営業アカデミー

パラレルワークが急増する理由3選|おすすめパラレルキャリアと副業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
パラレルワークTOP

パラレルワークという言葉注目されています。働き方改革の一環でサラリーマン自身も新しい働き方を模索しています。

そこで今回は、パラレルキャリアと複業、また副業との違いについて解説していきたいと思います。

パラレルワークが注目される理由

パラレルワークが注目される理由

世界的に有名な経営学者であるピーター・ファーディナンド・ドラッカーがかつて提唱したパラレルキャリアという生き方が、パラレルワークという働き方になぞらえて注目されています。

本業とは別に、第2・第3の活動をするのがパラレルキャリアという考え方ですが、このスタイルが最近注目されているのは大きく3つの理由があります。

理由その1

平均寿命が延びて、人生100年といわれるようになったのが1つ目の理由です。

現代の企業では終身雇用や年功序列が崩壊していると言われており、会社員もそのような雇用システムにしがみつくには、限界の時代が来ています。

長い人生の中でどんなキャリアを築くか、どんなライフスタイルを作るか、旧来の考え方を転向するのにおすすめのチャンスが来たといってよいでしょう。

リファラル営業募集サイト

理由その2

副業解禁や働き方改革が注目されていることが2つ目の理由です。本業に支障のない範囲で副業を認める企業が増えつつあり、副業やパラレルワークが注目されるきっかけとなっています。

既に、本業以外に副業を始める人が増えてきており、本業の就業時間外に副収入を得ています。副業をしている内に、副業が本業のようになっていく状態が複業と言われます。

複業とは複数の本業を持つことを意味し、これが近年言われているパラレルワークという働き方になります。

新しいスキルやキャリアを築くことで、人生をより豊かに充実させていきたいと考える人が増えてきているのです。

関連記事:副業解禁しない会社はヤバい?副業を解禁した大企業40社の目的と理由

理由その3

日本国としての平均年収が減少の一途をたどっています。サラリーマンの2018年平均年収は400万円ほどで、近々で300万円台に突入すると言われています。

このようになっている理由は、企業が内部留保を増やしたがっているからです。つまり、企業が将来を不安に感じているということになります。

人口減少に転じた日本のマクロ経済は弱体する一方で、経済成長率も鈍化する一方です。決して高度経済成長のような高成長は見込めません。

そのような状況で、企業が高い給料を出すことは難しく、キャッシュアウトを抑える傾向が出てしまいます。

このような背景があり、「企業に頼るのではなく、自分の力で稼ぐ」という複業や副業が注目されています。

パラレルワークをするメリット

パラレルワークをするメリット

本業1つだけでも苦労しているのに、わざわざ大事な時間を割いて複業に励むこともないだろうという意見もあります。

本業1本でも十分充実しているので、あえて複業をする必要がないという人がいても当然です。

しかし、パラレルワークにはいくつものメリットがあります。これまでより人生が長くなる可能性があるなら、将来を考えてパラレルキャリアをスタートしてみる価値が十分あります。

というのも、パラレルワークをすることで出会いや人脈が広がり、人付き合いによって公私ともに生活をもっと豊かにすることができるからです

収入を得る仕事からは引退しても、人との付き合いが続けばより楽しい人生を送ることができます。

関連記事:パラレルキャリアと複業の違いは?パラレルワークするメリット3選

パラレルキャリアは収入が目的ではない!?

パラレルキャリアは、必ずしも収入を得ることだけがメリットとは限りません。しかし、複業によって収入を増やせる可能性が出てくるのも事実です。

副業ではお金を稼ぐためだけに、つまらない作業的な仕事をすることがあります。結果的にスキルが身に付く可能性はありますが、そのスキルにあまりこだわらない人が多いのも副業の特徴です。

その点、複業ではスキルアップやキャリアアップを目的にした働き方を求める人がほとんどです

結果として収入を得られれば喜ばしいことですが、営利目的ではなく様々な経験を積むことが自分の人生のためになると考えられているのも複業の特徴です。

関連記事:お金の稼ぎ方は人それぞれ|賢い副業のやり方&悪いお金の稼ぎ方

パラレルワークがもたらすデメリット

パラレルワークがもたらすデメリット

パラレルワークには、個人にとっても企業にとってもデメリットとなり得ることがあります。

例えば、必ず収入に直結する複業ばかりではないことはデメリットと言えます。収入目的のみでパラレルキャリアを行うと、すぐには儲からないことに気付き、挫折してしまうかもしれません。

また、複業では1つ1つの仕事に十分な時間を確保できない可能性があります。全てが本業になっていくとスケジュール管理がタイトになるので、結果的にどの仕事も中途半端でバランスが悪くなりかねません。

正社員として勤務している会社に、迷惑をかけてしまう恐れも出てきます。勤務先と同じ業種の競合企業で複業してしまうと、社内問題に発展する可能性もあります。

複業は時間管理が大変

本業で余った時間にする副業とは違い、複業はどれもが本業です。全ての仕事に同じくらいの力を注いでいると、当然のことながら心身に負担がかかります。

の一番の原因と言われているのが時間管理の難しさです

常に仕事のことばかりになるので、心身ともにストレスがたまって、豊かなライフスタイルどころではなくなってくるかもしれません。

適度な刺激になるストレスなら良いものの、それが重荷となってしまうのでは本末転倒です。楽しい人生ともかけ離れていきます。

つまり、自己管理能力が不足していると、パラレルワークはデメリットをもたらし、自己崩壊していくのです。

ただし前向きに考えれば、パラレルワークによって自己管理能力を鍛えることにも繋がっていきます。逆に「乗り越えるべき壁」と考えて取り組むのも良いでしょう。

関連記事:正社員におすすめな副業は?ノルマ&時間管理がないサイドビジネス

パラレルワークは副業?

パラレルワークは副業

パラレルワークと副業は、完全なるイコールではありません。似ている部分もあるものの、根本的に異なる部分もあるのです。

副業の意味とは?

副業とは言葉の通り、本業があってこそ成り立つ仕組みになります。あくまでもサイドビジネスである為、本業に悪影響を及ぼさないことが前提になります。

副業では、多かれ少なかれ必ず収入が伴います。収入を目的とした仕事が副業であり、人によってはやりたくなくても、家計のために副業をせざるを得ないこともあるでしょう。

しかし、副業とは言え、高収入のサイドビジネスはたくさんあり、月に100万円以上を稼ぐ人もたくさんいます。中には副業収入で数千万円を稼ぐ人もいるほどです。

そんな副業を選ぶ時のポイントは、

  • 納品物やノルマがない
  • 時間管理が不要
  • 労働集約型ではない

ものを選ぶと良いでしょう。

>>営業職の副業支援サイト|side bizz(サイドビズ)

パラレルワークをする意義

パラレルワークで取り組む仕事は、全てが本業です。収入を伴わない複業もあり得るので、本業の意識を持ってする仕事とも解釈できます。

最終的に収入を目的としていても、副業のようにすぐには収入に結びつかないことがあるのも複業の特徴です。

パラレルワークがパラレルキャリアとも呼ばれるのは、人生の経験を積む意味合いが強いからでしょう。生きるためにはお金を稼ぐことも大切ですが、お金を稼ぐだけが人生の全てではありません。

お金を生まないことにも、人生を豊かにふくらませる意義があります。つまり経験が糧になるということです。

自分の人生だけでなく、時には他人の役に立つことがパラレルキャリアにつながるかもしれません。

お金にはならないけれど本業として取り組むことで何かが満たされる、それがパラレルキャリアを築く目的の1つです。その意味で、副業とは一線を引いて考えてみることが大切です。

関連記事:副職はみんな何してる?おすすめの副業ランキング1位~5位

おすすめのパラレルワーク

おすすめのパラレルワーク

パラレルワークを実現するには、簡単に時間管理ができることから始めてみるのが良いでしょう。

例えば、平日は会社で働き、週末は田舎で農業をするのも一案です。本格的な農業は毎日畑に出る必要がありますから、今までより朝早く起きて畑仕事をしてから会社に出勤する手もあります。平日の農業は家族に頼むのも、1つの方法です。

パラレルワークには本業とは別に起業するような働き方もありますが、最初から複数の企業での仕事を両立させるのは困難です。

1つの仕事は会社で、また1つの仕事は在宅ワークにすれば、時間管理がしやすいでしょう。

関連記事:マイクロ起業で自由に生きる方法|マイクロ起業家におすすめな業種5選

在宅ワークがおすすめ

在宅でできる仕事にも、いろいろあります。ノルマがある仕事では、他の仕事に影響が出てしまう恐れがありますので、在宅でも時間管理がいらない仕事を探してみましょう。

ノルマなしの仕事であれば、時間がないときには無理して取り組む必要がありません。成功すれば収入を得られる、収入はなくてもやりがいにつながるような仕事なら、他の仕事もしながら取り組みやすいでしょう。

パラレルワークは、決して無理して行うことではありません。より充実した人生を育むことを目的に、本業を複数持つというライフスタイルです。

どの仕事も並行して楽しめることを目標に、やりたいことやできることを自由に選ぶようにしましょう。

関連記事:副業しやすい在宅ワーク!クラウドソーシングについて知りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる