商材探しなら副業OKな商品が最適!売れるおすすめ商材5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商材TOP

商材はたくさんあるので、副業したい人やフリーランス(個人事業主)の人はどの商材を選べばいいか迷ってしまうと思います。特に副業でやるならノルマや時間管理など本業に影響しないように気を付けなければいけません。

そこで今回は、副業や複業、兼業でも売れるおすすめ商材をご紹介していきたいと思います。

商材とは

商材とは

商材とは、販売することで売れば利益を得られるものを指します。

販売する側から見て商売として成り立つことが前提になるので、販売することで利益に結びつかないものは厳密に言えば商材ではありません。

商材には様々な種類があり、有形のものばかりではなく、中には情報商材のように無形の知識やノウハウといった形のものも存在します。

このため、主商材だけでなく副商材も用意しておくことで顧客への営業をかけるときに取引の単価アップを狙えます。

リファラル営業募集サイト

主商材と副商材がある

複数の商材を用意しておけば、顧客に合わせて主商材と副商材を入れ替えて売り込むことが出来るので、商材数を増やしておくことは営業を行う上で有利になります。

顧客に売り込みたい商材があったとしても、必ずしも購入してくれるとは限らないので、最初から副商材を複数種類用意しておきます。フリーランスや個人事業主は必ず複数商材を押さえておきましょう。

すると、主商材には関心を示さなくても副商材の1つに興味を持つ可能性が出てきます。そうなれば、結果的に商談が成立することになります。

手ぶらで帰社する可能性を減らすためには、売り込み可能な副商材の種類を増やしておくことが大切です。主商材の商談が上手く行くのであれば、副商材の提案を控えめにすれば、商談がまとまることを優先して押し売り感を減らせます。

関連記事:代理店ビジネスを副業にする|サラリーマン0円開業のススメ

クロスセルやフック、アップセル商材がある

一言で商材と言っても、様々な活用方法があります。その種類は様々ですが、以下のような商材が一般的です。

  • クロスセル商材
  • アップセル商材
  • フック商材

クロスセル商材とは

クロスセル商材とは販売する商材に合わせて全く別の商材も同時に販売してしまう手法を言います。営業効率が高いので、様々な業種・業態で活用されている販売手法です。

ファーストフードで例えると、ハンバーガーを購入した顧客にポテトやシェイクを提案する手法を言います。

関連記事:クロスセル戦略って効果あるの?クロスセル営業のやり方や難しさ

関連記事:クロスセルする意味は売上アップだけじゃない|クロスセル戦略の効果

アップセル商材とは

アップセル商材は購入する製品・サービスのランクやグレードを上げて、顧客単価をアップさせる営業手法を言います。こちらも営業効率が上がる手法なので、営業現場では良く活用されています。

ファーストフードで例えると、ハンバーガーを購入しようとしている顧客に、チーズバーガーにすることをおすすめする提案手法を言います。

関連記事:アップセルとは顧客単価を上げる秘策|クロスセル戦略との違い

関連記事:アップセルの意味を理解できますか?アップセル商材の正しい活用方法

フック商材とは

フック商材とは売りたいメイン商材に繋げる為の回り道商材です。儲かるメイン商材が売りにくい場合に、フック商材が活用されます。

ファーストフードで例えると、100円のハンバーガーがそれに当たります。安いハンバーガーを目当てに来店した顧客に粗利率の高いポテトやドリンクがセットになったバリューセットなどをおすすめする提案手法を言います。

商材の種類は様々ですが、それぞれに長所と短所があります。会社の戦略や、商材の特徴、顧客の特性など様々な観点からどの商材をチョイスすべきかを決めると良いです。

やってはいけないことは戦略のない商材活用です。後々に大きく影響してくるので、この辺りはしっかりと検討するようにしましょう。

関連記事:フック商材とは顧客をひっかける魔法|儲かる商材を売る秘訣

関連記事:クロスセル営業とは顧客単価アップの戦略|効果の高いやり方とは?

商材と商品の違い

商材と商品の違い

販売出来る可能性があるものを商材と呼ぶので、実在する物としての製品だけでなくサービスや情報といったノウハウも商材にあたります。

商品は店頭に製品が並んだ状態の実物を示すことが多いので、商材に具体的な価格が付いて店頭販売されている状態が商品と言えます。

このため、商材は具体的に販売価格が決まる前の段階であって、製品として具体的に顧客と価格交渉を行い販売価格が決まった時点で商品となります。

店頭販売されている商品は、最初から仕入れた製品に価格が付いて並べられているので既に商品となっているわけです。

商材の段階では具体的な販売価格を付与した商品として顧客に対して提供出来ていないので、販売出来る可能性があるものを全て含めて商材となります。

一方、顧客が欲しい商材の中から具体的な製品を指定して販売可能な状態として価格を付けて店頭に並べた段階が商品です。商品を購入するかどうか、具体的な販売価格を提示して顧客が購入するかどうかを自ら具体的に判断します。

そして、該当商品を断られた時には別の商品を提案することになるので、1つの商材には複数の商品をあらかじめ用意しておくことが必要です。つまり、1種類の商材につき複数種類の商品を用意することになります。

関連記事:代理店ランキング1位~12位|稼げる商材別【2019年版】

情報商材には要注意

情報商材

副業でも扱いやすいからという理由で情報商材に手を出してしまうと、中には購入した人が騙されたと考えてしまう中身が怪しいものが含まれていて思わぬ結果に陥りかねません。

情報商材の中には詐欺と思われても仕方がない中身が空っぽの情報が含まれているので、消費生活センターや弁護士へ相談の上で集団訴訟に発展しているものまであります。

情報商材は実際に購入してみるまで中身を確認出来ないので、違法なノウハウが記されていたり実現不可能な机上の理論が書かれていたりすることが珍しくありません。

情報商材の中には、リセールライトと呼ばれる購入者が転売と再販を可能にするシステムが組み込まれている商品があります。

自らが執筆していない情報商材の商品であっても、自分の名前で直接販売出来るために集団訴訟の相手として販売者である自分が対象となってしまうリスクがあります。

そこで、情報商材については実際に自分で購入して中身を確認した上で、違法性がなく納得できる内容の場合のみ販売を行うと良いです

商品として販売する価値があるかどうかの見極めをしっかり行うことが、情報商材の販売を行う際にリスク回避をする手段となり得ます。

自分で納得出来る商材か確認することが、販売者には求められているわけです。

関連記事:サイドビジネス商法は違法?内職商法に騙されない為の基礎知識

売れるおすすめ商材一覧

売れるおすすめ商材一覧

商品の在庫はビジネスをする上でとても大きな負担になります。しかし、在庫を気にせずに販売可能な商材として、無形商材と呼ばれるタイプがあります。

一般的な商材は、インターネット関連ビジネスなどが挙げられます。無形商材ならば在庫量を気にせず好きなだけセールスすることができます。

しかし、このような面倒なことを気にせずセールスする方法も存在します。それは紹介営業と言われるビジネススキームです。

紹介営業とは特定の商材を知人・友人に紹介するだけの簡単な営業手法です。紹介した後の詳しい提案は商材の提供先が行ってくれるので、自分は在庫管理や価格設定まで気にする必要がありません。

この紹介営業はリファラル営業とも呼ばれており、営業マンの副業として注目されています。ここでは紹介営業が可能なおすすめな無形商材をご紹介していきたいと思います。

>>紹介営業をするなら|side bizz(サイドビズ)

不動産関連の商材

不動産には売買仲介だけでなく賃貸物件もあるので、基本的に仲介業務を行うことが中心となります。しかし、物件の仕入れや、資格の取得など面倒なことだらけです。

そこで、実務面をやってくれる不動産会社と提携することで、在庫を持たずに紹介営業ができるようになります。仕事内容は、「不動産を購入・売却したい」「賃貸物件を探している」ような個人・法人を探し出して提携先に紹介するだけです。

不動産は高額取引になることが多いので、紹介営業でも1件あたり数十万円稼ぐことが可能です。

>>不動産関連の商材を探すならコチラ

コスト削減の商材

特定の業務だけ外部委託することでコスト削減が出来るだけでなく、他のサービスへと乗り換えることでコスト削減を行えます。

契約内容の見直しと乗り換えを斡旋するだけで、紹介料を受け取れる仕組みです。コスト削減は相手に迷惑を掛けることが少ないので、紹介しやすい商材と言えるでしょう。

>>コスト削減の商材を探すならコチラ

光回線などの通信商材

光回線はNTT東西地域会社が光コラボレーションモデルとして光回線の卸売販売をしているので、様々な会社がメーカとして光回線を販売できるようになりました。

光回線はどの回線でもクオリティは一定なので、売りやすい商材の一つと言えるでしょう。この光回線も紹介営業で稼ぐことができます。

エンドユーザーの紹介や、代理店希望者の紹介で十分稼ぐことができます。

>>光回線の商材を探すならコチラ

自販機設置の商材

自動販売機は設置場所を見つけて入れ替えるというソリューション型の営業です。しかし、設置先を探すだけであればとても簡単です。

知り合いの店舗や事務所に自販機の無料設置を提示するだけなので、紹介営業に向いている商材と言えるでしょう。

電気代のコスト削減商材

電力自由化により電気購入先を選べるようになったので、多種多様な電気を消費者が選べるようになりました。電気代の削減の話なので、デメリットがなく提案もしやすい商材と言えます。

契約先切り替えの斡旋をするだけで紹介料が入るので、無形商材の中でも手軽に行えるものとして知られています。

>>電気関連の商材を探すならコチラ

 

副業でも扱える商材

副業でも扱える商材

サラリーマンなどが個人で副業を行う場合には、本業がない土日しかできないケースが少なくありません。しかし、週末や隙間時間だけの営業でも成果が出せる商材があります。それが紹介営業です。

飛び込み営業では、平日に営業をかけようとしても決済者が不在なために、最終的には週末に再度訪れなければならないことが多いです。また法人営業では平日しか成果を出すことができません。

しかし、紹介営業であれば平日の会食時や友人との飲み会、休日の隙間時間でも十分稼ぐことができます。副業が解禁されたことにより、会社員の副業として注目を集めている方法になります。

関連記事:副業代理店はサラリーマンに最適|個人代理店を募集している商材5選

個人宅向けの商材

一方、個人宅向けの商材であれば休日に友人宅や親族宅を訪れた時にでもできます。例えば代表的な商材がウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーは、様々なメーカーから製品が出されていますが、一部のメーカーでは紹介者に対してキックバック(紹介報酬)を設定しています。

関連記事:個人的なキックバックは貰ってOK?違法ではないバックマージンとは

子どもに安全な水を飲ませたい人や、家まで運ぶのが手間と思っているご家庭にとって、ウォーターサーバーは必需品と言えます。

本業があるので、週末副業しかできなくても、個人宅向けの商材であれば遊びに行った時にでも隙間時間で伝えることが十分できます。

>>ウォーターサーバーの商材を探すならコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代理店より簡単な副業・副商材サイトside bizz

代理店より簡単にできる紹介店・取次店募集の情報多数!

 

営業職の人や、独立・起業したい人は必見です!

副業・副商材を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

 

業界最大規模の掲載数!代理店募集したい企業も続々と掲載中!

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

 

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトを見る