営業アカデミー

リファーラルを採用&営業に活用するコツ|紹介や推薦の効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リファーラルTOP

リファーラルという考え方が注目を浴びてきています。しかし、新しい概念になるのでリファーラルの言葉は知っていても、内容までは理解できていないという人が多くなっています。

そこで今回は、リファーラルの意味やビジネスへの活用方法、紹介や推薦の効果について解説していきたいと思います。

>>リファラル営業サイト|side bizz(サイドビズ)

リファーラルとは

リファーラルとは

リファラル(referral)とは、英語で「紹介」や「推薦」を意味する言葉です。

現代では、商品・サービスを購入する前に、まずインターネットの評判や口コミを確認してから買うことが個人・法人を問わず当たり前になっています。

しかし、口コミサイトの評価の中には、企業側が意図的に高評価の採点を付けてレビュー内容を操作するケースもあり、本来のレビュー機能が果たせていないものも散見します。

そこで注目されているのが「リファラル」という仕組みになります。

リファラルでは、信頼できる知人や友人がフィルターの役割りになるので、「購入(契約)をしてみたが、思っていた商品(サービス)と違った!」などのギャップが起こりにくいことが特徴になります

「実際どうだったのか?」という忖度のない意見を聞くことができ、購入後の思い違いが少なくなることから、インターネット上の情報よりもリファラルの情報を重視し、行動する人が増えています。

こうした動きに注目したのがリファラルマーケティングです。

関連記事:奇跡の営業「山本正明」から学ぶ紹介営業のコツ&アンケート活用の極意

リファーラルマーケティングのメリット

リファーラルマーケティングには登場人物が3人いますが、その全てにメリットがある仕組みになります。

  1. 企業(商品・サービスを提供する人)
  2. 紹介者(口コミをする人)
  3. 紹介者の知人・友人(エンドユーザー)

企業としては、今までアプローチ出来ていなかった新規顧客を取り込むことができ、紹介者は知人・友人の役に立つことができるので、周りの人から感謝されます。

エンドユーザーは今まで知り得なかった情報でも紹介者を通じて知ることができるので、実際の体験談やメリット・デメリット等のリアルな口コミを直接聞くことができます。

そのような観点では、インターネットの限界を突破する可能性を秘めた仕組みが「リファラル」と言えるかも知れません。

関連記事:営業スタイルが劇的に進化!最新の営業手法&営業種類を徹底解説

リファーラルのビジネス活用法

リファーラルのビジネス活用法

従来のマーケティングでは、テレビや新聞を使って、浅く広く様々なマスターゲットに対してアプローチをしていました。

しかしSNSの普及によりターゲットが細分化され、ペルソナを策定したマーケティングを実施したり、特定の人との繋がりのコミュニティを持っている個人・法人や、絆が強いプラットフォームなどに注目が集まっています。

闇雲にプロモーションを打つよりも、リアルな人づてに伝わる口コミや紹介により購買意欲が掻き立てられた方が、商品・サービスの購入に繋がると企業が考え始めている為です。

そのような人と人との絆をビジネスに活かすことが、リファラルマーケティングでは重要なポイントになります

関連記事:紹介営業の活用方法|トップ営業マンがリファラルを実践するコツ

リファーラルマーケティングの活用事例

例えば、サービス業ではリファラルを活用したマーケティングは昔から行われていました

初めて行った携帯ショップや美容院、エステサロンなどで、「友人を一人紹介すれば次回利用料金が半額になる」ような割引クーポンをもらったことがある人は多いと思います。

他にも、クレジットカードの新規入会する時に、「友人も一緒に入会した場合、二人とも一定数のポイントがもらえる」といったお友達紹介キャンペーンを耳にすることもあるかと思います。

リファラルはB2Cのビジネスだけでなく、B2Bのビジネスにも裾野が広がっています。

クライアントが別のエンドユーザーにサービスを紹介(口コミ)し、受注まで至るとクライアントに何かしらキックバックが還元されるといったキャンペーンも、今では一般的になってきています。

関連記事:口コミ営業は最強の営業スタイル|新規開拓を加速させる紹介営業のコツ

リファーラルの効果

リファーラルの効果

企業側からアプローチをすることが難しくても、有望なターゲット顧客に工数をかけず接触できる手法として、リファラルが大変注目を浴びています。

その一方で、紹介者側のメリットが少ないと、積極的に協力してもらえないという問題点もあります。

「どうすればリファラルしてもらえるのか?」と頭を悩ませているマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。

最近ではリファラルすることにより割引特典やポイント、クーポンを付与するだけでなく、金銭で報酬を出す企業も増えて来ています。

このような施策をすることで、リファラルが起こる確率が上がります。

知人・友人に商品を使ってみた感想を伝えたり、オススメするだけで報酬が貰えるということであれば、紹介する側のメリットはかなり大きくなりますよね

おすすめした商品を実際に知人が喜んで使ってくれれば、お互いの信頼関係がさらに強くなります。

関連記事:代理店よりも簡単な副業!新しい営業のカタチ「リファラル営業」とは?

