営業アカデミー

「集客力がない」は幻!?誰でも営業力アップできるコツ&ノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
集客力TOP

新規顧客を集客することは、営業マンや経営者であれば最重要課題だと思います。しかし、「集客力がない!」と悩んでいる人が多いのが現実だと思います。

そこで今回は、誰でも集客力がアップできるコツと、営業ノウハウについて解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

集客力とは?

集客力とは

「集客」の意味を辞書で調べると、「顧客を集めること」とあります。

つまり、集客力とは「客を集める力」という意味になりますが、具体的にはどのようなことが集客につながるのでしょうか。

集客力を英訳すると「ability to attract customers」とあります。

単語を訳してみると、

  • 「ability」は技能や力量
  • 「attract 」は魅力で惹きつける
  • 「customers」は顧客&得意先

とすることができます。

これらの英語から集客力とは、魅力で見込み顧客を惹きつける力、または顧客を呼び込む力と解釈することもできると思います。

関連記事:見込み顧客と仲良くなる方法|顧客との信頼関係を構築するコツ

集客力とは「自己表現」である

営業マンであれば、集客力を強めたいところですよね。

とはいえ、現実には商品を売る時に、

  • 商品がすぐに売れるお店や企業
  • 商品が全く売れないお店や企業

の2種類に分かれてしまいます。

その両者の違いは、商品サービスの魅力を引き出して、「お客様を惹きつける力があるか否か?」という部分にあるのかも知れません。

このように集客力という言葉に込められた意味からも、集客力とは顧客に自社の商品、サービスの価値をどのように表現して、気に入ってもらうことができるのかを考えることだと言えます

ここまで解説しただけで、「集客力」とは「マーケティングスキル」のことだと気付いた方は多いと思います。

集客力を強化するには、商品を気に入ってもらえたお客様が、「更に新しい商品を購入してもらうにはどうすれば良いのか?」を考えてリピート顧客にすることと、新規顧客を同時に集めなければいけません。

関連記事:3分でわかるポーターの競争戦略とマーケティングの基礎知識

集客力がない場合はどうする?

集客力がない

「集客力がない!」という店舗や会社の原因は、いったいどこにあるのでしょうか?

まず最初に考えられるのは、「集客方法の知識」や「マーケティングノウハウ」が不足しているという事があげられます。

これは営業マン個人というよりは、企業のマーケティング担当者や経営層にノウハウがない可能性があります。

集客を強化する時のやり方としては、

  • 看板広告
  • チラシによるポスティング
  • テレビや新聞などのマス広告
  • ホームページの開設
  • インターネットのリスティング広告
  • SNS広告

など活用できるものは無限大です。

ただ、闇雲に広告すればOKという話ではなく、最も効率が良くて、効果が良いプロモーションだけに絞ることが重要です。

もしかしたら、これらのマーケティングスキルが不足している為、最善の方法が選べていないだけかも知れません。

関連記事:インバウンドセールス&マーケティングで営業効率を最大化するコツ

集客するには”マーケティング”が重要

むやみやたらにチラシを撒いたり、ホームページを立ち上げても集客につながる可能性はほとんどありません。

そのような考えは完全なる幻で、コストの無駄、つまり効果は皆無といえます。

集客にはマーケティングの要素が重要なので、営業マンの思いつきで行動しても、決して良い結果には結びつきません

参入した市場を理解(リサーチ)していないというケースでは、競合する店舗や商品と、自社の商品の違いや強みが検証できていないことになります。

ということは、顧客像(ペルソナ)すらわかっていない可能性があります。

よって、どんな商品サービスが効果的に売れるのかが不明確になっています。

例えば、以下の問いにあなたは即答できるでしょうか?

  • あなたの商品、サービスの顧客とは誰ですか?
  • あなたの商品、サービスが提供できるエリア(商圏)はどこまでですか?
  • あなたの商品、サービスを購入することで解決される課題は何ですか?
  • あなたの商品、サービスの平均価格はいくらぐらいですか?

上記の質問に対して回答できないようであれば、マーケティングが不十分だと言えます。

集客力がないと感じた場合には、上記のような問題点を検証することが理想的です。

また地域の特性も重要になってくるのかもしれません。

例えば、高齢者が多い地域で、子供用品を販売しても、興味をもってもらえる可能性は低いと思います。

店舗のある地域に住んでいる年齢層や、家族構成、職業などの人口動態を調べることで、地域にとってどんなサービスが必要かを発見することができるかも知れません。

つまり、マーケティングノウハウを身につければ、新規顧客の開拓が強化されるかも知れないのです。

>>集客を強化したいなら|リファラル営業サイトside bizz(サイドビズ)

集客力を高める方法

集客力を高める方法

店舗を開業したり、独立起業して間もない頃は、なかなか新規顧客が増えないので、売上&利益が増えにくい状態だと思います。

実際、スタートダッシュの営業が上手くいかずに、そのまま廃業してしまう事業主は多いです。

集客力がない企業と、集客力が高い企業の違いは、集客を仕組み化しているか否かです

例えば、集客力を強める為には、商品サービスを認知させるマーケティングが必要になります。

プロモーションをする場合、SNSなどを活用して、自分自身で情報発信しても構いませんが、それでは限度があります。

なので、本気で拡販したいなら、入念なマーケティングを行って、購買してくれる見込み客がどこにいて、「どのようにすれば商品サービスに魅力を感じてくれるのか?」を十分検証する必要があります。

これを実現する為には、そもそも「地域のライフスタイルや収入に合わせた商品サービスをリリースする!」ということも重要になってきます。

関連記事:営業とマーケティングを連携させる!簡単な新規リード獲得方法

現代の集客にはSNSが必須

店舗であれば、アイキャッチを活用して、視覚的に印象を残す方法も効果的です。

お客様の目にさえ付けば、来店促進に繋がっていきます。

また、広告出稿する場合には、広告のデザインや、キャッチコピーなども工夫しなければいけません。

色味の具合ひとつでも、広告効果は変わってきます。

商品を購入してもらったお客様の感想文を載せたり、自社の特徴やサービス内容をチラシに載せて、配布するというのも1つの方法です。

さらに口コミを増やしたり、顧客との関係性を強化するためには、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の活用が欠かせません。

これは営業マン個人でも実践できるので、全ての営業職が行動すべきことです。

特に現代のマーケティングで、必要不可欠な存在が「SNS」と言えます

業種業態、ターゲットによって、LINE、facebook、Twitter、Instagram、TikTokなど適切なSNSをチョイスしましょう。

このように集客力を高めるためは、利用できるメディアを最大限フル活用して、その媒体で自社の思いや強みを積極的に発信することが必要です。

関連記事:見込み客を獲得するだけでは無駄|優良な新規見込を増加させる方法

イベントやキャンペーンを企画する

イベントやキャンペーンを実施する

効果的と言われている宣伝方法の1つに、イベントやキャンペーン集客があります。

飲食店や居酒屋を例にあげると、

  • 1周年記念キャンペーン
  • 年越しイベント
  • サッカー観戦

などを企画することで来店するきっかけづくりになります。

様々な企画のネタを計画的に用意して、季節ごとに開催するという方法もあります。

そんなイベントやキャンペーンでも活躍するのが、LINEなどのSNSです。

イベントの記事を作って公開する専用機能もあるので、比較的プロモーションしやすく、口コミで広がりやすいのが特徴です。

特にインスタなど直感的なSNSであれば、バズる可能性もあり得ます

また、SNSはチラシを作成して配布するよりも時間的ロスが少なくて、急な企画でも投稿すればすぐに見てもらえることが魅力だと言えます。

広告料金も、雑誌掲載料やテレビCM料に比べると安価なので、個人事業主や中小企業でも使いやすいです。

関連記事:見込み客を獲得するリードマーケティング|見込顧客を楽に見つける方法

キャンペーン企画の考え方

キャンペーンやイベントをするなら、できるだけインパクトがある企画を練りましょう。

例えば、飲食店がミュージシャンとコラボして、弾き語りが楽しめる食事を演出する1日限定のお店を企画したり、民宿と居酒屋がコラボして、宿の受付カウンターで夏限定のバーを企画してみたり、無料キャンペーンを実施したりと、異業種間で関係を築き、そこから新たな顧客獲得へと繋がる可能性も期待できます。

このような異業種とのつながりも、SNSを活用すれば一気に広がる可能性があります。

普段お店をやっているだけでは出会えない人達と繋がることができるので、可能性を広げるという意味でも有効な施策と言えます。

関連記事:インバウンドマーケティングを成功させるコツ|最新の活用事例もご紹介

集客力アップの施策

集客力アップの施策

ここまで解説した通り、集客力アップには色々な方法があります。

  • 新規顧客の増加
  • 集客力が悩み

という問題をどうしても解決できないという方には、コンサルタントに依頼するという方法もあります。

コンサルタントには、集客代行という集客専門のコンサルティング職があります。

マーケティングの知識がある人に依頼することで、集客のノウハウを学びながら、経営を軌道に乗せることができるので、将来のビジョンを描くことも可能になりそうです。

関連記事:見込み客とは新規リード|受注に繋がるリスト管理と営業手法

新規顧客を集客する方法

集客が多いという事は、ただ新規顧客が多いというだけではなく、定期的に利用してもらうリピーター顧客が増えるということも意味します。

このようにリピート率の高い顧客を増やすために、集客コンサルティングに相談してみることも良いでしょう。

他にも、新規顧客を増やしたいという思いが強い方には、リファラル営業を活用するという方法もあります

関連記事:リファラル営業とは何?紹介営業の仕組みや業務内容を解説

集客力をアップするには、いくつもの手段とビジネスノウハウ、そして専門家の意見などを最大限に活用することで、今より向上させることができます。

集客力を向上させることは、売上を伸ばすことにつながっていきますが、集客力をあげるために商品サービスに磨きをかけて、魅力ある商材を作ることも集客力アップの重要な要素になってきます。

関連記事:新規顧客開拓は紹介営業で楽しよう!効率的な集客方法と開拓プロセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる