営業アカデミー

異業種交流会から合コンに発展させる方法|カフェ会からの出会い攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
合コンTOP

異業種交流会に参加する目的は人それぞれだと思います。情報交換や人脈形成、営業目的などテーマに応じた名刺交換会も開催されています。

その中でも異性との出会いを目的にするニーズも増えてきています。そこで今回は、異業種交流会での出会いを、恋愛に活用していくコツをご紹介していきたいと思います。

異業種交流会に参加する目的

異業種交流会に参加する目的

社会人になると、普段接するのは同じ職場の人や、取引先など仕事で関わりがある人ぐらいになってしまいます。

職場と自宅を行き帰りするだけでは、なかなか新しい人脈を作る事が難しいのが実態です。

そんな出会いの機会が少ない、社会人のために開催されているのが、「異業種交流会」になります。

異業種交流会とはその名の通り、普段知り合う機会が無い他業種の人と名刺交換などをし、交流を深めていくという場です。

人によって異業種交流会に参加する目的は様々で、例えば営業マンなら新たな人脈を作ってセールスに繋げたいと思って参加したりします

また、起業家や経営者なら、代理店などのビジネスパートナー探しに参加するケースもあります。

経営のヒントを探していたり、様々な業種の方と情報交換して刺激を受けたり、人脈作りを目的として集まるイメージが大きい異業種交流会ですが、一方で異性との出会いを求めて参加している人も少なからずいます。

異性との出会い目的でも使える

一般的な異業種交流会では、職業はもちろん、年齢などの制限も設けられていないので、50代の人もいれば20代や30代など結婚適齢期を迎える人も多く参加しています。

仕事の話をしていく過程で仲良くなれれば、プライベートの話もするようになり、いつしか相手に異性としての魅力を感じて恋愛に発展する可能性もゼロではありません。

また人脈作りという意味では活用しやすい場なので、仲良くなった異性と合コンの約束をこぎつける事も可能です。

特に営業職の方は若い人が多いので、その場で意気投合して後日合コンするなんてケースもあるようです

実は、異業種交流会はビジネスだけではなく、恋愛面でも出会いが期待できる場と言えるのです。

異業種交流会の種類

異業種交流会の種類

ひとえに異業種交流会と言っても、実に様々な種類があります。

ビジネスに繋げるため、新たな商材を売り込むため数多くのビジネスマンが異業種交流会に参加しています。

そんな異業種交流会は、「名刺交換会」とも呼ばれています

名刺交換会では、多くの人と知り合える機会がありますが、名刺を持参することが当たり前なので、名刺すら持っていない人は全く相手にされません。

また、新たなビジネスパートナー探しなどに利用される社長・経営者限定の交流会や、異業種ではなく同業種で交流出来る同業種交流会、気軽に参加できるカフェ会というものもあります。

同業種交流会の具体例としては、税理士、弁護士、公認会計士、司法書士、社会保険労務士など士業限定の交流会などが挙げられます。

名刺交換は行いますが、不要なセールスを受ける事がないのでストレスがありません。

純粋にビジネスパートナー探しに集中出来る点が、同業種交流会に参加するメリットと言えます。

カフェ会やワンコイン交流会もオススメ

次に、ビジネス色が少なめで友達作りに便利と言われているのが「カフェ会」です。

名前の通りカフェで行われることが多い交流会で、中には参加無料のもあります

ワンコイン(500円)など低予算である事や、自分の空いた時間に気軽に参加できる点がメリットと言われていますが、集まりが悪い場合は主催者と1対1になるケースも出てきます。

その他、出社前の時間を有効活用する方法として、朝活が開催されています。

独立起業を目指していたり、トップセールスマンを目指しているような意識の高い人が参加するのが、朝活や朝会と言われています。

彼氏彼女探しや、婚活、恋活目的で利用できるパーティー形式の異業種交流会も大人気です。

異業種交流会は気持ち悪い?

