営業アカデミー

トップ営業マンの特徴や習慣を大公開|トップセールスの共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
営業マンTOP

トップ営業マンを目指している人は多いと思いますが、普通の営業マンとトップセールスマンの違いは何なのでしょうか?

今回は、トップ営業の特徴や習慣をご紹介しながら、トップセールスマンの共通点を解説していきたいと思います。

>>営業職の副業&複業サイト|side bizz(サイドビズ)

トップ営業マンの基本

トップ営業マンの基本

トップ営業マンの基本行動は、考えるよりも動くです。誰でもミスや間違いを起こすことがありますが、トップ営業マンはそれを成長する機会に変えることができます。

失敗しないようにするにはどうするか考えるよりも、まずは何か行動し、実践しながら上手く行く方法を考えて結果を出す、というのがトップ営業マンの基本行動なのです。

関連記事:営業ノウハウで成功する|基本ルールやマナーを駆使した新規開拓のコツ

トップ営業マンの基本マナー

トップ営業マンの基本マナーは身だしなみを整えるということです。人は見た目が9割という言葉もある通り、身だしなみを整えなければ、お客さんから信用してもらえなかったり、印象が悪くなったりしてしまいます。

身だしなみだけでなく、言葉遣いや、人に不快な印象を与えるような行動をしない、お客さんとの信頼関係を壊すような態度をとらないのが、トップ営業マンとしてのマナーとなっています。

関連記事:営業に向いてる人には意外な共通点がある|新規営業を強化する方法

トップ営業マンの基本ルール

そして、トップ営業マンの基本ルールは、お客さんに満足してもらうということです。できない営業マンは、商品を売るために自分ばっかりが話したり、商品の良い所を話したりなど、自分の都合の良いように話を進めていくでしょう。

トップ営業マンは、お客さんが主役であることを理解しており、お客さんの言葉にしっかり耳を傾け、お客さんの立場に立ってものを考えて行動します。従って、お客さんは満足して商品を買うことができます。

関連記事:営業の見た目には共通点や特徴がある?トップ営業マンになる為のコツ

トップ営業マンの特徴

トップ営業マンの特徴

トップセールスマンの特徴は、性格が明るく、笑顔でお客さんと接するということです。できない営業マンは心に余裕がなく、笑顔でお客さんと接することができない人もいます。

笑顔でお客さんと接すれば、相手も心を開いてくれ、商品を買いたいと思ってくれるようになるものです

また、思考が前向きだと、お客さんと接する時にも心に余裕が生まれます。

トップセールスマンの笑顔は作り笑いではなく、とても自然な笑顔になっています。まずは自然な笑顔の練習から始めてみるのも良いでしょう。

関連記事:新規営業の種まきセオリー|できる優秀な営業マンの特徴と共通点

一流営業マンの特徴

また、優秀な営業マンに共通しているのが、素直ということです

上司やお客さんの言うことを素直に聞く、基本トークなどを素直に使ってみる、自分の悪い所や失敗を素直に受け入れるなど、売れる営業マンは素直な性格をしている人が多いのです。

できない営業マンが営業で結果が出せないということは、自分の価値観に縛られたり、斜めに構えたりしているということでもあります。

才能があるなら別ですが、営業の仕事は自己流のやり方ではなかなか結果はついてきません。上司や先輩からの指導を素直に聴き、それに忠実に従って行動することで、徐々に良い成績を収めることができるようになっていきます。

営業がなかなか上手く行かないという場合は、自分より結果を出している人の言うことを素直に聞くということが大切です。

関連記事:営業スキルは売れる営業マンの共通点|スキルを身につけるコツと方法

トップ営業マンの共通点

トップ営業マンの共通点

トップセールスマンの共通点は、清潔感があるということです。

どんなに営業トークが優れていても、どんなに笑顔が素敵だったとしても、見た目が不潔ではお客さんとの距離感が縮まらず、商品が売れにくくなってしまいます。

営業では自分をカッコよく見せるのが目的ではありません。オシャレを追求するのではなく、お客さんの目線に立ち、不快にさせないように清潔感を意識するのが売れる営業マンの共通点です

>>トップセールスマンが活用するリファラル営業サイトside bizz

ヒアリング能力が最も重要

優秀な営業マンにはコミュニケーション能力の高い人が多いですが、それよりも大事なのが、お客さんの話を聞くのが上手いということです。

このヒアリング能力はとても重要です

お客さんが何を求めているか、何を望んでいるのかというのは、きちんと相手の話を聞かなければ理解することができません。

お客さんは営業マンから無理やり物を売られたり、一方的に提案して欲しいわけでは決してないのです。

できない営業マンは、一方的に商品を売り出そうとして、商品の良さを話したり、反論を言わせないように相手を言いくるめようとしてしまいます。

トップ営業マンは、お客さんの話に耳を傾け、情報を引き出し、お客さんの要望にしっかりと応えることができます。

話術が巧みだったり、トークが面白かったりということはもちろん大切ですが、営業ではまずは聞き役に徹し、お客さんと信頼関係をしっかりと築かなければなりません。

関連記事:出来る営業マンの特徴3選|一流&優秀な営業マンの思考と共通点

トップ営業マンの習慣

トップ営業マン

トップセールスマンの習慣は、常に知識を身につける努力を怠らないということです。

営業マンの仕事は移動時間が長くて多いと言われています。電車や新幹線に揺られている時に、ただぼ~っとしているだけでは、時間の無駄遣いです。

移動時間中に、競合調査、情報収集、ビジネス関連の本、新聞、商材やサービスに関しての本などを読み、常に知識を蓄えておきます。

誰でも簡単に優秀な営業マンになれるわけではありません。できない営業マンだったとしても、少しづつ知識を蓄え、努力することで売れる営業マンになっていったのです

関連記事:できる営業マンの共通点とは?優秀な営業マンの特徴&思考を徹底解説

トップ営業マンの一日は早い

また、トップセールスマンは朝早く起きるという習慣があります。朝は夜の6倍仕事の効率が良いと言われています。

人は寝ている間に様々な情報を整理し、記憶として定着させていきます。

そのため、朝は非常に頭がスッキリしており、勉強やアイデアを引き出すのに向いているのです。

朝早く起きれば、営業戦略を立てたり、勉強して知識を蓄えたり、業務に集中したりなど、日中にはできないことが色々できるようになるでしょう。

考え方が変わると行動が変わっていきます。そして、行動が変わると習慣が変わり、人格も変わっていきます。

トップセールスマンのようになるためには、優秀なセールスマンが行っている習慣を真似するということが大切です

いつもと同じような生活をしていては、何かを変えるきっかけを掴むことはできません。

関連記事:トップセールスの営業ノウハウを大公開|トップ営業マンの心得

トップ営業マンのスーツ

営業スーツ

営業マンは見た目によって売り上げや成績が大きく左右されます。

トップセールスマンは、戦略的に見た目をコントロールすることができ、お客さんからどういう格好をすれば好感を持たれるか理解しています。

高価なスーツやデザインが派手なものは、あまりお客さんからの印象が良くありません。服装で大事なのは、清潔感、この一言に尽きます。

汚れがないということは、ケチをつける所がないということです。相手を不快にさせないためには、スーツにしわや汚れがないことが大切です

関連記事:営業スーツを紺とグレーにする理由|色とネクタイで魅力UPさせるコツ

ネクタイにも気を遣う

ネクタイは第二の顔と言われており、営業でも売り上げに左右される大事なアイテムの一つです。

ネクタイ選びで特に大事なのが、「色」です。色は人の印象を変える力があり、どんな色のネクタイをつけているかで印象が大きく変わってきます。

自分がつけたい色のネクタイをつけるのではなく、お客さんからの印象が良くなるような色のネクタイを選ばないといけません。

優秀な営業マンは、「営業の場面や相手」や「自分に対する他人の印象」などTPOに応じて、ネクタイの色や柄を使い分けています

人は服装や見た目によって他人を判断しています。髪型がチャラい、不潔な恰好などをしていると、「この人と話すのは危険だ」と思われ、コミュニケーションをとりたくないと判断されます。

女性のトップ営業マンのスーツも、しっかりと清潔感があり、品が良く、お客さんから受ける第一印象に気をつけた格好をしていることがほとんどです。

関連記事:営業マンのネクタイ選びは心遣い|できる営業マンの特徴と共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる