副業で高収入を目指したい人は必見|土日でも稼げる副収入5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高収入TOP

副業で高収入を目指したい人は多いと思います。しかし、どのようなサイドビジネスをすればいいか判断がつかず、副業に踏み出せない人が多いです。

そこで今回は、土日でも稼げる副業や副収入、儲かる為のコツなどをご紹介していきたいと思います。

副業で高収入は可能?

副業で高収入

副業で高収入を得たいと思っている人は多いのではないでしょうか。事実、YouTuberやアフィリエイトなど、副業で月収数百万円を得ている人がいます。

このような人たちはいったいどのような方法で高収入を得ているのでしょうか。その答えの一つは、自動でお金が得られる仕組みを作ることです

学生のアルバイトのような労働集約型の時給労働を行ったとしても時給はせいぜい1,500円くらいです。テレフォンアポインターなどの、インセンティブが得られるアルバイトであっても3,500円程度が最大でしょう。

もっとも時給がそのくらいまで上がるような人たちは、長時間働いてアポイントをたくさん取っている人であることがほとんどです。

関連記事:副収入は安全&確実に稼ぐ|サラリーマンや主婦が月5万円稼ぐ方法

副業収入は仕組み化することが重要

副業で月収数十万あるいは数百万稼ぐような人は、自分が会社で働いている時も、収入が自動で入ってくるような仕組みを確立しています。

そうすれば、会社に勤めてサラリーマンをやりながら、その間もお金が入ってくる状態になるので、高収入が得られるという訳になります。

実際、アフィリエイトやYouTubeで高収入を稼いでいる人は、それ一本で高収入を得ている訳ではなく、他にも給与などの安定収入を得ているケースが多いです。

この時のキーワードは「自動化」で、その仕組みを作ることが副業成功の第一歩と言えるでしょう。

関連記事:副職はみんな何してる?おすすめの副業ランキング1位~5位

土日の副業で高収入をゲット

土日の副業

サラリーマンは平日に副業をするのが難しいです。したがって、サラリーマンの副業は休日に行うというのが現実的ではないでしょうか。

そんな中、考えられる高収入を得るやり方の一つ目は、不動産所得などの、不労所得を得るという方法です。

しかし、このような方法ができるほど金銭的な余裕がある方であれば、そもそも本業で不動産所得を得ている可能性が高いです。このような本物の不動産ブローカーと副業感覚のサラリーマンが対等にやり合うことはリスクが高いです。

もう一つの方法は、YouTuberやアフィリエイターなどのように毎日コンテンツを投稿するというやり方です。そうすれば、サラリーマンとして会社に働きに行っている間にも、広告収入を「不労所得化」することができます。

しかし、毎日投稿するのは現実的に厳しいかもしれません。そこで、土日にコンテンツを作ってためておくという方法が有効です。

毎日更新する内容を全て土日に作って溜めておくというのは困難なので、最初は週2日とか3日更新ということにしておき徐々にペースを上げていくのがいいでしょう。

また、それで軌道に乗ってきたら今度は、コンテンツが動画なのであれば編集を外注するなどして、さらに効率を上げていくようにすれば、ハイペースでの更新が可能になります。

関連記事:ばれない土日のサイドビジネス|休日副業のススメ【2019年版】

関連記事:副業から独立起業する!土日限定で無理なく営業できる仕事6選

高収入の副業はパソコンを活用する

高収入の副業はパソコンを活用

高収入な副業はネットを活用して、パソコンで行うものが多いです。ここではパソコンを使った副業を紹介していきます。

まずは、アフィリエイトです。自分のブログやホームページなどで商品やサービスを紹介し、その企業の広告をページに貼り付けます。

そして、そのページを閲覧した人がその広告をクリックし、商品やサービスなどを購入したりすることによって広告主に収入が入ります。その成果報酬を得る方法がアフィリエイトです。

続いてせどり(転売)を紹介します。せどりは近くのお店などで安く売られている商品を買って、その商品をインターネットショッピングなどで出品します。そこで得られた売値−買値の分を自分の収入として得る方法がせどりです。

商品を出品して売るだけなので、単純作業が得意な方や、あまり頭を使いたくない人には向いていると言えるでしょう。ただし当たり前かもしれませんが、どの商品を転売すれば利益が出るかを考えることは自分でやらなければいけません。

また、売り切れが続出している商品などを転売するような、迷惑を掛ける手法は行わないように注意しましょう。

このようなパソコンを活用した副業で高収入を得ているサラリーマンは多いです。インターネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、それらの方法を比較しつつ、自分にあった方法を見つけて高収入な副業を目指しましょう!

関連記事:ネット副業は儲からない?サイドビジネスで月収50万を稼ぐ方法

関連記事:おすすめ副業ネットビジネス5選|パソコンやスマホで月収10万円を稼ぐ秘訣

クラウドソーシングの副業が流行中

クラウドソーシング

近年、クラウドソーシングを利用した副業が流行しています。副業で高収入は可能だと前述しましたが、副業で高収入を得る代表的な手法がクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、企業がネット上の不特定多数の人に、仕事を外注することで、効率良く人材を募ることを可能にしたサービスです

一方仕事を受注する側は、時間と場所に拘束されず、インターネットで仕事を完結させることができるため、副業と非常に相性の良いシステムです。

クラウドソーシングのサイトとして有名なサイトはクラウドワークスというサイトです。クラウドワークスでは、コツコツ系のデータ入力やライティングから、webライター、エンジニア、プログラマー、さらにはセールスや営業支援など案件が非常に充実しています。

クラウドワークスを利用している人の中には月収数百万円稼いでいる人もいるようです。しかし、クラウドソーシングを始めていきなり高収入を得ることは困難です。最初は仕事を受注してもそれほど単価は高くないかもしれません。

ですが、案件をこなしていくに連れて、自分のスキルを高めることができるので、高単価な案件を獲得しやすくなります。

また、自身のスキルが上がることによって仕事をこなす時間も短くなっていくので、継続することによって高収入を獲得しやすくなります。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを利用すれば、高収入副業者になることも夢ではありません。

関連記事:クラウドソーシングの副業は稼げない?初心者でも安心できる仕事

関連記事:副業しやすい在宅ワーク!クラウドソーシングについて知りたい

おすすめの副業一覧

おすすめの副業一覧

ここまでご紹介してきた副業や副収入の方法を一覧にしてまとめたいと思います。

それぞれ特徴がありますが、メリット&デメリットもあります。あなたがやりたいサイドビジネスの方法を考えながら、自分に合った最適な副業を選択することをおすすめします。

関連記事:絶対に儲かる副業なんてあるの?確実&地味に稼げるオススメ副業

【おすすめの副業一覧】

  1. アルバイト
  2. YouTuber
  3. せどり(転売)
  4. アフィリエイト
  5. クラウドソーシング

副業でも高収入なら確定申告する

確定申告

副業を始めた人にとって注意が必要なのが確定申告です。副業や副収入であっても一定の条件を満たす人であれば確定申告をしなければなりません。

まず始めた副業収入が年間20万円以下であれば、確定申告は必要ありません。しかし、所得が20万円以上の場合は確定申告が必要になります

クラウドソーシングサイトなどを利用した副業やアフィリエイトであれば事業所得か雑所得という扱いになるので、所得が年間20万円以下であれば確定申告は必要ありません。

しかし、「所得が20万円以下」なので、収入が20万円を超えていたとしても、それに費やした経費を差し引いた額が20万円以下であれば確定申告は必要ありません。

また、医療費控除や寄附金控除など、所得控除を行って税負担を減らしたい場合は、20万円以下であっても確定申告を行わなければいけません。つまり本業の所得金額だけでなく副業で得た金額も申告書に記入する必要があります。

確定申告は毎年2月の中旬から3月の中旬に税務署に提出することになっていますが、事前手続きをすれば、それ以降はインターネット上で確定申告ができるe-taxシステムも導入されていますので、わざわざ確定申告の時期の長蛇の列に並ぶ必要がありません。

関連記事:副業収入を非課税にする方法|経費を活用した節税&確定申告

関連記事:確定申告が必要な所得とは?知っとくべき副業の経費とやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトを見る