営業アカデミー

営業カバンはこれで決まり!おすすめのブランド営業バッグ10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
営業バッグ

営業の必須アイテムに営業カバンがあります。

男性、女性は関係なく、営業カバンには販促資料はもちろん、パソコンやタブレット端末、携帯電話に財布と大切なアイテムがたくさん入っていることでしょう。

毎日の業務で使うバッグだからこそ、使いやすくて良いものを持ちたいですよね。

そこで今回は、営業職のカバン事情や、おすすめのカバン(鞄)、バッグをご紹介していきます

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

どんなバッグや鞄を選べばいい?

疑問

営業職はそれぞれ自分が気に入ったカバンを営業活動で使っていると思います。

ただし、勤めている業種や営業先によってもカバンのチョイスは変わってくることでしょう

例えば、金融系の職種であれば、かしこまった感じの無地又はワンポイントのハンドバッグがよく、IT系であればパソコンを持ち歩くのでリュック率が増えると思います。

メーカー勤務であればサンプルを大量に持ち歩くので、「ハンドバッグは軽いほどいい」など仕事内容によって様々なニーズがあります。

関連記事:好まれる営業トーク&避けるべき話し方10選|トップ営業マンのノウハウ

ビジネスバックの機能

ただ、どのケースでも使いやすさを蔑ろにはできません。その中でも、営業職のカバンで欠かせない機能が防水・撥水機能です。

最近ではゲリラ豪雨などが多く、営業先で突然の雨に遭遇することもあります。

もし営業カバンが濡れてしまうと、大切な書類が濡れてしまったり、販促資料がダメになったり、パソコンが壊れるなんてこともあり得ます。

こんなケースを避ける為に防水・撥水機能がついているカバンはおすすめです。

また、PCポケットも近年では必須の機能になります。PCポケットとはパソコンを収納することができるポケットを言います。

衝撃吸収材が入っているので、外出時の振動や衝撃にも耐えられる仕組みになっています。

ただし、PCポケットにはサイズ規格がありますので、購入する前に自分のパソコンサイズが入るか必ず確認するようにしましょう。

営業のカバンの中身

営業バッグ (3)

営業カバンの中には販促資料や契約書、パソコンなどが入っていると思います。

ここでは、営業カバンに入れておくと便利なアイテムをご紹介いたします。

関連記事:営業職の服装は何がベスト?営業成績を上げる男性&女性の服装

【携帯用のホワイトボード】

営業職は相手にわかりやすく説明する為に、その場でノートを使って説明するケースが多々あります。

もちろん手書きノートを利用するのでも良いですが、ノートでは書き直しができなかったり、いづれ購入し直さなければいけません。

そこで開発されたのが携帯用のホワイトボードです。ホワイトボードの良さを携帯化したので、便利さは折り紙付きです。

最近では「電子メモ」「デジタルメモ」「電子パッド」という、デジタルなメモ帳も出てきていますので、気になる人はチェックしてみましょう。

関連記事:営業歩合の相場はいくら?歩合制導入のメリット&デメリット

【クリアファイル】

クリアファイルはとても使えます。例えばお客様に資料を渡す際、素で資料を渡すよりもクリアファイルに入れた方が丁寧に見えます。

また、取引先にもらった資料をそのままカバンに入れてしまうとぐしゃぐしゃになる可能性があります。

そんな時にもクリアファイルは大活躍します。

カバンの中を綺麗に整頓するにも使えるので、営業職であれば数枚のクリアファイルをカバンに入れておくことをおすすめします

関連記事:営業初対面は挨拶で決まる|新人が飛び込み挨拶回りでやりがちな失敗例

【充電器】

昨今はデジタル社会です。パソコンはもちろん、携帯電話が使えなくなることは営業マンにとって死活問題です。

そんな危機を回避する心強い味方が充電器です。これさえあればバッテリーを気にすることが無く、営業活動に専念することができます。

最近ではソーラー充電機能を有したタイプや、急速充電の機能がついたものなど様々な製品が出ています。

ぜひ一度チェックしてみてください。

関連記事:営業マンは髪型で差をつける|20代から40代までのオススメ髪型

営業カバンにリュックはあり?

リュック

営業のカバンは「手持ちカバン」という固定概念を覆す現象が起きつつあります。

それはビジネスリュックの浸透です。使っている人の感想としては「二度と手持ちカバンに戻れない」と言われるほど便利なものがビジネスリュックです。

特にIT企業では利用者の伸びが顕著だと言います。では、ビジネスリュックのメリットとは何なのでしょうか?

関連記事:営業の「さしすせそ」は万能の法則|営業マンや接客業のトーク術

ビジネスリュックのメリット

ビジネスリュックには様々な種類が出ていますが、手持ちやショルダーにもなる「2way」「3way」と言われるビジネスリュックが人気です。

ビジネスリュックでは、軽くて防水機能が付いたリュックなど多機能であることもウリです。

最も重視されているリュックのメリットは「両手が空くこと」です。これは営業職にとってはとても重要なことです。

営業職は出先でも関係なく顧客から電話が掛かってきます。片手しか空いていないと、この電話を持っただけで埋まってしまいます。

この電話がアポ調整の電話だった場合、その場に止まってスマホを出したり手帳を出して確認する必要が出てきます。

それと比較してリュックの場合には歩きながらでも処理ができてしまいます。

営業職にとって時間とは、売上増の可能性を高めるとても貴重なものです。

この時間を節約できる可能性があるだけでも、ビジネスリュックにする十分なメリットがあると言えます。

さらに、最近ではパソコンを持ち歩くことが営業職でも当たり前になってきたため、その負担軽減にビジネスリュックが選択されているという側面もあります。

片手で重いパソコンを持つより、リュックで背負ってしまった方が長時間の移動でも負担が少なくて済みます。

関連記事:営業方法にはどんな種類がある?営業手法の一覧【14種類】

おすすめのブランド営業カバン

ブランド営業カバン

営業職は見た目やイメージが大切です。いかに自分自身をブランド化できるかが、営業成績にも反映されていきます。

ここでは営業職におすすめのブランドカバンをご紹介します。

関連記事:【外回り営業は必見】みんな休憩はどうしてる?外回り仕事のコツ7選

おすすめ営業カバン①:ポーター(POTER)

1935年設立の吉田鞄製作所を元にした日本発のブランドです。機能性はもちろんですが、デザインにも定評があります。

様々な形態のバッグを制作しているので、欲しい一品が必ず見つかるでしょう。

ビジネスユースだけでなく、学生にも人気のバッグブランドです。

外部サイト:https://www.yoshidakaban.com/

おすすめ営業カバン②:トゥミ(TUMI)

1975年にアメリカで始まったバッグブランドです。母体はトラベルバッグで有名なサムソナイトです。

トゥミは日本のサラリーマンに大人気のバックブランドで、その丈夫なバックは様々な層から支持されています。

アメリカでは株式を上場しているグローバル企業です。

外部サイト:https://www.tumi.co.jp/

おすすめ営業カバン③:ブリーフィング(BRIEFING)

ミリタリーテイストが感じられるデザインが人気のブランドです。軍用素材として戦場で用いられてきた特殊素材でできたバッグはとても丈夫です。まさに営業職にはもってこいなバッグです。

外部サイト:https://www.briefing-usa.com/

おすすめ営業カバン④:オロビアンコ(Orobianco)

1996年にイタリアで設立されたバッグブランドです。オシャレの国イタリアらしい色使いやデザインが人気です。

モテリーマンになるには最適なバックで、オシャレに敏感なビジネスマンのバッグとして利用されています。

外部サイト:https://orobianco-jp.com/

おすすめ営業カバン⑤:ポール・スミス(Paul Smith)

イギリスのファッションデザイナーであるポール・スミス氏が立ち上げたブランドです。

バッグだけでなく、スーツやカジュアルなど服飾全般を制作販売しています。

マルチストライプが印象的なオシャレアイテムがたくさんあります。

外部サイト:https://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-mens

おすすめ営業カバン⑥:フェリージ(Felisi)

イタリア発のカバンブランドです。日本では男女問わずデザインと機能が高く評価され、高い支持を得ています。

人と違った個性を出したい営業マンには最適なバックと言えます。

外部サイト:https://www.felisi.net/

おすすめ営業カバン⑦:ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)

1976年にイタリアのフェラーラ地方で創業されたカバンブランドです。

レザーバッグに定評があり、手仕事で作られる独特の質感やデザインにハマるファンが多いです。

”ダニエル&ボブのバックを持っている人はオシャレ”という印象を与えることができます。

外部サイト:https://www.danielandbob.jp/

おすすめ営業カバン⑧:イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)

日本人の三宅一生がプロデュースするファッションブランドです。モード系を代表するブランドなので、少し個性が強いことが特徴です。

バッグに限らず服飾全般を製造販売しています。オシャレな高級ブランドとして有名です。

外部サイト:https://www.isseymiyake.com/ja/

おすすめ営業カバン⑨:エース(ACE)

1940年に大阪で始まった歴史あるカバンメーカーです。

ビジネスバッグでは1998年に独自ブランドを立ち上げ、今ではリュックやトートバッグ、3WAY、ブリーフタイプなど様々なタイプを提供しています。

カバンメーカーとしての歴史が古いので、安心できる品質が強みです。

外部サイト:https://www.ace.jp/

おすすめ営業カバン⑩:土屋鞄製造所

1965年に創業した日本のカバンメーカーです。

最初はランドセル作りから始め、今はではメンズからレディースまで幅広いカバン企画、製造、販売と一貫体制で提供しています。

革にこだわりをもっており、良質なカバンが手に入ります。

外部サイト:https://www.tsuchiya-kaban.jp/

まとめ

営業バッグ (2)

営業のカバンについてご紹介してきました。営業カバンはその営業員の趣味・趣向が反映されたもので良いと思っています。

しかし、あまりに奇抜なデザインや、相手に不快感を与えるようなボロボロのバッグを持つことは止めましょう。

あくまでも、営業カバンはツールでしかないので、最終目的である受注の妨げになるようなものは控えるようにしましょう。

関連記事:営業に転職するなら30代が最高!営業未経験におすすめの職業&職種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる