営業アカデミー

自分に合う副業はどれ?人気の副業10選【2020年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
人気

副業は2018年から推奨されている働き方のひとつで、近年ではその種類は様々です。あくまで本業の合間、空き時間などを活用して行うことが前提なので、在宅ワークやFXなどが人気でよく取り上げられるため知っている人も多いでしょう。

しかし副業にはそれ以外にも資産運用やアルバイトなどがあるので、ここでは人気の副業をいくつかご紹介していきます。

在宅やネットを使った副業が人気

ネットビジネス

2018年から厚生労働省によって推奨されている働き方のひとつである副業は、以前はバレないように隠れて行うマイナスイメージがついていました。

しかし、国が認めたことを契機に、副業を行う人が増えてきました。本業の時間外にするので、隙間時間や拘束時間に縛りのない在宅ワークやネットを使った副業が人気傾向にあります。

人気な副業No.1はクラウドソーシング

その中でも特に人気なのがクラウドソーシングで、聞いたことがある人も多いでしょう。アウトソーシングという特定の人に仕事を任せるものと対比されるクラウドソーシングは、ネット上など不特定多数の人を対象にして業務を委託するという新しい雇用形態です。作業に応じた報酬が得られるので、ライティングやデザイン、アイディアなど何らかの特技を持っているならチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

クラウドソーシングには様々なサイトがあり、そのほとんどは無料で登録できます。登録の際、どんなジャンルが得意か興味があるか、本業のジャンルや週にどれくらい仕事ができるかなど、働き方について記入する場合もあります。

これらはクライアント側の業務を委託する際の判断基準になることもあり、特にプロジェクトタイプは一度納品して認められると、定期的に作業依頼がくるので、納期に間に合わせることができるか、作業時間がどれくらいとれるのかは重要になります。他にタスク、コンペ形式が作業の主流となっています。

建築や音楽、営業・セールス、動画、裁縫などジャンルは豊富なので、自分に合うものを見つけやすいのがクラウドソーシングの魅力でしょう。

時間をかけるならアフィリエイト

ネット副業

もし自身のHPやブログ、SNSアカウントを持っているならアフィリエイトも良いでしょう。これから開設する人であってもやり方次第では報酬を得ることは可能です。一部の人気ブロガーなどは月に100万円以上稼ぐこともあります。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるにはアフィリエイトサイトに登録することから始めます。アフィリエイトは広告の成果によって報酬が得られる仕組みで、ある企業のサービスやモノについて広告記事を書き、それを閲覧した人に広告をクリックして購入してもらうことで成果報酬を得ます。

一般的に成果が出るまでには時間がかかり、一定数のフォロワーがいないと難しいとされています。これは記事数を増やしたり、アクセス数を稼いだりする都合上、検索エンジンに載るまでに時間がかかるのが原因です。ブログやHPを開設する際は、無料のブログやHPよりも、独自ドメインやレンタルサーバーを利用したものの方が検索に載りやすく、アクセス数の増加による負荷にも耐えられるのでおすすめです。

アフィリエイトの収入は?

先程も述べたようにアフィリエイトはまとまった報酬を得るまでに時間がかかります。だいたい5万円を超えるのに最低でも2〜3カ月、長ければ半年以上かかる場合も多いです。

発信力の強い人なら閲覧した人やフォロワーからの信頼も高く、購入してみようと思われることも多いので、高い報酬を得ることも可能でしょう。また、広告記事を出す際は売れそうなサービスやモノを選び、閲覧者に魅力的だと思わせることも必要です。

アフィリエイトはばれにくい副業

アフィリエイトは一旦広告記事を書けば、基本的にあとはすることはなく閲覧してもらうだけなので、作業時間をあまりとれない人や忙しい人には向いている副業でしょう。サラリーマンや会社員の方でも気軽に取り組むことができます。

また、本業に影響することがほとんどないので、会社や同僚にもばれにくい副業の代表格と言えるでしょう。

泊まるだけ?宿直バイト

防犯

副業は在宅ワークやネットを利用した働き方が中心だと思われますが、ダブルワークとも呼び、本業の合間のアルバイトも副業に当たります。中でも宿直バイトは本業の時間外を有効に活用できる副業です。

主にビルの防犯目的、病院や施設等の緊急対応のため泊まり込みで行うものです。拘束時間はありますが、仮眠時間があったり、自由な時間が多いほか、基本的に夜間勤務なので本業の時間外にできる仕事となっています。

多くは2人1組で行いますが、特に何のトラブルも起こらない場合はテレビを見たりゲームをしたりして過ごせる場合もあります。仮眠時間は報酬になりませんが、自宅で過ごしているような感覚で報酬が得られるので他のダブルワーク可能なものと比べて楽なアルバイトでしょう。

しかしいつも何もないわけではありません。もし何かトラブルが起こった場合はすぐに警察や消防署など各所への連絡、対応が必要になるので、ある程度緊張感を持ち続けなければなりません。また、宿直先によっては、緊急時の対応以外の仕事を任される場合もあるので、募集内容や仕事内容をしっかり把握してから応募するようにしましょう。

紹介で稼ぐ!リファラル(紹介)営業

business people

特別なスキルや能力が無い方でも簡単にできる副業として最近話題になっているのがリファラル営業です。リファラル営業とは特定の企業の製品・サービスを知人に紹介するだけで、実績に応じた報酬が受け取れるという仕組みです。

リファラル営業を始めるには?

リファラル営業を始めるには、まず「リファラル営業募集サイト」に会員登録します。どのサイトも登録無料で始めることができるので、リスクはありません。リファラル営業を開始するに当たっては、商材を選定するところから始めます。つまり、どんな「製品・サービスを紹介するのか」を決めなければいけないということです。

リファラル営業募集サイト

商材は自分が興味あるものから始めよう!

リファラル営業の募集サイトには様々な製品・サービスが掲載されています。どの企業も「紹介するだけ」のリファラル営業を求めているので、求人サイトに似たイメージになります。まずは、自分が興味のある商材を選んで、内容を確認することから始めてみましょう。

未経験でもできる!仕分け作業

仕分け

クラウドソーシングのように特技がなくても可能なのが仕分け作業です。

主に検品や商品のピッキングが中心で、短期バイトや派遣バイトで経験がある人もいるのではないでしょうか。中にはお客様に発送する商品の梱包作業や値札つけ、商品の動作チェックや箱詰めなどもあります。

仕分け作業は未経験者にもおすすめ

このような仕分け作業は物流倉庫や工場での仕事が多く、拘束時間も長いです。しかし、土日や祝日など休日に作業があることが多く、社会人でも働きやすいのが特徴です。基本は長時間労働になりますが休憩時間がこまめに設けられていたり、単純作業なので未経験でも働きやすく、特殊な技術や資格も不要です。普段人と接する仕事をしていて、休日は一人で過ごしたい、極力人と話したくない、という人でも、仕分け作業は黙々と一人でこなす仕事が多いのでやり易いでしょう。

ただし、場所によっては服装や持ち物などの規定が厳しかったり、食堂がなく昼食は持参する必要があったり、屋外の仕事もあったりするので、事前によく確認するのが大切です。

趣味を活かせる!写真素材販売

写真

カメラが好きで趣味として写真を撮ることが多いなら、素材販売もおすすめです。

とはいえ、スマホやデジカメではなく、一眼レフカメラで撮影した写真が基本になります。最近では一般人にも扱いやすい一眼レフが安価で多数販売されているので、持っている人も多いかもしれません。そして素人でもプロのような綺麗な写真を撮ることができるなら、素材として販売し収入にすることができます。

写真素材の販売は趣味の延長線

写真素材は主に広告やweb素材として利用されるので、需要が高い素材は販売数も期待できます。利用する販売サイトごとに手順や規定は異なっていますが、販売サイトに登録し写真をアップするだけで始められる比較的負担の少ない副業です。作業をし続けるのではなく、本は写真をweb上にあげてあとはダウンロードしてもらうだけなので、忙しくてもできるところが魅力でしょう。

旅行先や室内での写真、料理などのほか、動物の写真も需要が高くよく売れるようです。

写真が売れるとサイトを介して報酬が得られるようになっています。サイトによって有無や金額は異なりますが、販売利益から使用料や手数料などを引いた額が報酬となることが多いです。休日に写真を撮ることが多いなら、すでに撮影した写真から始めることもできるのでおすすめです。

経験で稼ぐ!翻訳バイト

翻訳

留学や海外赴任の経験があったり、語学に自信があるなら翻訳もおすすめの副業です。

翻訳は英語だけに限らず、他の言語でも可能です。逆に英語よりもマイナーな言語の方が需要が高く、高収入に繋がる場合があります。社会人として働いているなら、拘束時間や時間の縛りは気になるところですが、翻訳の副業は在宅ワークのことも多く、予定や作業時間を組み立てやすいのがメリットです。

その為、本業の時間外や合間にできるので仕事に支障が出ることもなく安心です。時間や場所を選ばずできて、翻訳の過程で語学力をさらに上げることも可能なので、本業のスキルアップにも有効です。

翻訳バイトに備えてTOEICを受けよう!

募集は一番初めに紹介したクラウドソーシングや、意外と求人サイトで募集していることが多いです。また翻訳バイト専門のサイトもあり、需要が高いのがうかがえますが、翻訳バイトをするならTOEIC800点以上の英語力は必要になるので、資格を持ってない人は受けておくと良いでしょう。

翻訳の仕事内容は?

翻訳には大きく分けて3つあり、実務、出版、映像翻訳となっています。実務翻訳は産業翻訳とも言われ、企業活動に関わる文書全般、ニュース、マニュアル、webサイト、医薬関連文書など多岐にわたります。出版翻訳は海外で出版された書籍や雑誌などの翻訳が主です。映像翻訳は海外のドラマや映画など、映像と音声を元に日本向けに翻訳して字幕をつけるものです。

副業として可能なのは実務翻訳で、他の2つはより本格的で時間がかかるので、本業としてなら成り立つでしょう。

才能で副業!ライティング

ライティング

一番初めのクラウドソーシングでも触れましたが、近年ライティングは人気の副業になっています。本業のある社会人はもちろん、時間に余裕のある主婦や学生などもやっている人が多いです。

ライティングはパソコンやスマホなどネット環境があれば、場所や時間を問わず働くことができます。書いた内容や質にもよりますが、記事を書いた分報酬に繋がるのでやりがいがあるのも魅力でしょう。

ライティングは自分の得意分野で行う

一口にライティングといっても多種多様なジャンルがあり、趣味や雑学に関するものから美容やファッション、医療やIT関連など専門的なものにまで至ります。その為、得意なジャンル、書きやすいジャンルが多いとその分できる範囲が広がり収入を得やすくなります。もし苦手分野があっても、ライティングを続けるうちに知識が蓄積され、書けるようになっていくのでジャンルを絞らず書いていくのもおすすめです。

ライティングを副業として始めるには、クラウドソーシングに登録するのが手っ取り早いです。不特定多数向けに作業案件が多数あるので、一から仕事を探す手間や時間がかからないのがメリットです。また、ライターとしての実績がなくても作業できるので、クラウドソーシングである程度経験を積んでからライターとして仕事を始めるのも良いでしょう。

ライティングは決められた時間でいかに文字数を稼ぐかが大事になってきます。クラウドソーシングのサイトによってはこうしたライティング技術の向上や執筆スピードを上げるための教育システムがあるので、これらを利用すると良いでしょう。

空き部屋を活用!レンタルスペース

空き部屋

土地やマンション、別荘など、オシャレに使える空き部屋を所有している場合はレンタルスペースとして活用できます。不動産経営に近い副業といって良いでしょう。もちろん広いスペースがなくてもワンルームでも可能です。

会議室やパーティー、雑誌やドラマの撮影など使い方は様々で、特に時間貸しすると自分では特に何もしなくても立派な副業になります。
とはいえ、借り手がつかなければ収入にはならないので、利用者のニーズに合うよう魅力的に見せる必要があります。レンタルスペースを副業として始めるには、まずサイトに登録する必要があります。部屋を貸したい側と借りたい側、双方の希望をチェックできるサイトがあるので、お互いのニーズが把握できるため収入に繋がりやすいです。

肝心の報酬は、シンプルにいえばレンタル料です。お店や撮影で使うなら電気代、飲食店としてならそれに加えてガス代や水道代など、それらも含めたレンタル料にするのか、別々にするのかでも収入は異なるでしょう。その他、部屋の設備や日当たり、間取り、コンセントの位置や数など、なるべく借り手がスムーズに借りてくれるように詳細を載せておくことも大切です。

空き部屋がたくさんあったり、忙しくてすべて自分で管理するのは面倒だし時間もない、という場合は業者に任せてしまうのも手です。手数料や使用料はかかりますが、収入源をもて余してしまうよりも、はるかに有効です。

所有地でコインパーキング経営

コインパーキング

上記のレンタルスペースにも似ていますが、所有地が空き地のまま放置されている場合、立地によってはコインパーキングとして利用するのも副業としておすすめです。

所有地には固定資産税がかかるため、空き地にお金を払うのはもったいないです。郊外や田舎などでは需要が低いですが、都市部の人口密集地やオフィス街など、車を使うけれど停めるところが少ない場所では意外と需要が高いので収入を得やすいです。空き地の場合はアスファルト舗装や精算機の設置など初期費用もかかりますが、初めは既存のパーキングよりも安価に設定すれば利用する人も増えるので、初期費用分の回収も可能です。また、他と比べて安価であればリピーターも獲得しやすいでしょう。

軌道に乗ればフランチャイズ経営も可能で、面倒な清掃や集金、メンテナンスなどもお任せできます。元手にまとまった金額が必要ですが、自ら働くことなく収入を得ることも将来的には可能、という夢のような副業です。

すぐにできるものから始めてみよう

営業副業

様々な副業をご紹介しましたが、本業の他に働くなんて無理、という人でも何かしらできそうなものはあるのではないでしょうか。レンタルスペースやパーキング経営はすべての人には難しいかもしれませんが、趣味や空き時間、持っているものを利用して、すぐにできるものから挑戦すると始めやすいでしょう。

ただし、副業はあくまで本業に支障をきたさない程度にするのが基本です。高収入を得たいからといって、無理なスケジュールを組んだり、不眠不休で働くことは本業が疎かになりかねませんので気を付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる