営業アカデミー

口下手営業でもトップ営業マンになる方法|口が上手い営業マンの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
口が上手い営業マンTOP

口下手な営業マンだとセールスはできないと考える人がいますが、実際はそうではありません。口下手な人でもトップ営業マンになった例はたくさんありますし、口が上手いからトップセールスマンになれる訳でもありません。

そこで今回は、口下手な営業マンがトップ営業マンになる方法について解説していきたいと思います。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

口下手な営業マンの特徴

口下手な営業マンの特徴

営業職の人といえば、話し上手&聴き上手な人を想像すると思いますが、中には口下手な営業マンもいたりします。

口下手な営業マンの特徴はいくつか挙げられますが、

  • 緊張しやすい
  • 自分に自信がない
  • 引っ込み思案

などの特徴があります。

緊張しやすい人の中には、元々人見知りしやすい傾向があるという人もいますし、人と話すのが苦手という人も少なくありません。

このような人の場合は、新規開拓営業をする場合にも口下手になりやすい傾向があるので、ある程度の顔見知りでなければ「上手くコミュニケーションがとれない」と言われています。

関連記事:営業スキルは売れる営業マンの共通点|スキルを身につけるコツと方法

寡黙で根暗な人が多い

他にも口下手な営業マンの中には、元々寡黙な性格であるという特徴もあるようです。

そんな寡黙な性格の人は「口下手」というよりも

  • 話すこと自体に慣れていなかったり
  • 人と話すことを避ける

など、何事も受け身になってしまう傾向がみられます。

さらに、元々「沈黙が怖い」という性格なので、相手が何も話してくれないと、どうすればいいのかわからず、パニックになってしまう人もいるようです。

このように口下手な営業マンには、人によって様々な特徴があり、いずれの特徴も営業をしていくには不向きだと考えられています。

それは本人も自覚しているため、余計に口下手になっていくという悪循環を抱えているのです。

関連記事:営業を楽しむ為に必要なことは?営業の楽しみ方やコツをご紹介

口が上手い営業マンの特徴

口が上手い営業マンの特徴

では、口が上手い営業マンにはどのような特徴があるのでしょうか?

まず挙げられるのが「社交的」であるという点です。

口が上手い人の多くは他人と話をすることを好んでおり、頭の回転が速くて話題も豊富に持っています。

なので、次から次へと言葉を繰り出していくことができます。

そうすることで、相手を自分のペースに巻き込んでいくことができるので、営業現場でも強みになるスキルと言えます。

押せる相手にはとにかく徹底的に押していったり、疑り深い相手に対してはその心をうまくコントロールしながら対応するなど、常に相手の言動や思考を予測した返答を用意しているのです。

このため、「相手をコントロールする技術が高い」ことも特徴的だと言われています

関連記事:新規営業の種まきセオリー|できる優秀な営業マンの特徴と共通点

異性にモテる人が多い

このような特徴を持っていることから、口が上手い営業マンは恋愛上手であるという特徴も持っています

さらにルックスがある程度良ければ「異性にモテる」という特徴も追加され、異性相手の営業が成功しやすい傾向もあるようです。

例えば、イケメンの営業マンであれば中年女性に強く、綺麗な営業ウーマンであれば男性経営者に強い、などの特徴があります。

ただ異性にモテるという特徴は、あくまでも表面的な特徴でしかないので、きっかけに過ぎません。

その先は営業力や人間力の勝負です。

それでも口が上手い人は女性はもちろん男性からも人気が高くなりやすいため、営業職として優秀な人材と判断されやすい傾向があります。

関連記事:営業に才能は関係する?結果が出ない凡人と優秀と言われる天才の違い

口下手でもトップ営業になる方法

口下手でもトップ営業になる方法

口の上手さは営業マンの武器の一つですが、喋るのが下手でもトップ営業マンやトップセールスマンになることは十分可能です。

そのために大切なのは、営業の本質である「お客様の課題を解決する」ことだと言われています。

相手の役に立つためには、ただ自社商材を提案したり、売りつけるのではなく、顧客がどのような商品サービスを求めているのか、ヒアリングすることが重要です。

もちろん口が上手い営業マンはこのヒアリングも上手であるケースが多いのですが、コツさえ押さえてしまえば、会話が下手な人でも実績は出せます。

もし、喋るのが下手な営業マンだとお客様が思った場合、自分から話を振ってくれるケースも期待できます。

その結果、相手のニーズを聞き出すこともできるのです。

その結果、相手が欲しいと思っている情報やサービスを提案することができるため、口下手でもトップ営業マンやトップセールスマンになることができます

実際に喋るのが下手な人でもトップ営業マンやトップセールスマンとして活躍している人は少なくありませんし、大手企業の社長をしている人の中にも、「実は喋るのが下手」という人がたくさんいます。

「口下手だから…」と諦めるのではなく、相手のためになる情報提供や、提案をしていくことがトップ営業になるためのコツになります。

関連記事:営業が上手い人&ダメ営業マンの特徴|新規営業を成功させるコツ

関連記事:営業のコツを全網羅!セールスマン必見の営業ノウハウ【永久保存版】

人見知りを治す方法

人見知りを治す方法

人見知りが原因で口下手になってしまうという人の中には、どうにかして人見知りを改善・克服したいという人もいると思います。

人見知りを改善、又は克服するためには、まず人見知りになった原因や理由を探る必要があります。

人見知りの原因としては、コミュ障や対人恐怖症などが挙げられますが、根本的には自分に対しての自信の無さが共通していると考えられます

自分に自信がない人は、相手と話をしようとしても自分がどのように見られているのか、相手が不快に思っているのではないかと不安を感じやすいです。

関連記事:営業はもう無理と感じたらうつ病かも|辞めるタイミングと転職のススメ

成功体験を作ることがおすすめ

また過去に対人関係で失敗した人は、そのトラウマから自分に自信が持てないという人も少なくありません。

そのため人見知りを治すためには自分に自信を持つことが大切だと言われており、小さなことや些細なことでもいいので成功体験を作ることがおすすめです。

成功体験を積み重ねていくことで少しずつ自分に自信を持つことができる為、コミュ障や対人恐怖症も改善されていくと言います

また人見知りをする人は周囲の目を気にしやすい傾向があるので、周囲対して劣等感や怒り、嫉妬などを感じやすいとされています。

このような感情は成功体験に重要な要素であるものの、ネガティブ過ぎると前進することができなくなってしまいますので、あまり周囲の目を気にしないことも、人見知りを克服するためには大切だと思います。

関連記事:営業なのに人見知りが治らないのは地獄|営業マンの人見知り克服方法

口下手営業におすすめの本

口下手営業におすすめの本

口下手は改善したり克服しようとしても、すぐに治せるものではありません。

なので、逆に口下手を利用するという発想を持つことも必要だと思います。

そんな口下手な営業マンにおすすめと言われている本が、

  • 嫌われる勇気
  • 人生の意味の心理学〈上・下〉

などの個人心理学について書かれている書籍です。

関連記事:営業の常識を変える!行動心理学で売るテクニック

関連記事:口下手営業でもトップ営業マンになる方法|口が上手い営業マンの特徴

「嫌われる勇気」とは

嫌われる勇気」は岸見一郎と古賀史健によるアドラー心理学をまとめた自己啓発本で、ドラマ化された実績もあります。

アドラー心理学に関してわかりやすくまとめられているほか、どうしても周囲の目を気にしてしまう口下手な人にとっては、うまく肩の力を抜く方法や考え方を、わかりやすく紹介している本だと言えます。

「人生の意味の心理学〈上・下〉」とは

また「人生の意味の心理学〈上・下〉」は、アドラー心理学を唱える心理学者「アルフレッド・アドラー」が書いた本です。

アドラー心理学の入門書として知られているのはもちろん、

  • どうやって幸福になればいいのか?
  • どうやって生きていけばいいのか?

を現代視点でわかりやすくシンプルに解説しているところが魅力になっています。

自分が抱える劣等感への向き合い方や、複雑な対人関係のしがらみから解放される方法を、明確なイメージで提示してくれます。

口下手な人や、人見知りに悩んでいる人には、うってつけの内容だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる