営業アカデミー

クラウドソーシングの副業は稼げない?初心者でも安心できる仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クラウドソーシングTOP

クラウドソーシングサービスが一般的になってきたおかげで、とても副業しやすい環境が整ってきました。クラウドソーシングはまさに副業をする為の仕組みといっても過言ではないでしょう。

そこで今回は、クラウドソーシングの副業で稼ぐためのコツやノウハウをご紹介していきます。これから副業する人や、副業初心者の方は必見です。

クラウドソーシングの副業

クラウドソーシングの副業

自宅で好きな時間に仕事をして収入を得たいと考えている人におすすめの副業として、「クラウドソーシング」を利用した仕事があります。

「クラウド(crowd)」とは「群衆」、「ソーシング(sourcing)」とは「業務委託」という意味です

つまり、クラウドソーシングはインターネットを介して不特定多数の人に仕事を発注するサービスを言います。

仕事を依頼したい企業や個人(クライアント)は、インターネットのサイト上で仕事の内容や報酬を示し、それを見た人が仕事を受注します。

ネット上にはいくつものクラウドソーシングサイトがありますから、初心者の人でも自分が気に入ったサイトに登録して自分ができそうな仕事に応募すれば良いのです。

多数のワーカーが応募した場合は、クライアントがワーカーの経歴や実績などを見て選びます。

難しい案件に採用されるにはテストに合格しなくてはならないこともありますが、データ入力や簡単な仕事では特に選抜されることもなく、行った仕事に応じて報酬が支払われます。

興味のある人は、サイトに登録して実際に仕事をやってみるとよいでしょう。登録は無料で誰でもできるのが一般的です。

簡単な仕事を受けるだけなら氏名や住所を明かさなくても登録できるサイトが多いのも特徴です。仕事の連絡はオンライン上で完了しますから、会社員が副業として行うのに向いています。

関連記事:副業しやすい在宅ワーク!クラウドソーシングについて知りたい

クラウドソーシングの種類

クラウドソーシングの種類

クラウドソーシングで委託されている仕事は多種多様です。Webサイトの記事を書く仕事(ライティング)をはじめとしてデータ入力など初心者でもできる仕事は数多くあります

外国語の翻訳や、編集、イラストなどで稼ぐにはそれ相応の経験や技能が必要です。プログラミングやWebデザイン、アプリ作成など、エンジニア向けの専門的な仕事ができる人を求めているクライアントもいます。

他にも”見込案件を紹介するだけ”で稼げる営業系の副業としてリファラル営業というものもあります。

その人のスキルや経験などによってクラウドソーシングサービスは使い分けることができることが特徴になります。

>>営業系のクラウドソーシング|side bizz(サイドビズ)

クラウドソーシングは稼げない?

クラウドソーシングは稼げない?

クラウドソーシングでは稼げないという人がいます。それは、一面では正しく、一面では正しくありません。

まず知っておくべきことは、クラウドソーシングで何のスキルもない初心者が、いきなり楽に生活できるほどの収入を得ることは困難だということです。

大手のクラウドソーシングサイトでは、たとえば、ライティングの仕事では単価は1字1円以下の仕事が圧倒的に多いのです。0.5円以下の案件もあります。

慣れないうちは、時給換算すると300円にも届かないことが普通でしょう。しかし、暇な時間に少しでもお小遣いを稼ぎたいという人には、ピッタリの副業だといえます。

ライティングをするWEBライターは、実績を積んで単価の高い仕事を受注できるようになると収入は多くなります。トップクラスのライターになると月に50~100万円を稼ぐ人もいます。

また、エンジニアとしてWebサイトデザインなどの仕事を受注したら、内容にもよりますが数十万円の報酬を得ることも可能です。

Webシステム開発ともなれば、数百万円という高額の報酬が提示されることもあります。

ですから、クラウドソーシングでは儲からないなどとは、一概に言えません。

つまり、個人のスキルや技能が十分にあり良いクライアントに出会えれば、多額の報酬を受け取ることができるのです。

会社にばれない?

会社にばれない?

サラリーマンが副業を始めるとき、初心者の人が不安に思うのは「会社にばれないか」ということでしょう。

副業が会社にばれてしまう原因は、会社に「住民税」の支払い金額が通知されるからです。

副業収入を得た会社員は他の社員に比べると支払うべき住民税が多くなるため、会社の担当者が「この社員は給料以外の収入があるはずだ」と気づいてしまうのです。

しかし、会社にばれないようにする方法があります。

副業収入の確定申告をする際に、住民税の支払い方法を選ばなくてはなりませんが、その際に「自分で納付」という項目を選択すればよいのです。

そうすると、会社に住民税についての通知は届きませんので、勤め先にばれることはありません。副業分の住民税は自宅に送られてくる納付書を使って自分で納税します。

厚生労働省は2017年に副業を認めるモデル就業規則を作りました。そのため、副業を解禁する会社も増えています。

ですから、万一、何らかの理由で副業していることが会社にばれても、問題にされない可能性も大きくなっています。

しかし、いまだに副業禁止の会社もありますし、副業する社員に偏見を持つ経営者もいますので、副業をしていることは他の社員には言わないほうが賢明でしょう。

副業で稼いでいるという嫉みを受けてしまうことも避けた方が無難です。

副業の税金&確定申告

副業の税金&確定申告

確定申告とは、一定の収入がある人が税金を納める金額を決めるために、年間の所得を税務署に申告することです。

税務署では2月中旬から3月中旬にかけて前年1~12月の所得の確定申告を受け付けています。郵送やインターネットでも申告できます。

ただし、インターネットの場合は事前に税務署で本人確認を受けておく必要がありますので注意しましょう。

所得税の額は個人の状況や収入によって違ってきますが、所得が195万円以下の場合、税率は5%です。

1つの会社から給与所得を得ている会社員の場合、副業による所得が年間に20万円以下であるなら、確定申告の必要はありません

パート・アルバイトをしている主婦(主夫)や学生も同様です。所得が20万円を超える場合は確定申告をしましょう。

所得とは売り上げから必要経費を差し引いた利益の金額です。副業に必要なパソコンなどを購入した場合や、事務所(自宅も可)の家賃などは必要経費と見なされます。

また、複数の副業をしている人は、全部の副業収入を合計する必要があります。

他に収入がない専業主婦や学生の場合は、年間38万円以内の所得ならば確定申告をしなくてもよいのです。

「基礎控除」といって、いわば、すべての人に認められた生きるための必要経費が38万円認められているからです。

ただし、38万円を超えた所得がある場合は確定申告を忘れないようにしましょう。副業初心者の人はこのあたりをきちんと押さえるようにしましょう。

関連記事:副業収入を非課税にする方法|経費を活用した節税&確定申告

関連記事:サイドビジネスでも確定申告は必要?知っておきたいサラリーマンの税金知識

関連記事:確定申告が必要な所得とは?知っとくべき副業の経費とやり方

関連記事:ダブルワークの税金や注意点は?ダブルワークの基本から解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる