41:挑戦する大切さを説いた名言

失敗すればやり直せばいい。

やり直してダメなら、もう一度工夫して、もう一度やり直せばいい。

一度失敗して諦めるのではなく、失敗した原因を解明することが大切です。

それがわかれば、その部分を修正してもう一度挑戦すればよいのです。

それでもダメなら、また同じように修正して、また挑戦するのです。

この作業は「成功しないやり方を見つける」ということです。

これを何度も繰り返していけば、あなたは絶対に成功するはずです。


42:逆境についての名言

行き詰ってしまったという場合、これは新しいものを生み出す転機に立っていると考えたい。

人生には何度も大きな壁が立ち塞がります。

このような逆境を楽しむ余裕が必要だと思います。

今までのやり方が通用しないのであれば、新しいやり方を創造しましょう。

逆境こそがイノベーションの母なのです。


43:行動する大切さについての名言

どんなことでも行動がなかったら無に等しい。

行動こそがモノを作り上げる。

知識や経験、お金など世の中を変えるために必要なモノはたくさんあります。

しかし、一番大切だと言われているものは「行動力」なのです。

逆に、行動力さえあれば、その他のものが不足していたとしても、なんとかなります。

行動力こそがモノを作り上げるのです。


44:熱意についての名言

熱意というものは、自分の腹の底から生まれてくるものでなければなりません。

表面的な情熱では長続きしません。

自分の心の奥底から湧いてくるような熱意は、決して消えることがありません。

何かを成し遂げたい場合、自分の信念にもなる「熱意」なので、その度合いを正確に認識しましょう。


45:覚悟についての名言

自らの力で道を切り開かねばならない。

誰も助けてはくれないのである。

現代社会は相互扶助の精神が強いので、困った時には誰かが助けてくれると思います。

しかし、人に頼っているようでは一人前の大人にはなりません。

他力本願ではなく、自力で立ち向かわなければいけないのです。

この言葉はとても厳しいように聞こえますが、実は失敗しないためのアドバイスをくれる、温かみある言葉なのです。


46:限界についての名言

これはこんなもんだろうと、自ら限界を作ってしまえば、一歩も前進することはできない。

人間は満足した段階で努力することをやめてしまいます。

それでは成長できないので、常に「もっとできる!」「まだできる!」と自分を鼓舞するようにしましょう。


47:チャンスについての名言

何事をなすにも機会をとらえるということはきわめて大切である。

誰にでも平等にチャンスは巡ってきます。

ただしそれを掴むか掴まないかは自由なのです。

例えば、インターネットが年率2600%で成長している時、そのチャンスを掴みとったのがアマゾン創業者のジェフ・ベゾスです。

その機会が巡って来た時、チャンスを掴み取るための準備だけは怠らないようにしましょう。


48:社会幸福についての名言

自分一人だけの幸福というものはありえない。

幸福は、もともとみんなにつながっている。

自分一人だけが幸せになろうとせずに、社会全体を幸福にしようと考えれば、必然的に自分も幸せになることができます。

つまり、自分の幸せを追求するのではなく、他人の幸せを追求すべきなのです。

それが結局一番の近道になります。


49:態度についての名言

人間は、疑いの気持ちで接すればそのように反応し、信頼の気持ちで接すればそのように反応する。

「他人は自分の写し鏡である」という格言がありますが、まさにその通りだと思います。

人と接するときの態度には注意するようにしましょう。


50:競争についての名言

競争の激しさあまり、憎しみや妬みを根に持ってはならない。

根本は社会の繁栄にある。

ライバルに対して憎しみや妬みを持つことは多いと思います。

これはビジネスにおいて最も顕著であり、誰もが競合他社のことを憎んでいることでしょう。

しかしそれは本質的な話ではありません。

本質的に追求すべきことは社会の繁栄です。

資本主義において争うことは良いことなのですが、憎む心を持つのはやめましょう。

松下幸之助 成功の金言365
created by Rinker

※松下幸之助 名言集51~57は次のページへ

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事