営業アカデミー

フルコミッション営業で稼ぐ|月収100万円以上にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フルコミッションTOP (2)

フルコミッション営業として働きたいというニーズがあります。このように考える人のニーズは、「完全歩合制で稼ぎたい」「副業としてやってみたい」「自分の営業力を試してみたい」など様々です。

そこで今回はフルコミッションの営業員として働いてみたい方を対象にした情報をご紹介していきたいと思います。営業職やセールス担当の方は必見です。

フルコミッション営業の求人

フルコミッション

フルコミッション営業で働く為には、まず求人情報を探さなくてはいけません。フルコミッションの求人情報は、正社員の求人媒体などで若干見かけることができます。

しかし、基本的には正社員募集の媒体なので、フルコミッション募集の情報量が少ないです。それではどうすればそのようなフルコミ情報が手に入るのでしょうか?

フルコミッション

実は、フルコミッション営業を募集したいというニーズに応える為の特化型求人サイトが存在しています。そのようなサイトはいくつか存在しており、フルコミッション営業の求人情報が掲載されています。

フルコミ専用の求人媒体があるのは、社員募集の求人媒体とフルコミッション募集では、ユーザーのニーズが全く異なる為です。このようなフルコミッションに興味がある人は、フルコミ求人サイトを一度確認してみることをおすすめします。

関連記事:フルコミッションの求人ってどうなの?気になる中身を徹底解説

学生アルバイトでもOK

フルコミッション営業は、学生がアルバイト感覚で取り組むこともできます。

学生がフルコミッションとして働く動機は、就職活動対策として営業を経験しておきたい場合や、時給ではなくで一気に稼ぎたい場合などになります。

確かに、フルコミッション営業であればコツコツと時給で稼ぐのがバカに思えるくらい稼げる場合があります。しかし、実績が出なければ給与ゼロもあり得るので、その点は十分注意しましょう。

関連記事:なぜフルコミッションのアルバイトは存在しないのか?その理由とは?

フルコミッション営業の雇用形態

フルコミッション

フルコミッションの雇用形態は、正社員でもなければアルバイトでもありません。

フルコミッションとの契約は業務委託契約が一般的になります。業務委託契約とは特定の業務を委託することを目的とした契約形態になります。

関連記事:フルコミッションの雇用形態は違法?完全歩合制との違いとは?

関連記事:フルコミッション型セールスの種類と雇用形態を徹底解説

契約時に注意したいこと

フルコミの業務委託契約を締結する際には、以下の点を注意するようにしましょう。

業務内容

業務内容はフルコミとして働く上での業務になります。例えば新規開拓営業や既存顧客のフォローなどその業務は多岐に渡ると思います。

しかし、フルコミで働く以上は無駄な作業や仕事をしなくても良いようにきちんと業務内容を確認しておきましょう。

契約期間

契約期間は業務委託契約の有効期限になります。フルコミの契約は相対契約になるので、契約期間1ヶ月でも半年でも、それは自由になります。

また、契約したら解約の仕方まで確認するようにしましょう。1ヶ月前の申し出や、即時解約ができるかなど条件面を確認しましょう。

報酬条件

最も重要な報酬についてです。フルコミで働く以上、報酬にはこだわりたいところです。

どの商材を何件受注すればいくら貰えるのか?をしっかり確認します。また、追加インセンティブや報酬の支払期日なども確認するようにしましょう。

フルコミッション営業の報酬

フルコミッション

フルコミッション営業の報酬は完全歩合制になります。完全出来高制とも言われますが、同じ意味になります。

あくまで一般論ですが、フルコミッションは高収入と言われており、月に100万円以上稼ぐ人も珍しくありません

しかし、実績が出せなければ、報酬がゼロになるリスクも伴っていますので、一概に良いと言い切れる制度でも無いのが実情です。

関連記事:フルコミッション営業はお得か?報酬相場とインセンティブ設計

経費も考慮する

フルコミで働く際には、経費を考慮しなければなりません。何故かというと、フルコミッションは正社員ではなく、業務委託になりますので、個人事業主に該当します。

よって、電車代などの交通費から、打ち合わせで利用したカフェ代まで全てが個人負担になります

あまりに多くの経費を使うのであれば、たとえ報酬額が多くても、経費を差し引くと手残りがほぼ無い場合もあり得ます。この点は注意するようにしましょう。

関連記事:副業収入を非課税にする方法|経費を活用した節税&確定申告方法

関連記事:確定申告が必要な所得とは?知っとくべき副業の経費とやり方

フルコミッション営業の副業

フルコミッション

フルコミッション営業を副業にすることも可能です。土日に不動産のフルコミとしてマンションを販売したり、営業代行の副業をフルコミッションで行ってみたり様々な方法があります。

その中でも、今回はリファラル営業にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

関連記事:フルコミッション副業の代表的な6種類を紹介|フルコミ営業の特徴

関連記事:フルコミッションセールスって何?営業マンが副業や起業で稼ぐコツ

関連記事:フルコミッションの仕事って何?営業セールスや副業の代表例5選

リファラル営業とは

リファラル営業とは紹介営業を意味する言葉で、ビジネスの現場では良く利用されている仕組みになります。紹介営業の業務内容は、「見込顧客を紹介するだけ」になりますので、とても手離れが良く簡単です。

例えば、ホームページ制作会社がクライアントからwebマーケティングについて相談された場合、自社で対応できなければパートナー企業を紹介します。

そのパートナー企業がクライアントに提案をした結果、無事に受注した際、紹介先のホームページ制作会社に紹介報酬を支払うという具合になります。

このような紹介営業をセールスクラウドソーシングとしてサービス提供しているリファラル営業プラットフォームもありますので、興味があれば確認してみて下さい。

関連記事:代理店よりも簡単な副業!新しい営業のカタチ「リファラル営業」とは?

関連記事:リファラル営業とは何?紹介営業の仕組みや業務内容を解説

まとめ

フルコミッション

フルコミッションで営業するという事は、業務委託の個人事業主になりますので、経営者になることを意味します。つまり、稼ぐもゼロになるも全て自分次第ということになります。

しかし、フルコミッションとして頑張れば、月収100万円を超えることも全然あり得ます。完全出来高制のメリットを上手く活用して、高収入をゲットしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フルコミで稼げる商材情報を探すなら「サイドビズ」

フルコミッションの仕事を探すなら「サイドビズ」を要チェック!

営業系の商材情報やフルコミ募集中の企業が続々と掲載中!

 

サイドビズには紹介するだけで稼げるフルコミ情報が満載!

サイトの利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる