営業アカデミー

営業職の服装は何がベスト?営業成績を上げる男性&女性の服装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
営業の服装TOP

営業職であれば服装に気を付けなけばいけません。相手に不快感を与えるようでは営業成績を上げることができないからです。

そこで今回は、男性営業や女性営業の服装について解説していきたいと思います。

>>営業職の副業&複業サイト|side bizz(サイドビズ)

営業職の服装

営業職の服装

営業職の服装とは、お客様から「信頼感」や「安心感」を獲得できる服装であることが一番重要です。

自社と顧客をつないで商品サービスを売り込む営業職は、まず信頼してもらう必要がありますよね。

その為に必要なモノがスーツだと思います。

やっぱりジーンズやスウェットなどと比較して、スーツ姿はきちんとした印象を相手に与えますよね?

なので、

  • ブラックスーツ
  • 濃いネイビー
  • グレースーツ

などのダーク系スーツが営業職の基本スタイルといえます。

女性の場合は男性よりも少し明るめの色にしておくと、相手の印象に残りやすくなるのでオススメです。

ブランド品も活用する

しかし「どのようなスーツを選ぶべきか?」ということは、業種によっても違ってきます。

たとえば銀行や証券、保険などお堅い金融系営業マンは、「この人になら大切なお金を任せられる!」と思われるようなかっちりとしたスーツが最適です。

なので、このような職業の人はベスト(チョッキ)を着用するのがオススメです。

また、服装や持ち物に安物を使うことは好ましくありません。

時計はロレックスやオメガ、名刺入れはルイヴィトンやグッチなどのブランド物をチョイスしましょう。

ただコテコテのブランド物は嫌みになってしまうので、ロゴが控えめなアイテムや、程度に高級なものを使いましょう。

カジュアルな服装もあり?

ファッション性を重んじるアパレルやテレビ、エンタメ業界の営業職ならば、おしゃれな雰囲気が漂うコーディネートが必要です。

流行の最先端を取り扱う仕事なので、流行に敏感になっておくことも要求されるでしょう。

情報を扱うメディア関連の企業では既存のレガシー産業と真逆の風土なので、合理性が優先されたカジュアルな服装が好まれる傾向にあります。

スーツを着る場合でも、高級なスーツよりもお手頃価格のスーツや、スウェット素材の服装が好まれたりします。

またスーツではなくパーカーを着たり、会社支給のロゴ入りTシャツを着用するケースもあります。

なので、「営業職はスーツ一択!」とするのではなく、勤務する会社のカルチャーを考えながら服装を選ぶようにしましょう。

関連記事:営業スーツを紺とグレーにする理由|色とネクタイで魅力UPさせるコツ

オフィスカジュアルも増えている

オフィスカジュアルも増えている

営業職の基本はスーツスタイルですが、相手がIT系など服装にこだわらない企業の場合は、ガチガチのスーツスタイルでなくても良いでしょう。

IT系の会社では、社内にオフィスカジュアルが導入されており、Tシャツにジーンズというラフなスタイルの社員もいるほどです。

そのような企業に銀行員のようなお堅い服装で行ってしまうと、「なんか真面目そうだなぁ…」と引かれてしまうかも知れません。

また、きっちりし過ぎた服装にすることで、「この人は頭の中も古くて融通が利かないのだろう…」という印象を与える危険性があるのです。

しかし、相手がカジュアルな服装だからといっても、最低限のマナーは守るようにしましょう。

パーカーとダメージジーンズなどの、まるでストリートファッションのような格好で営業に訪れると、社会人としての常識を疑われてしまいます

特に、初めて訪れる会社は、きちんとした格好で訪問したいものです。

IT営業にオススメの服装

もしあなたがIT営業マンなら、「自由さ」と「真面目さ」を両立させるブランドをチョイスするようにしましょう。

たとえばユニクロや無印良品などのポロシャツやジャケットがおすすめです。

無地の服が多いブランドなので、被っても気になりませんし、無駄な個性を主張することがありません。

とは言っても、きっちりした印象を与えるには十分な服なので、若手社員を中心にユニクロを愛用している人が多いのです。

人間は自分と同類の人間を好む傾向があるので、親近感を抱かせる営業手法は有効的なのです。

関連記事:営業の見た目には共通点や特徴がある?トップ営業マンになる為のコツ

関連記事:営業ノウハウで成功する|基本ルールやマナーを駆使した新規開拓のコツ

夏場におすすめな服装

夏場の服装

営業職が夏の服装を考えるとき、訪問先の企業の職場環境を考慮する必要があります。

昨今では地球環境保護やエネルギー節約のために”クールビズ”を取り入れる企業が増えてきました。

オフィスではノーネクタイ運動が進められており、ポロシャツやアロハシャツで仕事をしても違和感がない企業はたくさんあります。

つまり、営業職の服装でもクールビズは当たり前になってきており、ジャケットを着用しなくても構わないという企業も多くなっているのです。

しかし営業職が訪問する際、その企業の社員と同じようにラフな格好で訪れて良いはずがありませんよね。

たとえネクタイがいらないとされている企業に出向くときも、外部から来た営業職はネクタイを締めた方が無難でしょう。

暑い夏ですから途中まではノーネクタイで歩いて、訪問先に近づいたらネクタイを着用するのが良いでしょう。

なので、新規顧客や既存顧客に関わらずに、どのような場にも対応できる夏用ジャケットも準備しておきたいものです。

ただ、色々とやりすぎるのも考えものです。

お客様が見て暑苦しいと感じない工夫も重要なのです。

ただでさえ暑い夏場に暑苦しい格好の営業マンと商談していると、その格好が気になってしまうので、商談に集中することができません。

男性の場合、ネクタイ色をブルー系の涼しいものにするだけでも違ってきます

女性の場合、夏にはスーツよりも涼しい印象を与えるブラウスやワンピースのほうが好まれることもあります。

どうしてもスーツを着る必要があるのであれば、その時には白っぽい色のスーツにして、露出しない程度に首回りが開いたTシャツをインナーにすると涼しげになります。

関連記事:営業マンのネクタイ選びは心遣い|できる営業マンの特徴と共通点

飛び込み営業の服装

飛び込み営業の服装

アポイントを取らずに企業や個人宅を訪問する飛び込み営業では、話すら聞いてもらえずに断わられることが多いものです。

営業成績を上げる為には、訪問先の数を増やして、効率よく営業しなくてはいけません。

そのためには、身軽で動きやすい格好をする必要があります。

持ち物が重いと持って歩くだけで疲れてしまうので、カバンや書類はコンパクトにまとめましょう。

飛び込み営業を行うと、どうしても移動量(歩行量)が多くなります。

なので、革靴は歩きやすいものを選びましょう。

しかし、個人宅を訪問した場合は靴を玄関で脱ぎますので、脱いだ靴をじっくりと観察されて、ブランドや手入れの状態などをチェックされてしまうことがあります。

したがって、日ごろから靴の手入れを怠らず、お客に見られても恥ずかしくない程度の靴を履きましょう。

初めて出会う人は見かけで判断されることが多いため、飛び込み営業のときは、誰にでも好感を持たれるような服装を心がけましょう

たかが服装、されど服装です。

相手を警戒させないような服装を選ぶべきです。

飛び込み営業を成功させられたら、社内での評価は高くなります。

初めての訪問先のドアを開けるときはドキドキしますが、だからこそ面白い仕事なのだともいえます。

せっかくの仕事のチャンスを服装のせいでダメにしないように、服や身だしなみにはできる限り気を配っておきましょう。

関連記事:営業カバンはこれで決まり!おすすめのブランド営業バッグ10選!

関連記事:飛び込み営業で結果を出す方法!苦手意識を克服するコツとノウハウ

女性営業の服装

女性営業の服装

女性の営業職の服装は、男性に比べると自由度が高いといえるでしょう。

パンツスーツのようにかっちりとした服装から、カジュアルスタイルな服装まで、様々なものに挑戦できます。

もちろん自社の業務内容や相手の企業の雰囲気をよく考えて、華美にならないような服装をするのは当然です。

しかし、女性営業職は男性とは違うデザインやカラーの服装ができるのです

男社会といわれる日本のビジネスシーンで、女性は服装で自分をアピールして”相手の記憶に残りやすくできる”という利点があります。

といっても、仕事に慣れない若いときは男性的なイメージの黒っぽい色のスーツを着なくてはいけないことが多いでしょう。

そのような場合でも、どこかに明るい色を加えてコーディネートしてみると雰囲気がぐっと良くなるのです。

たとえば、シャツの色、首元のスカーフ、襟元のブローチなどにピンク系の色を加えるだけでも印象は大きく違ってきます。

キャリアを積んでくると服装の自由度が高まり、ワンピースやブラウスのセットアップなども着用しやすくなります。

ただし、ワンピースやブラウスを着用していると季節によっては室内と室外の急激な温度変化で体調を崩してしまう人がいるかもしれません。

そんな時には、薄手のカーディガンなどを持っておくと良いでしょう。

どんな服装にすうるにしても、営業活動の一端であることを意識して取り組むようにしましょう!

関連記事:営業職のネイルは怒られる?マナー違反にならないデザインと色

関連記事:女性が活躍できる営業職とは?女性が営業する際のメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる