営業アカデミー

東京の朝活はカフェ会が多い?仕事前に朝活するメリット&効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
朝活TOP

朝活は全国的に行われる傾向がありますが、その中でも突出して多いのが東京で開催されている朝活です。

しかも、その朝活ではカフェ会が多いと言われています。

そこで今回は、サラリーマンなど社会人が仕事前に朝活するメリットや効果などを解説していきたいと思います。

そもそも朝活って何?

朝活

朝活とは、名前の通り「朝に活動すること」を指しています。

会社や学校に行く前に何らかの活動を行うことを意味していて、その活動内容は人や目的、趣向によって様々です。

そんな朝活をするメリットとして言われているものは、

  • 生活リズムが整う
  • 集中力を高めることができる
  • 時間を有効活用できる

などが挙げられています。

一般的に、朝は脳が最も活性化する時間だと言われており、自然と集中力が高まりやすい状況だと言われています。

そのため、朝活をすることでクリエイティブなアイデアが浮かびやすくなったり、効率的な作業ができたりする効果が期待できます。

朝活はダイエットにも有効!?

また朝の光を浴びながら活動することで、自然に体内リズムが整ってくるので、生活習慣が改善されて健康的になる効果も期待されています。

さらに生活習慣を整えることで「ダイエット効果も高まる」と考えられているので、美容面でもメリットがあると言われています。

具体的には、肌トラブルを改善できたり、老化現象による肌トラブルを予防できるとも言われているのです。

このように、朝活は仕事を始める前に頭と体のリズムを整えることだけではなく、副次的な効果が期待できると言えます。

社会人にとっては仕事の効率を高めたり、アイデアが浮かびやすくなるのはもちろん、健康増進の効果が大きなメリットになっています。

朝活はカフェ会が多い

カフェ会

朝活は活動の種類が豊富で、目的や内容によっては小規模で行うもの以外にもたくさんの種類があります。

例えば、大規模なものでは、異業種交流会やイベント、Meetupとして多くの人が集まるものが挙げられます。

そんな朝活の中でも開催されるのが多いものとして「カフェ会」が挙げられます

カフェ会とは、出勤前にカフェに集まった人たちとの交流を楽しむことができる朝活を言います。

ちなみにカフェ会では開催日時やスケジュールが決まっているので、事前に参加の申し込みが必要なケースがほとんどです。

しかし、中には飛び入り参加OKのものや、自由に参加できるタイプもあります。

そのため自分の都合やスケジュールに合わせて、参加できるカフェ会の情報を集めておくことがおすすめだと言えます。

朝活はビジネスに繋がる

そんな朝活カフェ会の特徴は、気軽に参加しやすいところにあります。

事前に参加申込が必要な場合でも「参加費無料」のケースがありますし、カフェ会ならフランクに話せる環境なので、「異業種交流会は苦手」「堅苦しいと疲れる」という人にもおすすめです

また朝活カフェ会に参加する人たちの職種や年齢も多種多様で、参加することによって新たな人脈を作ることができるなど、ビジネス面やプライベートの面でも恩恵が受けられるかも知れません。

このようにビジネス面でのメリットが多いことが、朝活としてカフェ会が選ばれている理由だと考えられています。

営業マンは朝活を積極活用すべき

営業職の人は自社商材を販売して、売上を持ってくることが仕事になります。

その為に必要なものが新規の見込み顧客です。

営業の源泉は「新規の見込顧客」なので、この数をいかに最大化させるかが肝になります

しかし、新規見込みを探し出すことは決して簡単ではなく、どの会社も様々な方法で四苦八苦している状況です。

そんな時でも、朝活を積極活用すれば社外の人と繋がりを持つことができるので、新規開拓にも役立ちます。

外部の人と出会うことで、新しい化学変化が生まれて、新たなビジネスに発展することもあります。

よって、営業マンであれば積極的に朝活へ参加して、多くの人と名刺交換してみましょう。

朝活も仕事の一部?

朝活も仕事

一般的に社会人が行っている朝活の内容はビジネスにリンクしていることが多く、仕事の一部として考えられている傾向が見受けられます。

実際に仕事の一部として朝活している人たちも少なくありませんが、実は仕事以外でもプライベートで活用することがオススメされています。

そもそも朝活は仕事の一部として利用されるものではなく、朝に行う活動全般を指しています

そのため、朝に行っている活動であれば仕事に関係すること以外でも問題はありませんし、様々な目的で朝活が行われているのです。

朝活は勉強や副業、趣味探しにもおすすめ

例えば、朝活は集中力を高める効果があることや様々な人たちとの交流を楽しむことができることから、仕事以外の情報収集や勉強の場として活用されていることもあります。

具体的にはニュースや新聞、インターネットでは手に入らない情報を収集したり、資格取得の同志を探すために活用されたりしています。

また趣味の集まりとして、出勤するまでの時間で情報交換や意見交換を行うという活用方法もあるほか、ジョギングやランニングなど一緒に体を動かす「スポーツ友達」を探している人たちも多いです。

他にも、主婦が副業をする時間として朝活を活用しているケースがあるなど、仕事の一部としてだけではなくプライベートにも積極活用していくことがオススメと言われています。

朝活は東京に多い

朝活は東京に多い

朝活を個人的に行っている人は全国の各地域にいますが、イベントとして開催されているものとなると、ある程度地域が限定されてしまう傾向があります。

そんな中、東京は朝活や交流会が多い地域として知られています

特に東京の中でも新宿、渋谷、池袋、品川、銀座などは朝7時台など早朝を中心として、主に午前中に複数の朝活のイベントが開催されている地域として挙げられています。

事業会社などが主催しているものや、個人が主催しているものなど規模も多彩ですし、朝活の内容そのものも多種多様です。

そのような背景から、「東京は朝活を始めやすい地域」とも言われており、朝活仲間を探したい人にとっては魅力的な環境だと言えます。

朝活や交流会が東京開催される理由

このように東京で朝活が多いのには理由があります。

それは、東京そのものが新しいものを受け入れやすい文化を持っていることや、就労人口が多いことが考えられます

そのため、東京では朝活といっても、開催されている内容やジャンルは幅広く、多くのニーズが汲み取れる仕組みになっています。

就労人口が多いからこそ、朝活をルーティンワーク化して続けている人が多いと言われているのです。

仕事をしている人以外にも慌ただしい毎日の中で早朝や午前の楽しみ方を見つけたいと思っている主婦たちが参加する傾向もあり、常に最先端を走っている東京ならではの特徴になっています。

このようなポイントを押さえながら、朝活を楽しみましょう。

会社員は休日に朝活する

会社員の休日

一般的に朝活は出勤する前のちょっとした時間を有効活用するために利用されると思いがちですが、休日に朝活している人も少なくありません。

平日に朝活をすると起床時間の問題や就寝タイミングの問題もあり、サラリーマンなどの会社員はなかなか続けられないという人も多いようです。

そんなサラリーマンや会社員におすすめの朝活方法として言われているのが、休日に朝活することです

休日に朝活を行うと平日との起床時間や就寝時間の差がなくなるため、生活リズムを崩しにくいというメリットがあります。

生活リズムを一定にすることで体調管理がしやすくなるだけではなく、ストレス軽減などの効果も期待できます。

また休日に朝活をすることで、時間を有効活用できるという点もメリットです。

普段休日は9時や10時など遅い時間まで寝ているという人は、朝活で6時や7時に起きている人と比較すると3時間から4時間は時間を無駄にしていることになります。

その3時間や4時間を情報収集や勉強などに活用することで休日を有意義に過ごすことができますし、朝活でちょっとした非日常を体験することもストレス軽減の効果があると言われています。

このような点から、普段ストレスが多い会社員やサラリーマンは休日に朝活することがオススメされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる