営業アカデミー

未経験OKな営業の副業とは?求人タイプ別のメリット7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
welcome

「未経験だけど副業で営業をやりたい」という人も少なくないでしょう。一口に営業と言っても、新規開拓営業、ルート営業、また、代理店営業など、さまざまなタイプの営業があります

今回は、営業の求人を探す方法と、タイプ別の営業の仕事内容、そして、営業経験がなくてもできる営業職について、それぞれの特徴などをわかりやすく解説していきます。

自分に合った営業の求人を探すには?

search

副業として営業職を選ぶのであれば、できるだけ自分の都合に合わせた働き方ができる営業職を選ぶのがおすすめです。例えば、拘束時間が短い営業職を選ぶというのもその一つです。副業ですから、イメージとしては「空いた時間にさっとできる」「何かのついでに営業できる」というものを選ぶのが良いでしょう。正社員ではなくて、パートやアルバイトとして短時間勤務が求められる営業職を選ぶのもポイントです。

バイトなどの求人を探す場合は、求人サイトに登録して求人を探すという方法があります。ただし、求人サイトは基本的には正社員、もしくは、契約社員など、フルタイムで勤務できる人を募集している場合が多いですから、営業職で短時間勤務の求人は少ない傾向にあります。

求人サイトとは別に、例えば、ハローワークなど公共の求職機関を利用するのもいいでしょう。ただし、ハローワークを利用する場合は、求人検索はWeb上で行なうことができますが、求人への紹介状をもらうためには、平日の日中にハローワークに出向く必要があります。

このため、もし平日の昼間に本業の仕事を行なっている場合には、もしかしたら本業に影響が出てしまうかもしれませんから、注意が必要です。

ルート営業の仕事内容とメリット

営業

ルート営業の役割は、主に2つあります。

1つ目が既に取引のある顧客を巡回し、必要な商品や、提供している商品に対する要望などを伺うという役割です。ルート営業は、顧客から「うちの会社のことをよくわかっている」と思われることが多いです。

このため、顧客からは「必要な商材はすぐに対応してくれるだろう」「言わなくてもなんとなく察してくれるだろう」という期待を持たれることも多くあります。顧客からの期待は嬉しいものではありますが、ルート営業をする側は「いつもと同じでいいだろう」というスタンスではなく、「いつも同じものを提供しているけれど、本当に顧客のためになっているのだろうか」という心構えで営業することが大切です。

2つ目は、ルート営業ですから、予め決まった顧客の元へ商品を配送したり、要望に沿った製品の提案をしたりするというものです。顧客の要望をきちんと受け入れ、それに沿った商品を届けるのも、ルート営業の重要な役割です。

そんなルート営業のメリットは、2点あります。

1点目が、既存顧客への営業となるため、新規開拓を行なう必要がないということです。新規開拓を行なう場合は、取引がない企業に対して、数多くのアプローチが必要です。そのため、体力面でも精神面でも負担が大きくなりますが、ルート営業ではその必要がないことが大きなメリットになります。

2点目が、既存顧客を定期的に訪問するため、ノルマもなく精神的に余裕をもって営業することができるという点です。ルート営業の場合は、顧客が定期的に商品を注文する為、そのタイミングなどはあまり変動せずに、常に一定の売り上げを見込むことができます。このため、ノルマもなく、精神的に余裕をもって営業を行なうことができます。

新規開拓

代理店営業の仕事内容とメリット

握手 (2)

営業職の一つに、代理店営業というものがあります。代理店営業とは、「自社商品を販売してくれる小売店や企業などのビジネスパートナーを新規開拓したり、ビジネスパートナーの業績向上のための販売支援を行ったりする」というものです。

具体的に販売支援を行なうというのは、例えば、商品販売のためのノウハウを提供したり、販売しやすくするようにキャンペーンを実施したりするということです。加えて、ビジネスパートナーの育成や指導を行ない、パートナーと自社の両方の業績を上げられるような営業活動が必要になります。代理店営業のメリットは2点あります。

1点目は、営業職の中ではやりがいのある仕事に分類されるということです。代理店営業の場合は、商品を売ることが仕事ではありません。ビジネスパートナーを増やしていくという、人と人とのつながりが大切になる仕事です。このため、ただ売り上げ目標を達成しにいく営業職よりも、パートナーの成長がわかったり、ビジネスパートナーの数が増えたりすることで事業拡大が実感できたりするため、やりがいを感じられる機会が多くあります。

2点目は、キャリアアップにつながりやすいということです。実は、まだ代理店営業を経験したことのある人材はそう多くはありません。このため、代理店営業を経験したということはキャリアを広げる上で大きな強みとなるでしょう。

代理店

テリトリー営業の仕事内容とメリット

営業 (2)

テリトリー営業という言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれません。テリトリー営業とは、特定のエリア(区域)を担当し、そのエリア内で営業活動を行なうというものです。

会社によっては、「エリアマネージャー」という肩書がつくこともあります。テリトリー営業を行なう場合は、担当した地域内で売り上げを上げること求められるため、担当となるエリアの情報を把握しておくことが求められます。

テリトリー営業のメリットは、「営業範囲が決まっているため、営業戦略を立てやすい」ということと、「営業範囲が決まっているため、移動にあまり時間をかけることなく効率的に営業できる」ということです。

これは、実際に営業活動をする際は、顧客にエリアの特徴や、そのエリアで既に取引がある顧客の名前を出して商品を説明することで、納得してもらいやすくなり、契約に繋がりやすくなるということです。

未経験からできるリファラル営業とは?

紹介営業

未経験から営業職を始めるにしても、ノルマの少ない営業職であれば、未経験でも始めやすいということはおわかりいただけたでしょう。ノルマが少ない営業職と言えば、リファラル営業というものがあります。リファラル営業とは、知人や取引先に特定の商品やサービスを紹介してするだけで自分の業務は完了する、いわゆる「紹介営業」と言われているものです

例えば、知人にある商品を紹介した場合、知人とあなたが紹介した企業が契約に至った際、あなたに報酬が支払われるというものです。リファラル営業のメリットとしては3点あります。

1点目が、営業先を探すために飛び込み営業など、営業の辛い部分を行なう必要がないということです。

2点目が、営業時間に拘束される心配がないということになります。あなたと、紹介したい人の都合のよい時間に商品を紹介することができるので、営業時間内に契約を行なわないといけないということはありません。またノルマもありません。

3点目が、知人や取引先などへの商品紹介となるため、精神的に余裕をもって紹介することができるという点です。初めて会う人に商品を紹介するとなると緊張するかもしれませんが、既に知り合っている人へ商品を紹介するわけですから、余計な緊張などはせずに営業活動を行なうことができます。

リファラル営業募集サイト

副業は時間に拘束されないことも重要

時間

未経験から営業の副業をはじめようと考えるときは、基本的には一人で始めるということになりますので、精神的に余裕をもってできる営業が良いでしょう

また、副業で営業を行なうのであれば、本業に影響が出ないように行なう必要がありますから、時間に拘束されないという観点も必須です。副業を始める際は、自分にできる範囲で成果を出せるものを選ぶことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業支援|営業系の副業情報サイト「side bizz」

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

会社員、個人事業主、主婦、大学生の方などが続々と副業実践中!

 

サイドビズには”紹介するだけ”で稼げる副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!


サイトをみる