営業アカデミー

営業職が副業して稼ぐコツ|リファラル営業サイトや営業代行を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
紹介営業

営業職をやっているのであれば、収入をアップさせて大きく稼ぎたいことでしょう。

営業職は普段からノルマに忙殺されていますが、その隙間時間でも副業や複業で稼ぐ人もいます。果たして、営業職に最適なサイドビジネスとは何なのでしょうか?

ここでは、営業職の特性を活かしつつ、将来的な独立起業も検討できる副業を紹介するので、興味がある方はしっかりチェックしてください。

>>営業系の副業サイト|side bizz(サイドビズ)

営業職は悩みが多い

営業きつい

一般企業に勤める場合、デスクワークの内勤職もいれば、営業職として外回りする人もいます。

デスクワークの人は、社内でパソコンに向かって仕事を進めたり、会議に参加したりするのが主な仕事なので、与えられた仕事を済ませれば、あとは自由な時間を過ごすことができます。

一方、営業職の仕事は、外回りをして顧客に会うことなので、相手の都合に合わせて予定を入れたり、休日に対応することもあります。

ノルマに追われることも多いので、勤務中は自由な時間が取りにくい傾向にあります。

関連記事:新規開拓営業&ノルマ達成させる営業の鉄則|結果に繋がるコツ4選

営業職はつらい

業種によっては時間帯問わず顧客に会っている為、空き時間がなく悩んでいる人が多いです。

また営業職は顧客との接待が多いことでも有名で、常にストレスを抱えています

売上を追いかけるだけでもストレスが溜まるのに、他の要因でも気疲れする特殊な仕事と言えます。

このように、営業職は自由に使える時間が少ないため、副業や兼業で稼ぎたいと思っても、自由にアクションが起こせない非常に辛い職種なのです。

関連記事:営業職の種類と仕事内容は?辛いセールスでも結果を出すコツ

営業職が副業する為の工夫

営業時間

営業職の人が副業する場合、ネックになるのは時間がどこまで確保できるかです。

日中は外回り営業をするので、なかなか時間が取れません。

よって、副業時間を多く確保することは困難です。

副業することを考えた場合、自由に使える夜間帯に集中してやるか、本業が休みになる土日などに週末副業するかの2択が現実的と言えます。

関連記事:商材探しなら副業OKな商品が最適!売れるおすすめ商材5選

独立起業も視野に入れる

ただでさえ本業で時間が取りにくいので、無理に副業を始めてしまうとストレスを感じてしまうことがあるでしょう。

そこで、時間調整しやすい独立起業を考えるのも一つの手です。

独立起業であれば、時間調整しながら収入アップをはかれるだけでなく、将来的に本業としていくこともできます。

しかし、いきなり独立起業するのはちょっと怖いですよね。

そんな時には週末起業やマイクロ起業がおすすめです

まずは副業的に小さく取り組みしてみて、事業が軌道に乗りそうだと感じたら独立起業してみることをオススメします。

ですので、副業として今のうちから準備を進めておき、事業である程度稼げるようになったら独立するというのも良い考え方と言えます。

関連記事:副業から独立起業する!土日限定で無理なく営業できる仕事6選

関連記事:マイクロ起業で自由に生きる方法|マイクロ起業家におすすめな業種5選

副業解禁でも注意!

2018年1月に厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し、実質的に副業が解禁されています。

これにより、これまで副業していなかった人でも、副業に興味を持ち始め、実際に稼ぐ人も現れ始めました。

副業する場合には、勤務先に届け出を提出しなければならないので、事前に届け出をしておく必要があります。

仮に、会社に届け出をせずに副業してしまうと、後になってトラブルになる場合があるので十分注意しましょう

また、副業は基本的には推進されていますが、違法行為や会社に不利益になる仕事は、処罰・禁止の対象となるので気をつけることです。

関連記事:副業解禁しない会社はヤバい?副業を解禁した大企業40社の目的と理由

営業職におすすめな副業

営業人脈

営業職の魅力は、幅広い人脈を持てることです。

日頃から外回りをしている人であれば、その業界に関わるたくさんの人との出会いに恵まれていることでしょう。

よって、営業職であればリファラル営業を副業にすることで、これまで築き上げた人脈を十分に活かすことができます。

関連記事:正社員におすすめな副業は?ノルマ&時間管理がないサイドビジネス

リファラル営業とは?

リファラル営業は「紹介営業」とも呼ばれており、一般的な新規開拓手法として認知されています

特定の企業や商材を、その製品・サービスを求めている人に紹介するだけの簡単なビジネスです。

例えば、「コピー機を入れ替えたい企業に、知り合いのコピー機販売会社を紹介する」という具合です。

リファラル営業を行い、困っている企業に紹介できれば、相手に喜んでもらえます。

知り合いや取引先に「紹介するだけ」で紹介報酬が受け取れる副業がリファラル営業と言えます。

このような魅力があることからも、営業職の中ではリファラル営業が副業として人気を集めています。

リファラル営業は、営業職の方に限らず、主婦や学生など、どんな人でも気軽に始めることができるので、気になる人はリファラル営業サイトをチェックしてみてください。

関連記事:リファラル営業とは何?紹介営業の仕組みや業務内容を解説

フリーランスとして営業代行する

フリーランス営業代行

営業職であればフリーランスとして営業代行する方法もあります。

どのような企業でも営業は必要なので、セールス要員を増やしたいというニーズが尽きることがありません。

しかし、営業職を採用するにも費用が掛かりますし、優秀な営業マンを探し出すのは手間が掛かります。

そこで企業が注目しているのが営業フリーランスです。

営業フリーランスで活躍している人は本業がある営業マンや、個人事業主として活躍している人などです

よって、営業力や営業スキルが高い人が多いと一般的に思われています。

そこで、営業に自信がある人であれば、営業フリーランスと名乗ることで簡単に仕事を獲得できることでしょう。

営業フリーランスを副業にしたい人を支援しているサイトやサービスがたくさんありますので、興味があれば検討してみるのも良いでしょう。

関連記事:フリーランスとは個人事業主|副業から自営業として独立する方法

外回りの営業マンの副業

自動販売機

営業マンであれば、自動販売機のロケーション営業を副業にするのも良い方法です。

自販機のロケーションとは、自動販売機の設置に適した場所のことを言います。

自動販売機は設置する場所が重要で、その場所次第で収益に雲泥の差がでます

大通りに面していることや人通りが多いことが、自販機のロケーションとしては最適です。

自販機の設置は原則無料なので、土地オーナーが了承さえすれば簡単に設置が完了します。

営業職であれば、普段から色々な場所に行き来する機会が多いため、地理に詳しい方には有利かもしれません。

>>営業マンが副業を探すなら|side bizz(サイドビズ)

副業でも意外と高収入!

自販機のロケーション情報提供を副業にすれば、日頃の経験をもとにお金を稼げるでしょう。

さらに、設置の立ち会いは不要なので、営業中に良いロケーションを押さえておき、仕事を終えてからベンターに情報提供すれば、それで業務終了です。

このように、自分の空き時間をうまく利用し、リスクもほとんどなく取り組めるのが自販機のロケーション情報提供の魅力です

この仕事は、立地条件によって報酬に変動はありますが、一回の報酬で数万円を受け取ることができます。

ちなみに、オフィス街や都市圏、繁華街であれば報酬は高くなる傾向があります。

例えば、東京23区や大阪、名古屋など大都市の場合、報酬額が数十万円になることがあります。

ですので、都会に住んでいる方は、自販機のロケーション営業を副業にすれば、より多くの小遣い稼ぎができるでしょう。

関連記事:本当に稼げる副業をご紹介!厳選したおすすめサイドビジネス9選

サラリーマンの副業には何が良い?

ネット副業

副業が解禁になってから、本業とともに副業に専念する方が増えています。

しかし、長くサラリーマンや会社員をやっている場合、どんな副業を始めればいいのかわからない人も多いでしょう。

関連記事:サラリーマンの副収入は月5万円が目標!休日副業から起業する方法

まずは簡単な副業からやってみる

副業と言っても様々なものがありますが、不安がある方は資金の必要ない仕事からスタートするのがよいでしょう。

そして、ある程度儲かってきてから他の仕事にシフトするのもひとつの手です。

サラリーマンの副業としては時間管理が必要ない仕事や、在宅ワークなどが良いでしょう

また、営業職に限らず、株式やFXなどの投資をするのも良いでしょう。

株式投資は、スマホやパソコンが一台あれば、自宅や好みのカフェでも取り組めます。

隙間時間で大きく稼ぎたい人は、投資を副業にするのもいいでしょう。

関連記事:副業で稼ぎたい人は必見!サラリーマンにおすすめな副業5選

営業の副業はできるだけ楽に稼ごう

営業副業

営業職は外回りで普段から忙しいため、プライベートな時間は貴重でしょう。

大切なプライベートを家族との時間に使ったり、趣味に費やしたりするのも良いですが、自分のスキルアップの為やお小遣い稼ぎの為に副業してみることも良いでしょう。

ですが、無理に働いてしまうと、かえってストレスになることもあります。

よって、できるだけ拘束されず、楽に働ける副業を行うことが大切です

営業職の人が取り組める副業としては、リファラル営業や自動販売機のロケーション営業などいくつかあるので、これらを選択肢に入れてみるのもよいでしょう。

さらに、副業で稼げるようになれば独立起業し、本業として進めていくことも可能です。

もし、少しでも多く稼ぎたい方は、ぜひ副業を考えてみてください。

関連記事:お小銭稼ぎはサラリーマンの常識|会社員におすすめの副業方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

営業系の副業情報サイト「サイドビズ」

営業・セールス職向けの副業を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

個人に営業代行を依頼したい企業も続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるリファラル営業情報が満載!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる