夏目漱石の名言31

古き道徳を破壊するは、新しき道徳を建立する時にのみ許されるべきものなり。

<断片より>

イノベーションとは「破壊と創造」を意味しています。

破壊することは敵を作りますが、それをしなければ人類は進化できません。

そのような覚悟がある人のことを、世間では「起業家」と呼んでいます。


夏目漱石の名言32

自分で自分の価値は容易にわかるものではない。

全てやり遂げてみないと、自分の頭の中にはどれくらいのものがあるか自分にも分からないのである。

<森田草平宛の書簡>

これは自分の可能性について語った名言です。

絶対に自分の可能性を潰してはいけません。

挑戦する勇気を持ちましょう!


夏目漱石の名言33

熊本より東京は広い。

東京より日本は広い。

日本より…

<小説「三四郎」>

視野を狭めてしまうと、全てが小さくなっていきます。

「日本より…」の後に続く言葉は「日本より頭の中の方が広いでしょう」です。

人間には無限のイマジネーションがあるので、大いなる可能性が秘められているのです。

スポンサーリンク

まとめ

夏目漱石は明治~大正にかけて活躍した文豪です。

この頃は日本の変革期と呼ばれているので、きっと大きな変化があったのでしょう。

そのような時代は魅力的で、特に明治維新は今でもたくさんのファンがいるほどです。

このような時代背景が好きな人は、ぜひ下の記事もご覧ください。

営業系の副業情報サイト「side bizz」

sidebizz

営業系の副業を探すならside bizz(サイドビズ)を要チェック!

サイドビズには”紹介するだけで稼げる”副業情報が多数掲載中!

サイト利用料は全て無料(0円)!

おすすめの記事