採用施策としても有効

更に、ビジネスシーンではリファラルが製品や企業のマーケティングだけでなく、採用活動にも利用されるようになっています。

現代は少子高齢化の影響で、求人サイトに掲載してもほとんど効果が得られません。

そんな背景もあり、リファーラル採用が注目を集めています。

実際に自社で働いている正社員の知人・友人を紹介してもらうことで、転職候補者と出会う機会を増やそうというのが目的です。

会社のことを良く理解している従業員からの紹介であれば、事業内容をきちんと理解してくれた人が応募してきてくれることでしょう。

また、紹介者という知人が社内にいれば、孤立することもないので離職率も下がります

リファーラル採用では、そのような質が高い候補者と出会える可能性が高まるのです。

今後、どんなリファラルビジネスが出てくるのか随時チェックしてみるのも良いでしょう。

関連記事:リファラル(referral)の意味とは?リファーラルとの違いを解説

リファーラル採用が人気

リファーラル採用

日本では最近になって注目されて来たリファラル採用ですが、アメリカでは既に半数以上の企業がリファラルを通して採用活動をしています

マイナビやエン転職などの大手求人媒体を使う方法や、人材紹介エージェントに依頼して求職者を紹介してもらうよりも費用が安く、自社の社風に合った質の高い人材を獲得出来ると言われている為、リファラル採用の注目度は高まっています。

その為、リファラルリクルーティングが気になっている人事担当者は多いのではないでしょうか。

また求職者側にもリファラルで転職するメリットは大きいと言われています。

現場で活躍している社員から入社前に仕事内容や社風、給与待遇などを直接聞く事ができるため、入社後のミスマッチが起こる可能性が低下するというメリットがあります。

実際、リファラルで入社した社員の定着率は、人材紹介業の転職エージェント経由で入社した社員よりも高いそうです。

関連記事:リファラルリクルーティングのメリットとデメリット|社員採用のコツ

リファラル採用のメリット

リファラル採用は求職者にとっても、雇用主にとってもメリットの大きい採用手法と言えるでしょう。

「縁故採用」「コネ入社」など知人からの紹介してもらう仕組み自体は昔からある採用手法でしたが、最近では社員紹介の制度として正式にフローを定めてリファラルに取り組む企業も出てきています。

まず雇用する側の企業としては、コスト削減に繋がります

無駄に広告宣伝費を使うよりも、「入社したら紹介者(紹介してくれた社員)に成功報酬を支払う」というリファラル採用の方が圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。

より積極的にリファラルしてもらうために、一定数以上の知人を紹介してくれた社員を社内表彰したり、リファラルボーナスを付与する等、インセンティブを設けてリファラル採用を後押しする仕組みを導入することが大切になってきています。

リファーラル営業も登場している

リファーラル営業

ますます注目されるリファラルですが、その中でもリファラル営業が人気になっています。

リファラル営業はクラウドソーシングサービスとして提供されており、無料の会員登録をするだけで誰でも簡単に副業ができると話題になっています。

そのリファラル営業サイトの中でも、業界最大級のサイトがside bizz(サイドビズ)です。

会員登録した紹介者は、リファラル営業サイトに掲載されている商材を自由に口コミ営業できるようになります。

その結果、紹介者は自身の人脈を活かしながら報奨金(インセンティブ)を獲得することができるようになります。

この報酬額がバカにできない金額なので、サラリーマンや会社員の副業としても大人気です。

関連記事:リファラル営業とは何?紹介営業の仕組みや業務内容を解説

隙間時間の副業でも稼げる

営業職もしくは経営者(社長)であれば、社外のクライアントへ訪問されることも多いと思いますが、そんな日常的な商談や打ち合わせの時に、クライアントから自社が抱える課題について相談されたことがある営業マンはほぼ100%と言えるでしょう。

しかし、自社商材だけではクライアントの悩みが解決できない為に「その場を取り繕って見送る」という経験が誰にでもあると思います。

そのような問題を解決することができるのがリファラル営業プラットフォームになります。

実際、仕事で構築した人脈を利用して、隙間時間で稼ぐことができたら嬉しいですよね。

リファラル営業サイトは誰でも無料で登録することができ、リファラルする商材は自分で選択することができる為、よく知っている商材や利用したことのあるサービスであれば紹介にかける工数も少なく抑えられます。

2、3万円くらいのお小遣い稼ぎになりそうな案件から、成功すれば100万円以上の報酬が受け取れるリファラル案件もあるので、本業の片手間で営業をしたい方はもちろん、現役は引退したがバリバリ働きたいシニアの方向けの商材もありそうです。

クラウドソーシングの副業サービスと聞くと、従来はエンジニアやデザイナー等のクリエイティブ系の職に就かれている方向けのサービスが多かったイメージですが、営業職というスキルやテクニックを活かして副業に挑戦できるサービスは今後より注目されていくでしょう。

ぜひリファラル営業サイトを活用して、お客様にも自分自身にもメリットのある提案をしてみてください。

関連記事:リファラル営業サイトを開発した理由と、side bizzの上手な活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる