営業アカデミー

営業代行で副業開始!紹介するだけで稼げる営業系の副業とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
営業代行副業

あまり時間を使わずに副業をして収入を得たいという人や、空いた時間に効率的に稼ぎたいという人には営業代行という仕事がおすすめです。

今回は営業代行がどんな仕事なのかその特徴やメリット・デメリット、どんな人に向いているかなどを解説します。営業代行の始め方も紹介しているので、副業を始める前の参考にしてみてください。

営業代行とはどんな仕事?

信用

営業代行は、企業などの製品・サービスを販売する「営業活動」を代行する仕事です。

営業代行の種類

企業に代わってアポ取りや訪問をしたり、契約や販売をするなど営業の業務のなかの一部、または全ての業務を代行します。営業代行にはさまざまな種類があり、代表的なのがテレアポや商談への同行、商談や交渉の代行、既存顧客へのアフターフォローなどです。

営業代行を活用する理由

営業職に就いているけれど本業以外で自分のスキルを活かしたい人や、すきま時間にほかの仕事をしたい人などが副業として活用できます。営業代行は営業パーソンが不足していたり新規で雇用して教育する余裕がない企業や、新しい販売ルートを探している企業側にも、手軽に営業の人材を確保できるといったメリットがあります

営業代行のほとんどが営業活動の一部を代行して行い、成果があれば報酬を得られるといった形で行われています。営業活動の一部をサポートするほかにも営業戦略の立案や実行をしたり、営業プロセスの分析や改善案を出すなど、営業活動をコンサルティングする仕事もあります。

リファラル(紹介)営業とは?

営業代行の中にはリファラル営業というジャンルがあります。リファラル営業は最近出てきた概念で、営業系のクラウドソーシングサービスに該当します。その代表格はリファラル営業サイトになります。

そのようなサイトでは、営業代行を副業として求める人と、商品やサービスを売りたい企業とのマッチングを行っています。

営業と聞くと、商品を売らなければ報酬が得られない仕事といったイメージを持つ人もいます。ですが実際には商材を紹介するだけで報酬が発生する仕組みになっています。

報酬額は案件によって異なりますが、商材によって数千円~数百万円まで幅広いです。

営業代行の副業をするメリット&デメリット

メリットとデメリット

営業代行の副業をする人は会社員など本業がある人で、休日や仕事が終わったあとなど、空いた時間に別の仕事をして収入を得たい人になります。営業をすると大変ですが、リファラル営業なら「紹介するだけ」と簡単な業務で報酬を得ることができます

企業の商品やサービスを使いそうな人に紹介するだけなので、売れるまでひたすら営業をするといったことも少なく、報酬を得ることができます。

本業があると、商品が売れるまで時間をかけて営業活動をすることも難しいものです。副業に時間を割いていると本業に支障が出てしまう可能性もあります。

しかし、紹介をするだけの営業代行なら、空き時間に簡単にできるため副業にするには向いています

営業代行で得られる報酬には、固定報酬型と成果報酬型の2種類があります。成約しない場合は報酬も発生しないという営業代行の副業もなかにはあります。

始めるのにコストはかからないけれど、商品やサービスが売れないと収入にならないといったタイプの営業代行です。

成約の場合は成果報酬型で、成約した商材の年間売上から何パーセントが支払われるなど決まっています。

成約するとそれなりに報酬を得られる可能性もありますが、副業でやる感覚であれば固定報酬型でも成果報酬型でもアリというのが一般的です。

営業代行の副業の多くは、紹介するだけで業務が終了し、大きなコストもかからないため、始めるにあたってリスクが生じるといったケースは少ないです。

営業代行はこんな人に向いている

営業代行

副業として営業代行をしたいけれど向いているか心配、という人も多くいます。営業代行は本業とは別に、少しの時間で効率的に収入を得たい人に向いています。

人脈が豊富な方には最適な副業!

商品やサービスを多くの人に紹介し、そのなかで商品を買ってくれる人がいればさらに報酬を得られるチャンスもあるため、特に人脈が豊かな人向けです。

そのほかにも家族や友人、知人など周りの人や、SNSを通じていろんな人に良い情報を教えるのが好きといった人にも営業代行は向いています。

さまざまな商品やサービスを知ることができるため、常にいろんな情報をキャッチしたい人にも最適な副業です。企業の商品やサービスの良さを、より多くの人に伝えられる人が営業代行に向いているといわれています。

営業代行を始める方法

営業代行を始める方法

営業代行に興味を持ち副業として早速始めたいといった場合、営業代行を副業として紹介しているサイトを見つけて登録するのがおすすめです。

そのようなサイトにはだいたい無料で登録することができます。まずは登録をして、どんな商材があるのかチェックしてみることが副業を始めるための第一歩となります。

営業代行をする商材の選定方法

営業代行を行っているサイトにはさまざまな商材がありますが、最初は気になるサービスや興味のある商品を選ぶのも1つの方法です。

無料で資料請求できるサイトもあるので、気になる商材を見つけたら複数の商材の資料請求をしてみるのがベストです。

営業代行を実践する方法

営業代行を行う商材を決めたら応募して企業とコンタクトを取り、その後に紹介業務を行っていきます。

周りに興味のありそうな人がいないか探して商材を買ってくれそうな人に紹介することができれば、報酬を受け取ることもでき副業としてすぐに始められます。

営業代行を行っているサイトの中には、サイトから応募するだけではなく、定期的にイベントを開催しているところもあります。

紹介してほしい商材を持つ企業と、商材を紹介して報酬を得たい人が多く集まるイベントです。サイトの紹介文や資料を見ただけではわからないことも、企業側と直接話すことによってより詳しく知ることができるいい機会になります。

また気になる商材を持つ複数の企業と、一度に話せるチャンスでもあります。営業代行をしたいけれど、どの企業の商材にしたらいいか迷っているという人はこうしたイベントに積極的に参加してみるのも一つの手です。

こんなサイトもおすすめ

おすすめ

営業代行の副業を探せるサイトは個人的な副業やマクロビジネスをしたい人に向いています

自分に合った仕事を探したり欲しい商材を探すこともでき、さらに友人や知人など周りの人が求めていた仕事や商材が見つかれば、それを紹介して報酬を得ることもできます。

仕事を探しながら、欲しい人に欲しい商材を紹介できるチャンスもあるため効率的です。

営業・セールス職やシニアに最適な営業代行の副業

すでに営業職やセールス職に就いている人は、商品を紹介するノウハウや人脈もあるため営業代行に最適といえます。

ビジネスの経験が浅い人でも紹介するだけで報酬を得ることができるので、ある程度の人脈を持っていれば副業を始めるには最適です。

定年退職したけれどビジネスの経験を活かしたい人や、新規ビジネスを探している人にも向いています。

営業代行を行っているサイトを活用して自分自身がやりたい仕事を探したり、副業として報酬を得るチャンスを見つけてみるのもおすすめです。

営業代行はすきま時間を活かせる副業

営業代行はすきま時間を活かせる副業

営業代行は空いた時間を有効に使える副業の1つです。紹介するだけでいい案件もあり、時間をかけて成約が決まるまで営業しなくても報酬を得ることができます。

営業職に就いている人は本業以外でも自分のスキルを活かすことができ、紹介や成約をした分だけ報酬を得ることも可能です。

また、自分自身のスキルを活かしたり報酬を得られるだけではなく、いい商材の紹介ができれば、商材を提供する企業にも紹介した人にも喜んでもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる