果たしてくれるはずです。

さらに、名刺には大量の情報が記載されています。

名刺に記載する情報
  • 氏名
  • 役職
  • 所在地
  • 営業所
  • 事業内容
  • 趣味
  • 好きな食べ物 etc.

仕事に関することから、プライベートな情報まで多種多様です。

これらの情報を使って、上手く雑談にもっていくのです。

【おすすめ③】ホームページを閲覧する

会社訪問前に相手先のホームページを閲覧するのは当たり前ですよね。

ホームページはweb上にある会社の顔とも言える存在なので、サイト内にはその会社の伝えたい内容がたくさん詰まっています。

なので、ホームページの内容を把握するだけでも、その会社の概要は十分理解することができるはずです。

【おすすめ④】プレスリリースをチェックする

プレスリリースとは、メディア各社に配信するニュース情報のことをいいます。

  • 新製品を発売した
  • 新サービスをリリースした
  • 事業提携した

など様々なニュースが日々配信されています。

ここでポイントになるのは、プレスリリースを配信するのはタダ(無料)ではないということです。

企業がお金を支払ってまで世の中にPRしたい情報なので、これを話題にすれば相手はのってくるはずです。

プレスリリースは重要なニュースになるので、訪問時の話題としては十分活用できます。

【おすすめ⑤】賞状や表彰状などを確認する

会社内に飾ってある賞状や表彰状なども大事なネタになります。

賞状や表彰状は、その会社の活動内容や実績を表しているので、「お客様を理解する」という観点では一石二鳥だと思います。

その会社の自慢できる実績なので、賞状や表彰状などには、むしろ積極的に触れてみましょう。

もしアイスブレイクネタに困っている場合は、下の記事をご覧ください。

話題の時事ネタを収集する

時事ネタはビジネスでも使える重要な話題だと思います。

「●●の業界が伸びている」「消費税が増税になる」などは取引先と話す時事ネタとしては十分でしょう。

それをきっかけに話を広げていくことができます。

このような時事ネタは新聞やテレビをチェックするだけでも得られますが、ビジネスマンなら積極的に取りにいくクセをつけましょう。

ビジネス寄りの情報だけでなく、芸能やスポーツの時事ネタまでカバーすることができれば、お客様を退屈させない営業マンになれるはずです。

最近では無料のニュースアプリがたくさんリリースされているので、空き時間で気軽に情報収集することができるはずです。

自分の好みにあったアプリをインストールして利用することをおすすめします。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事