副業で月5万円稼いでもバレない方法|税金&確定申告はどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
副業月5万TOP

副業を始めると徐々に稼げるようになると思いますが、そうすると今度は税金や確定申告のことが問題になってきます。

サラリーマンの方は確定申告をしたことがないのが一般的なので、確定申告に対しての苦手意識を持っています。

そこで今回は、副業にまつわる税金や確定申告について解説していきます。

会社にばれない為の方法についても解説していきますので、これから副業する方はぜひ参考にしてください。

副業で月5万は稼げる?

副業で月5万は稼げる?

最近は副業解禁の流れがあるため、サイドビジネスに関心を持つ人が少なくありません。

20~40代の正社員約3,000人に調査したアンケート結果の結果によれば、約9割の人が副業に関心を持っているという回答でした。

また同様の調査で副業経験の有無を聞いたところ、約3割の人が何かしらの副業を経験したことがあるとのことでした。

そして月の収入についてアンケートしてみると、約4分の1人が5万円以上稼いでいます。ちなみに約半数の人が、月1万円~月5万円の収入でした。

一方、副業経験者に副業に費やせる時間を尋ねたところ、約6割が週5時間未満ということです。

これらの結果から見ると、副業で月5万円以上稼ぐことは決して不可能な数字ではないことが分かります。

ただし本業を持っている人は、副業に費やせる時間が限られているので、必ずしも稼げるという訳でもないようです。

副業する人の多くが課題として挙げていることは「時間管理について」であり、いかにして副業の時間を取れるかがポイントになっています。

そのため副業で月5万円以上稼ぎたいならば、時間管理のスキルを身につける必要があります。その上で自分に合った仕事を選べれば、それ以上に稼ぐことも夢ではありません。

参照元:『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表

女性向けの副業

女性向けの副業

世の中には数多くの副業が存在しているので、誰にでも月5万円以上の副収入を得るチャンスはあります。特に女性の場合、女性ならではの副業も存在します

その1つがチャットレディであり、儲かる副業として話題になることがあります。

チャットレディとは、仲介サイトを通じて異性とメールのやり取りをする接客業のことです。

メールの返信など、サイト内のアクションに応じてポイントを貯め、後日まとめて換金することが主流となっています。

決して怪しいものではなく、モーニングコール代わりにメールするサービスや、悩みの相談相手になるサービスなど様々なものがあります。

チャットレディはスマホなどを使って在宅ワーク可能であるため、有効時間を活用して始められる副業でもあります。

実際にサイトに登録してみると、意外と多くの人から返信があることが分かります。

その内容もマンガの内容やお仕事お疲れメールなど、基本的に安全な内容の会話が多いです。

しかしやり取りを続けていると、徐々にアダルトな方向のやり取りに移行するユーザーもいるので注意が必要です。

また、会いたいという露骨な誘いがある場合もあるので、あくまでも仕事として返信をするスキルが求められます。

チャットレディの相場は、月3万円~月5万円程度といわれています。

メールの返信数によって報酬が変わるため、どの位の時間を割いてチャットレディを続けられるかが稼ぐためのポイントです。

関連記事:女性におすすめの副業ランキングTOP5|安全に稼げる在宅ワーク

関連記事:安全に稼げるおすすめ副業|女性や大学生に最適な在宅ワーク

関連記事:儲かる副業ランキング8選|女性や主婦のベスト副業【2019年版】

ネットビジネスの副業

ネットビジネスの副業

パソコンやスマホを使って、ネットビジネスを始めたいと考えている人もいるでしょう。

ネットビジネスといえば、アフィリエイトやドロップシッピングなどがあります。

どのネットビジネスも初期投資が低く、在宅ワークが可能であり、コツをつかめば簡単に稼ぐことができるものです

アフィリエイトを始めるには、まず広告を掲載するブログを立ち上げることから始まります。アフィリエイトで儲かるためには、たくさんの人に読んでもらえるような記事を作成することです。

例えば日記系のブログを立ち上げて、最新のトレンド商品を紹介するなど、読者が関心を持ちそうな話題を提供することが大切です。

ドロップシッピングとは自分で在庫を持たずに、ネット通販ショップを運営するビジネスです。基本的にはサイトを作ってユーザーを集客し、購入を促します。

仕入れや注文、在庫管理や発送などの作業はドロップシッピング業者が行うため、初心者でも始めやすいネットビジネスです。

ドロップシッピングで稼ぐためには、テーマを絞ることがとても重要です。専門店化することで、購入につながる確率の高いユーザーを集客させることが儲かるための道です。

また商品関連情報を増やして、サイトのコンテンツを充実させると、検索上位表示されやすくなります。

関連記事:ネット副業は儲からない?サイドビジネスで月収50万を稼ぐ方法

関連記事:在宅からネットまでの副業一覧!気になる副業10選の平均収入を公開!

関連記事:おすすめ副業ネットビジネス5選|パソコンやスマホで月収10万稼ぐ

月5万稼ぐとばれる?

月5万稼ぐとばれる?

人によって目標金額が異なるので一概には言えませんが、副業が軌道に乗ってくると安定して月5万円を稼げるようになります。

しかし、ある程度軌道に乗ってくると心配になるのが、周囲にそのことがばれないかという点です。

20~40代の正社員約3,000人に副業が認められているかアンケートしたところ、半数以上の人が「認められていない」という回答でした。

副業に関する情報があふれている中で、まだまだ副業が認められていない会社が多いことが分かります。

一般的に、会社の給料以外に副収入が発生した人は、確定申告が必要になります。

しかしこの確定申告から、副業をしていることがばれるケースがあります

月5万円など金額に関わらず副業がばれてしまうのは、前年の所得に応じて課税される住民税の金額で発覚するケースが多いといわれています。

どういうことかというと、住民税の金額が会社の給料より多くなっているために、会社の経理にばれてしまうのです。

では確定申告しなければ良いと考えてしまいがちですが、それでは脱税になってしまうので、確定申告だけはしっかり行いましょう。

確定申告や住民税の申告をするときは、会社の給料から天引きされる「特別徴収」ではなく、自分で納める「普通徴収」にしておくと良いでしょう。

さらに最近ではSNSの書き込みから副業がばれるケースがあるので、インターネットへの書き込みは慎重に行いましょう。

副業の確定申告

副業の確定申告

確定申告とは、前年1~12月までの所得に対する税金などを行うために2月中旬~3月中旬の1ヶ月間で税務署に収入や控除の申告を行うものです。

1社からしか給料を貰っていないサラリーマンならば年末調整だけでOKですが、ダブルワークで副業所得があるサラリーマンや自営業の人は確定申告が必要です。

確定申告では色々な手続きが必要ですが、面倒だからといって確定申告しないと脱税の罪に問われる可能性があるので注意しましょう。



かつての確定申告は、税務署や役場に出向いて手書きで書類を作成することが多かったですが、現在は国税庁のサイトからも書類を作成することができます

作成した書類を印刷して、税務署に郵送するだけで済むので非常に簡単です。この方法だとミスが少なく、コストもかからないのでおすすめです。

もし確定申告で副業がばれること防ぐためには、住民税は自分で支払うように申告する必要があります。

しかし、この申告も自治体によって対応してくれないことがあります。もし副業していることがばれたくなければ、確定申告する前に税務署や税理士に確認しておくことをすすめします。

また、確定申告する際には節税対策すると、所得を抑えられる効果が出ます。経費をうまく利用して所得を抑える方法があるので、色々と試行錯誤してみると良いです。

この点についても、税理士などからアドバイスを受けてみると良いかもしれません。

関連記事:副業収入を非課税にする方法|経費を活用した節税&確定申告

関連記事:サイドビジネスでも確定申告は必要?知っておきたいサラリーマンの知恵

関連記事:確定申告が必要な所得とは?知っとくべき副業の経費とやり方

関連記事:ダブルワークの税金や注意点は?ダブルワークの基本から解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトを見る