営業アカデミー

サラリーマンの副収入は月5万円が目標!休日副業から起業する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サラリーマンTOP

副業解禁によってサラリーマンが副業で副収入を得ることができる時代になってきました。

そこで今回は、会社員や正社員が副業から起業する方法について解説してきたいと思います。

>>簡単に稼げる副業サイト|side bizz(サイドビズ)

サラリーマンが休日に副業する時代

サラリーマンが休日に副業する時代

働き方改革の一環として、政府は副業の有効性を示し、副業を推奨しています。その動きに伴って大企業でも副業解禁が始まっています。

モデル就業規則の副業に関する部分も、従来の副業を原則禁止する内容から、本業に支障をきたさない範囲で副業を認める内容に変更されています。

これを受け、各企業も自社の就業規則を改正し、副業を容認する気風に変化しています。これから益々、副業解禁となって、サラリーマンが休日に副業することが普通の時代になっていくことでしょう。

関連記事:サラリーマンの小遣い稼ぎなら副業がおすすめ|社会人の小銭稼ぎ

サラリーマンが土日にする副業

土日で副業すれば、本業を妨げることなく、副収入を得ることができます。おすすめは在宅でもできる副業です。

在宅副業はパソコン1台あれば誰でも簡単に始められます。クラウドソーシングサイトを利用した副業や、アンケートモニター、データ入力など種類も豊富にあります。

また、在宅なので通勤の必要がなく、空き時間で自由に仕事ができるため、スケジュールの組み立てがしやすい点も特徴です

自分のペースで取り組めるので、ストレスなく収入を得ることができます。

本業のほかに副業で収入を得ることができれば、金銭的に余裕が出ることになり、生活をさらに上質なものにしたり、将来のために貯蓄を厚くするなど、さまざまなメリットが出てきます。

サラリーマンが休日に副業をすることは、非常にメリットが大きいものなのです。

関連記事:ばれない土日のサイドビジネス|休日副業のススメ

サラリーマンの副業は会社にばれない?

サラリーマンの副業は会社にばれない?

副業をするとき、気を付けたいのは会社の就業規則です。働き方改革で副業が推進され始めたとはいえ、全ての企業が自社の正社員に副業を認めたわけではありません

本業に支障をきたすか否かに関わらず、従来どおり就業規則で副業を禁止している企業も少なくありません。

副業を禁止している企業に勤務する正社員の中には、会社に内緒で副業を行っている人もいるでしょう。

>>サラリーマンが副業できるサイト|side bizz(サイドビズ)

副業は住民税に注意

副業していることは「黙っていればバレることはないだろう」と思う人がいるかも知れませんが、実はバレる可能性があります。それは、住民税がきっかけになるケースが多いです。

住民税は前年度の所得の合計を基にした、課税標準額から算出されています。

そして、住民税は「特別徴収」と言って、基本的に勤務先で徴収する形になっています。徴収額がわかるよう、会社には社員の住民税の通知書が送られます。

このとき、もし住民税の額が、会社が支給している給与の1年分の金額から算出した額よりも大きければ、会社の給与以外の収入があるということがわかるわけです。

関連記事:確定申告が必要な所得とは?知っとくべき副業の経費とやり方

副業が会社にバレない方法

それでは副業すると必ずバレてしまうのかと不安に思う方もいると思います。もし会社に副収入がばれたくない場合は、副業収入の確定申告の際、住民税は「普通徴収」を選ぶようにしましょう

これにより、副業収入分の住民税は自宅に送付され、自分で納付する形になるため、会社にばれることはなくなります。

サラリーマンが副業から起業する方法

サラリーマンが副業から起業する方法

サラリーマンの中には将来的に起業し独立したいと考えている方もいると思います。そんな時には、副業をきっかけに起業する方法があります。

例えば会社が休みの土日だけ行う「週末起業」があります。週末を利用して、自分が事業主として事業を行うものです。それではなぜ週末起業が選ばれているのでしょうか。

関連記事:サラリーマンの楽しいサイドビジネス|おすすめ副業ランキング5選

週末起業のメリット

副業から起業すると大きなメリットがあります。それはリスクが少ないことです。

副業から起業すると言うことは、サラリーマンとして本業を続けながら起業するというスタイルになります。このようなパラレルワークであればリスクマネジメントができるので、収入面が安定しています。

起業しても、すぐにまとまった定期収入を得ることは難しいです。しかし、サラリーマンとしての一定の収入があれば、起業した事業で収入が安定しなくても、焦らずじっくりと取り組んでいけます。

関連記事:マイクロ起業で自由に生きる方法|マイクロ起業家におすすめな業種5選

起業アイデアを確かめることができる

副業から起業すれば自分の起業アイデアがうまくいくのか、試す意味でも活用することができます。その点からも副業として起業することをおすすめします。

どんなに良いアイデアがあったとしても、起業してそれ1本で生活していけるほど利益が上がるかどうかはわかりません。

もし、サラリーマンを辞めて脱サラ起業したのに、思っていたほどの収入が得られなかったとしたら大変です

「サラリーマンをしていた方が良かった」と後悔しないように、まずは副業で起業し、ある程度収入の見通しをつけ、サラリーマンを退職してもやっていけるという自信がもてるタイミングを待ちましょう。

サラリーマンの副収入も確定申告する

サラリーマンの副収入も確定申告する

サラリーマンが副業を行った場合、確定申告が必要になります。

副業は確定申告をするほどのものではないと思っている方もいるかもしれませんが、申告しないと結果的に脱税とみなされる可能性があります。副業で得た所得が20万円以上の場合は必ず確定申告をしましょう。

確定申告には年末調整された源泉徴収票や、副業の収入がわかる書類が必要です。他にも医療費控除や住宅控除など利用できる書類があれば忘れず用意しましょう。

なお、副業を事業所得として申告する場合、副業のために使用したものは経費とみなされます

パソコンを使った副業であれば、副業専用パソコンの本体購入費や通信費、パソコンからプリントしたものの印刷費などが考えられます。

もちろん自宅家賃も使用割合に応じて按分することができます。この点は個人事業主として活動することの大きなメリットと言えます。

経費金額の証明になる書類が必要なので、レシートや領収書は捨てずに保管しておきましょう。無ければ最悪でも手書きメモを残すようにしましょう。

確定申告の時期は、毎年2月16日から3月15日です。(開始日もしくは最終日が閉庁日の場合は、日にちがずれる場合もあります)申告は、税務署に申告書類を持参あるいは郵送する方法のほか、「e-Tax」を使って電子申告をする方法もあります。

申告の方法によっては、あらかじめ準備しなければならないものもあります。事前に申告方法を決め、申告書書類をそろえた上で、期間内に申告しましょう。

関連記事:副業収入を非課税にする方法|経費を活用した節税&確定申告

まずは副収入で5万円を目指そう!

まずは副収入で5万円を目指そう!

副業解禁はサラリーマンにとって、可能性が広がった出来事でした。会社の業務では発揮できない自分の特技を、副業なら活かすことができるようになったからです。

興味がありつつ諦めていた分野の仕事があるならば、副業として行うのも1つの方法です。サラリーマンでは転職や独立開業しなければ実現しなかったことが、副業解禁で現実的にできるようになりました。

副業として始め、もしも本業並みの収入を得ることができるまでになったら、脱サラして副業が本業になっていく可能性もあります。そういった意味では、副業が独立起業の足掛かりになるかもしれません。

そのような観点からすると、副業には様々な可能性が詰まっていると言えます。

関連記事:脱サラで家族を幸せにする方法|私が独立開業(起業)を選んだ理由3選

副業は諦めずに続けることが大切

副業と言ってもビジネスであることに変わりなく、最初からとんとん拍子にうまくいくとは限りません。むしろ9割の人は上手くいかないのが当たり前と言えるでしょう。

サラリーマンという本業に支障をきたさない範囲で行うため、副業に使える時間はあまり多くありません。そのような限られた時間の中でまとまった収入を得ることは非常に難しいことです。

専門的な知識や技術が必要な業務は高額で、誰でもすぐに始められる業務は単価や時給が低い傾向にあります。収入をアップさせたいなら、どのような仕事を副業にするのかも重要です

そして副業を始めたら、すぐに収入が上がらなくても焦ったり、途中で辞めてしまわないことです。仕事に慣れてコツがつかめれば、徐々に収入が上がっていきます。

まずは毎月5万円の副収入を得るところから目指してみましょう。

関連記事:副収入は安全&確実に稼ぐ|サラリーマンや主婦が月5万円稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる