営業アカデミー

営業職が人材紹介で転職すべき理由|年収&条件アップさせる秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
転職エージェントTOP

営業職に転職したい人が悩むのが、「どんな方法で転職先を探すか?」ということです。そんな時には人材紹介サービス活用することも良いでしょう。

そこで今回は、人材紹介サービスで転職すべき理由や、転職で年収アップできる理由について解説していきたいと思います。

>>【無料】営業職に特化した転職支援サービス|セールス転職エージェント

人材紹介って実際どうなの?

人材紹介って実際どうなの?

ひと昔前までは、年功序列&終身雇用に伴い、一つの会社で勤め上げることが理想的とされていました。

しかし、現代では転職することが一般的になっており、転職に対してのマイナスイメージも少なくなってきました。

そんな中、転職者が”転職エージェント”を利用するケースも良く見受けられるようになってきました

リクルートエージェントやマイナビエージェント、dodaエージェントなど大手転職支援サービスがいくつもあり、営業職に限らず様々な職種の人たちが転職先探しに利用しているようです。

>>営業系に特化した副業サイト|side bizz(サイドビズ)

人材紹介会社を利用するメリット

転職エージェントを利用することで、転職者の希望条件に沿った求人案件を紹介してもらえるのがメリットと言えます。

転職エージェントを利用すれば、自分で求人を探さなくても条件を満たしている求人情報が見つかります

その為、転職活動に伴う労力や時間を削減することができます。

また、転職エージェントのキャリアコンサルティングを受けることで、将来の働き方(キャリアプラン)を見つめ直す機会にも恵まれます。

転職エージェントでは基本的には無料で利用できるケースが多いので、転職者にとってメリットが多いでしょう。

このような便利なサービスを無料で利用できるのは、採用企業が転職エージェントに報酬を支払っているからです。

転職エージェントは企業に向けて人材紹介をしている会社なので、人材獲得に苦労している企業を支援する人材紹介ビジネスを展開しています。

少子高齢化の影響によって新卒の獲得が難しくなっていることや、退職してしまう人が増加していることが問題となり、優秀な人材やポテンシャルのある若手人材を確保したい企業が増えているというのが実情です。

その反面、今の会社を退職してもっと良い条件の職場に転職しようという人も増えているため、両者のマッチングをする転職エージェントが活躍しています。

関連記事:営業はもう無理と感じたらうつ病かも|辞めるタイミングと転職のススメ

人材紹介サービスの選び方

人材紹介サービス

人材紹介サービスを利用して転職するときには、その選び方が重要になります。

人材紹介会社にも大手企業からベンチャー企業まであり、全国規模の企業もあればローカルなところもあります。

しかし、企業規模のような曖昧な基準で選んでしまうと、転職活動を失敗してしまう原因になる可能性があります。

基本的に、転職エージェントを利用するときにはキャリアアドバイザー(担当者)が決まり、個別に相談をしながら転職先を決めていくのが通例です

そのキャリアアドバイザーの良し悪しによって、自分の希望している仕事が紹介してもらえるか否かが決まってきます。

あるいは自分が想定していなかったような仕事の候補先を挙げてくれて、想像していた以上の条件で転職できることがあるのも事実です。

キャリアアドバイザーが親身になってくれて、付き合いやすいことは最も重要な要素として覚えておきましょう。

関連記事:営業に疲れたら我慢しない!ストレス発散方法と転職のススメ

特徴がある人材紹介会社を選ぶ

たとえ親身になってくれる担当者がいたとしても、人材紹介会社が希望する転職先の求人情報を抱えていなければ、紹介してもらえる案件も貧弱になってしまいます。

ある特定の分野に特化しているなど、人材紹介サービスとしての強みがあるかどうかを確認したうえで、登録する転職エージェントを選ぶことも良いでしょう

よって、転職エージェントを選ぶときには、転職先の数が多く、抱える企業の質が高いことを重視するのも大切です。

また、どれだけ求人数が多かったとしても、自分に合っている転職先がなければ意味がありません。

この辺りはきちんとチェックするようにしましょう。

関連記事:営業職に転職(就職)できる志望動機の例文4選|新卒&中途編

人材紹介を利用する時のポイント

人材紹介を利用する時のポイント

人材紹介サービスを利用するときには、最初にキャリアアドバイザー(担当者)と面談するのが一般的です。

その面談をする時に押さえておくべきポイントが、キャリアアドバイザーとの面談が転職活動の面接に相当するものだという心構えをしておくことです

初回の面談ではこれまでのキャリアや興味の方向性など、様々な観点から質問を受けていくことになります。

その内容によってどんな人材なのかが判断され、企業のニーズと照らし合わせて適切な求人情報を紹介してくれる、というのが基本的な流れになります。

よって、転職活動では自分の強みをアピールしながら、自分が希望している条件の企業に転職できるように仕向けていかなければなりません。

ただ言われるがままに対応しているだけでは、良い転職は実現しません。

キャリアアドバイザーの心を動かすことができれば、より良い求人を紹介してくれる可能性が高まります。

関連記事:営業から転職して成功する秘訣|営業職を辞めたい人の転職相談室

人材紹介会社とのトラブルは避ける

一方、面談した時点でキャリアアドバイザーの良し悪しを見極めることも大切です。

キャリアアドバイザーとの相性が合わないということはしばしばありますので、そのような人材紹介サービスはもう使わないという判断をすることも重要になります。

相性が良くない相手との付き合いはストレスになり、時間もお金も浪費してしまうので、できる限り初回面談で決断するように心掛けましょう

使わないという判断をしたら、キャリアアドバイザーにその意志を伝えましょう。

相手は自分の為に動いてくれているので、そのまま放置するようなことは絶対にやめましょう。

誠実でない対応をしてしまうと後々トラブルになる可能性もあります。

言いづらければ、面談を終えた後、メールで一言伝えるのが当たり障りない方法になります。

関連記事:営業職の魅力を大公開!営業に転職する志望動機とやりがい

営業の転職は年収にこだわる

営業の転職は年収アップ

営業職として転職するときには、どんな点を重視して考えると良いのでしょうか。

これまで営業職で働いてきた人の場合には、キャリアを生かして年収アップを目指したいと考える人が多かったことでしょう。

キャリアに応じた想定年収を確認して、相場以上の収入を目指して転職するのも良い考えです

人よりも優れた経歴がある場合には給与交渉もしやすくなります。

年収は自分の価値を定量的に表す指標なので、安易に年収を下げてしまわないようにすることも大切です。

関連記事:営業職には本当に将来性がある?転職(就職)が不安な営業マンは必見

転職で年収を倍増させることもできる

転職エージェントを使えば、自分で交渉せずとも希望の年収を決めておくことでキャリアアドバイザーが給与交渉してくれることもあるので積極的に活用しましょう。

今までは別の職種で働いていたという人でも、営業職に転職することで年収を倍増させられる可能性があります。

営業職は未経験でも受け入れてくれる企業が多いというだけでも魅力がありますが、それ以上に年収が高いという点が挙げられます

その収入の源泉になっているのが、成果報酬型の仕組みである「インセンティブ」や「歩合」になります。

営業マンは成果さえ上げれば、それに見合った高額報酬が手に入る仕組みになっているので、努力次第で年収を増やせる可能性が高いのです。

自分が強みを持っている分野の営業職を希望すれば、今までのキャリアを生かしてさらに実績を上げやすくなるでしょう。

関連記事:営業の転職理由は大切なアピールポイント!大事な志望動機の作り方

人材紹介サービスで転職する

人材紹介サービスで転職

営業職としての転職先を探し出して大幅な年収アップを目指したいというときには、転職エージェントを利用することが近道と言えます。

営業職で年収を上げたいという転職希望者に対して、積極的にサポートしてくれる転職エージェントが多くなっています

その背景は、採用する側の企業としても営業職を獲得したいというケースが多くなっている為です。

少子高齢化に伴い、営業職も採用しづらくなっているという採用実態があります。

関連記事:営業職のイメージは最悪|就職&転職前に知っておくべき営業マンの実態

転職エージェントを上手に活用する

営業職は転職先の候補数が多いので転職しやすいというのもメリットですが、それ以上に転職エージェント自体が年収を上げることに対して必死にサポートしてくれることが大きな魅力といえます。

というのも、転職における年収アップは転職者自身だけでなく、転職エージェントにとってもプラスになるからです。

実は、転職エージェントが採用企業から受け取る報酬は定額制ではなく、転職支援した転職希望者の年収に比例する成功報酬のケースが多くなっています

つまり、年収交渉をして少しでも高い年収で雇用契約できるようにしたり、過去のキャリアから考えて、さらに高い年収になる企業を紹介したりすることは、転職エージェントにとってもメリットがあるのです。

「お互いの共通利益」というポイントがあるため、転職エージェントがより大きな努力をしてくれると期待できるのは明らかでしょう。

自分が想定していた以上に年収が上がるケースも稀ではないので、転職活動では転職エージェントを利用することをオススメします。

関連記事:営業に転職するなら30代が最高!営業未経験におすすめの職業&職種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業職・セールス職に特化した転職支援サービス!

利用料0円!営業職の転職希望者は必見!

 

実績豊富な転職エージェント達が、

業界最多の求人情報からご希望に沿った求人案件をご紹介!

※非公開の求人情報も多数あり!

 

優秀な「セールス転職エージェント」が、

あなたの転職活動を成功に導きます!


詳細を確認する