異業種交流会は気持ち悪い

メリットがたくさんある異業種交流会ですが、もちろんデメリットもあると言われています。

例えば、営業目的で参加した人の中には、「異業種交流会は役に立たない!」という意見を言う人も見受けられます。

それは異業種交流会の活用方法が、まだ正しく理解できていない為に起こることだと思われます

意気揚々と名刺交換会に参加しても、大量の名刺交換をする為、名刺の主と顔が一致しなくなるケースがあります。

大勢の人が集まる交流会ほど人の顔と名前を覚えるのが大変になり、話をした時によほど印象に残る相手でなければ、後々に思い出す事はできません。

結局、交流会で出会った人でビジネスに繋がるケースがなく、「時間とコストの無駄だった・・・」という結果になってしまうのです。

出会い目的の異性もたくさんいる

自分は純粋に人脈作りを目的に参加していても、相手の目的と合致していなければ、良い結果には結びつきません。

例えば、異業種交流会は女性の参加者も年々増加してきていますが、その女性参加者との出会い目的で交流会に参加している男性営業マンもいます。

そのような出会い目的の男性に目をつけられてしまうと、交流会の間はずっとその相手をしなければいけないことにもなり得ます。

周りは人脈作りに必死になっているので、誰かに「助けて欲しい!」と思っても、気づかれない可能性があるのです。

友人としても異性としても好みじゃない、気持ち悪い相手と長時間一緒に過ごす事はストレス以外ありません

そのような異業種交流会になってしまった場合は、何も得るものがありませんので、早めに撤退するようにしましょう。

異業種交流会から合コンに発展する?

合コン

ビジネス目的で参加する人が多い異業種交流会ですが、実際には異性との出会いがたくさんあります。

ただ、ビジネス目的で参加している人が多い交流会では、場違いな雰囲気になってしまうことがある為、参加するイベントをある程度選ぶ必要があります。

異性との出会いを目的にするのであれば、20代や30代が多く参加している異業種交流会が狙い目です

もちろん人脈を作りたい、商品を売り込みたいと意気込んで参加している人も多いですが、気軽に話が出来る友達が欲しいと考えている人も多く参加しているからです。

プライベートな話までする間柄になって、お互いに恋人がいないとなれば、ごく自然に合コンの約束までできることでしょう。

出会い目的なら既婚者に注意する

堅苦しい雰囲気が苦手なら、まずは手始めにカフェ会や朝活に参加してみても良いかもしれません。

カフェ会は異業種交流会に分類されますが、ビジネス目的で参加している人はほとんどいません。

プライベートな出会いや副業情報などを求めている人が多く、お茶を飲みながら他愛もない話をし、ゆっくり仲を深めていけるのがカフェ会の特徴です。

いずれにしても、異業種交流会は男女の出会いの場として十分メリットがあります。

ただ、注意が必要なのは、ヤリモクと言われる「既婚者」が含まれているという点です

純粋な友達としての付き合いなら良いですが、真剣交際となると既婚者を選ぶ訳にはいきません。

もし気になる相手がいれば、早い段階で結婚指輪を確認したり、婚約の有無を確認しておいた方が賢明です。

異業種交流会での出会いはおすすめ

異業種交流会

婚活パーティーや出会い系アプリなど、男女(異性)が出会える方法はたくさんあります。

その中でも、あえて異業種交流会を出会いの場としてオススメするのには、あまり婚活や恋活を意識せずに気軽に始めることができるからです。

例えば婚活パーティーの場合、皆が意中の相手に興味を持って貰えるよう、必死にアピールする光景が見受けられます。

パーティー後にはカップル発表など仰々しいイベントもあり、気楽に相手を探したい人にとっては、少し腰が引けてしまうのです。

また出会い系アプリは気軽に相手を探せる点が魅力ではありますが、ネットでの出会いとなると、相手の素性がわかりません。

中にはトラブルに巻き込まれてしまう例もあるので、安全に出会えるという保証が無いのです。

その点、異業種交流会は新たな人脈を作る事に重きを置いているため、婚活色や恋活色は薄くなります。

実際、きちんとした社会人同士の出会いの場という安心感があります

もし好みの相手がいなかったとしても、本来の異業種交流会としての趣旨とは違うので、決して落ち込む必要は全くありません。

そして、その場では意中の相手が見つけらずとも、新たに出来た人脈から合コンなど、次に繋げられる可能性もあります。

気軽に人脈を広げたいという人にとって、異業種交流会はとても便利な場所なのです。

ここで仕入れた情報をもとに、ぜひ上手く異業種交流会を活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

異業種交流会を探すなら|beets(ビーツ)

サイト利用料0円(無料)!わずか10秒で参加申し込み!

出会いを加速させる「business+meets=beets」

 

異業種交流会やカフェ会、名刺交換会などの情報満載!

◎ 人脈を広げたい人

◎情報交換したい人

◎ 代理店を探している人

◎ 副業したい人

◎ 独立起業したい人

にはオススメです。


イベント情報を探す